白猫etc.ねこせとら

白猫プロジェクトを中心にFate/Grand Order(FGO)やバクレツモンスター(バクモン)、艦隊これくしょん(艦これ)、白猫テニス(白テニ)などについて。

【白猫】クラスチェンジについてまとめてみた 番外編:CC後専用武器「ヘリオブライト」

唐突に思いついたので、クラスチェンジまとめ記事シリーズの番外編です。
クラスチェンジの基本や各職の仕様等、関連記事は1番下にまとめます。
※2019/04/19 総まとめ/リンク集記事作りました!


今回からはクラスチェンジ後の専用武器についてご紹介します。
ここでは、クラスチェンジ後のキャラのみが装備可能なエクスインゴット交換武器と、オートスキルの仕様上ほぼクラスチェンジ前提な祝福武器を対象とします。


今回はヘリオブライトシリーズについて。



ヘリオブライトシリーズ


一番最初に実装されたエクスインゴット交換武器。当初は「虹ルーンで交換できる特殊な武器が実装される」との話が出ていましたが、最終的に落ち着いたのがこの形だと思われます。
虹ルーンを凸に回すか武器に回すかで迷わなくて済む反面、一つの武器に虹スタールーン32個分の凸が必要になるので重課金者以外には厳しいかもしれません。


また、エクスインゴットで交換できる武器は最近実装された「武器練磨の塔」によるステータス強化ができなくなっているので注意が必要です。


ヘリオブライト武器の性能

ヘリオブライトシリーズの性能は以下の通り。





ステータス:合計値は全て270。配分は職によって異なる。

AS1:通常攻撃のダメージ・アクションスキル強化+50%
AS2:攻撃・防御+50%
AS3:敵撃破3体毎にSP5%回復

武器スキル「オウレオール」
20秒経過後に発動可能。補助効果を付与する。
〈付与効果〉
スキルダメージUP(1000%/1回)

補足:武器スキルの効果時間に制限はなし。付与効果が失われてから20秒経過後に再使用可能となる。



20秒ごとに超倍率のバフを自身に付与できるほか、撃破によるSP回復やステータスの底上げなど優秀なオートスキルを備えています。

開幕で火力を発揮できない点に加え、最近はスカルマグナ武器の登場や、キャラ自身のスキル強化が大きくなってきていることからバフの強化値が物足りなくなってきている印象です。

しかし、武器自身のステータスやオートスキルだけでもそれなりに優秀で取り回しやすい武器なので、キャラに合う火力武器を所持していない場合などのとりあえずの汎用武器として十分使っていけると思います。


相性の良いキャラ




茶熊ネモなど、一回のスキル発動でSPの続く限り攻撃できるキャラは、スキル終了までバフの効果が発揮され続けること、撃破によりSPを回復できることから相性が抜群です。
同様の理由から、茶熊アイシャ、バレンタインヨナのような1回のスキル発動から派生してスキルを連続発動できるキャラも相性が良いと言えるでしょう。



茶熊ジュダにはキャラ特性として付与効果の再使用までの時間を-50%する、というものが備わっています。
ヘリオブライト武器の使用可能までの時間も20秒から10秒に短縮されるので、茶熊ジュダ本人はもちろん、今後同様の特性を持ったキャラが登場した場合は適正キャラになる可能性が高いと思われます。





ガルガは暴走中のSP2が超火力、かつヒット数が少ないので、ステルス石板を装備し、敵に攻撃を当てずに暴走状態+ヘリオバフをかけることでステルスを維持したまま敵を倒す、いわゆる「暗殺」が可能です。高難易度などでの選択肢に。


また、撃破によるSP回復のオートスキルがあるので、「敵撃破3体毎にSP10%回復」の武器がない場合の代用として周回用の移動操作・追尾ビームなどを持つキャラに持たせるのもありかと思います。



おすすめ武器

ヘリオブライトは20秒の待機時間以外には癖が少ないので、どの職のものも比較的使いやすいと思います。
ヘリオブライトに限らず、基本的には上であげたような、「このキャラにもたせたい」という考えありきで交換するべきですが、現状だとインゴットが余ってなければ優先順位は総じて低めの印象です。



なお、茶熊ネモを使うならヘリオブライト槍は必須レベルで、今後もし茶熊ネモと同等のスキルを持つキャラが出たとしたら持たせると良いかもしれません。






また、通常攻撃で戦うならギガスルプス、スキルで戦うならシェリル餅が優秀すぎるため出番はあまりない印象ですが、「変身中のヴァリアントにSPを回復する手段を付与できる」数少ない手段のひとつ、ということは覚えておいて損はないかもしれません。(他にはダメージ3回毎SP2回復のマナ餅、SPリジェネを自身に付与するエイジ餅)



ヘリオブライト武器については以上です。
何か間違いや足りない情報などございましたらコメント欄にてお知らせ頂けると幸いです。