白猫etc.ねこせとら

白猫プロジェクトを中心にFate/Grand Order(FGO)やバクレツモンスター(バクモン)、艦隊これくしょん(艦これ)、白猫テニス(白テニ)などについて。

【白猫】クラスチェンジについてまとめてみた 拳聖編 ※2019/05/30の強化について追記

クラスチェンジの基本や各職の仕様等、関連記事は1番下にリンクをまとめます。
※2019/04/19 総まとめ/リンク集記事作りました!



今回は拳聖について。



拳聖

コンボチャージが永続化するなど、使い勝手は良くなったものの、フルパワーを出すには200ヒットを稼がなければならないややスロースターター気味なところが玉に瑕。
しかし、最大で攻防会+100%など、その強化内容は非常に強力なため、ヒットを稼ぎやすいキャラや装備を使えばとても強力な職業です。
茶熊ルビィ餅を装備すればCCによるHP増加にも対応、会心+100%があるためキャラのASによっては上限の5000に到達しやすいのも強みですね。

パーティスキル


打属性なのでパーティスキルは被属性ダメージ軽減(効果値15)

コンボチャージ(ヒット数ごと)


Lv1白(25ヒット)

  • アクションスキル強化+50%
  • 攻防会+20%
  • 全属性ダメージ+20%

→Lv2水色(50ヒット)

  • アクションスキル強化+50%
  • 攻防会+30%
  • 全属性ダメージ+40%

→Lv3緑色(100ヒット)

  • アクションスキル強化+100%
  • 通常攻撃ダメージ+100%
  • 被物理ダメ軽減20%
  • 攻防会+50%
  • 全属性ダメージ+60%

→Lv4黄色(150ヒット)

  • アクションスキル強化+100%
  • 通常攻撃ダメージ+100%
  • 被物理ダメ軽減20%
  • 攻防会+75%
  • 全属性ダメージ+80%

→Lv5赤色(200ヒット)

  • アクションスキル強化+100%
  • 通常攻撃ダメージ+100%
  • 被物理ダメ軽減20%
  • 攻防会+100%
  • 全属性ダメージ+100%


2019/05/30の拳聖強化の実装により、コンボチャージが大幅に強化。

  • これまで通常攻撃のみカウントされていたコンボチャージの必要ヒット数が、スキル(およびダメージフィールド)によるヒット数もカウントされるようになりました。

→これにより、SP効率の良いキャラやヒット数の多いスキルを持つキャラは通常攻撃をあまり挟まずにコンボチャージMAXまで持っていけるように。

  • チャージ段階が5段階→3段階に変更されました。

Lv.1(25ヒット/白)→Lv.2(100ヒット/黄色)→Lv.3(200ヒット/赤)で、最大チャージ必要回数は変わらず。

MAX時(旧Lv.5=現Lv.3)における強化効果量も変わらないっぽい……?

  • 強化前は「バーストコンボ発動後、1回のみ」だった「アクションスキル強化+50%」がコンボチャージMAX時なら常時発動になりました。

→コンボチャージ自体のスキル強化と合わせて職特性だけで+150%の強化が可能です。

  • コンボチャージはスキルを使用してもリセットされない

→この部分は変わらず。

バーストコンボ


-バーストゲージ最大時に長押しして離すorコンボ中に長押し

  • 通常攻撃のヒット数増加(初段が2→3ヒットに、1コンボ合計が27ヒット→35ヒットに(?))
  • さらにアクションスキル強化+50%
  • スキルを使うと解除
  • コンボチャージを育てる為に使うと良い

前述の強化(2019/05/30実装)により、バーストコンボの仕様も大幅に変更されました。
以下、新仕様のまとめ。

  • バーストゲージ最大時に長押しして離すと発動(→通常コンボ中の発動が不可に)
  • バースト後の通常攻撃のヒット数増加が撤廃(→バーストしなくても最初からヒット数が増えた状態に上方修正)
  • DA無効、威力高めの単発攻撃
  • 操作不可になり、その場で正拳突きのようなモーション

これまでの移動操作可能+自己強化アクションから、移動不可の代わりにDA無効+火力源のアクションへと用途がまるっきり別物になりました。
撤廃された自己強化部分は別の形で補強されているので概ね元より強くなったとみて良さそう。

気になるポイントとしては、

  • 通常攻撃コンボからの派生ができなくなった

→SP回収等コンボ中の誤発がなくなったのは利点ですが、長押しチャージが必要な分発動に少し時間を要するように

  • 移動不可

→かわりにDA無効が付いたので回避性能はむしろ上がってますが、任意操作による敵の追尾や攻撃ついでの自キャラの位置変更などはしにくくなっています

  • ヒット数減少

→単発攻撃になったので、ヒット数やSPを稼ぐことは難しくなりました。が、単発になったおかげで通常攻撃・バースト火力アップが充実したキャラならばステルス暗殺が視野に入る……かも。

このあたり。どれも一長一短ありますが、現環境で輝きやすい性能にはなったのかなと思います。

つかみ抜け




2019/05/30で追加された拳聖の新アクション。
敵のつかみ攻撃をくらったときに、タイミングよく(「!!」マークが出ている時に)フリックをする事でつかみから抜け出すことが可能です。
発動時HP20%を消費。HPが足りない場合はつかみ抜けできないので注意。

個人的には今回の強化で一番の目玉がこれ。
ルビィ餅装備など、回復力の高いキャラであれば多くのつかみ攻撃が怖くなくなります。
協力☆20「やみなべディストラクション」ボス面のイシュクルなど、一部のキャラを除き掴まれたらほぼ即死な攻撃に対応する手段ができたのはとても大きいです。


※以下の動画の後半で対イシュクルのつかみ抜けを多用しています。ユーカレアはそもそも死ににくいキャラですが、即死級のつかみを安定してかわせるのは大きいと感じました。
(なお打属性が通りにくいためやみなべを拳で戦うこと自体は非推奨です)

白猫プロジェクト】ルビィ餅ユーカレアやみなべソロ! 追尾フィールド×ドレインが強すぎるwww ※後半つかみ抜け多用【☆20 やみなべディストラクション】



拳聖については以上です。
何か間違いや足りない情報などございましたらコメント欄にてお知らせください。