白猫etc.ねこせとら

白猫プロジェクトを中心にFate/Grand Order(FGO)やバクレツモンスター(バクモン)、艦隊これくしょん(艦これ)、白猫テニス(白テニ)などについて。

【白猫】クラスチェンジについてまとめてみた 番外編:CC後専用武器「ギガスルプス」

クラスチェンジまとめ記事シリーズの番外編です。
この記事では、クラスチェンジ後の専用武器「ギガスルプスシリーズ」についてご紹介します。

なお、クラスチェンジの基本や各職の仕様等、関連記事は1番下にまとめます。
※2019/04/19 総まとめ/リンク集記事作りました!


ギガスルプスシリーズ


二番目に実装されたエクスインゴット交換武器で、通常攻撃に特化しています。
高いステータスと通常攻撃補正が魅力ですが、攻撃速度と移動速度に厳しい制限がかかる「重たい」武器です。
通常攻撃特化ではありますが、ステータスが高いためスキルの火力も結構高かったり。

なお、エクスインゴット交換武器なので、「武器練磨の塔」によるステータス強化ができない点は注意が必要です。


ギガスルプス武器の性能

ギガスルプスシリーズの性能は以下の通り。




ステータス:職によりバラバラ。しかし、攻撃力は300〜450と非常に高く、合計値も輝剣以外は軒並み500前後、一番低い輝剣でも460とかなり優秀なステータスをしています。

AS1:通常攻撃ダメージ+500%、移動速度+30%
AS2:攻撃・防御・会心+50%
AS3:移動速度上昇上限+30%、攻撃速度上昇無効

武器スキル:なし


ギガスルプス自体のオートスキルによる強化以外の移動速度、攻撃速度の強化を無効化する代わりに「通常攻撃+500%」と「攻撃・防御・会心+50%」の効果を得られます。
通常攻撃を主体として戦うキャラ、強力な通常攻撃手段を持つキャラと相性が良いですが、
パニッシュの執行モードやチハヤ(バレンタイン)のオラオラなど、攻撃速度がその通常攻撃の強さに直結しているキャラはむしろ弱体化してしまうので気をつけましょう。

個人的にはヘリオブライトも実装当初はインパクトがありましたが、更に尖ったものが出てきたな、という印象。
後に続くスカルマグナといい、エクスインゴット交換武器はメリットデメリットともに強烈な武器、という路線で続くのかもしれません。


デメリットについて

ギガスルプスでは移動速度・攻撃速度が上がらず、現環境で考えると非常に遅くなります。




(最近のキャラは自前で移動速度や攻撃速度アップを持っていることが多い)

移動速度が遅いと、敵の攻撃から逃げる速度が遅くなるのはもちろん、フリック回避(コロリン)の移動距離も短くなってしまうため、回避能力が極端に落ちます。
また、攻撃速度はSP回収能力だけではなく、バーストゲージ回収能力のほか、ナハトドンナーや黄泉など一部石板の能力発動にも不利になるため、思いのほか影響する範囲が広いです。
移動速度に頼らない回避能力を有するキャラ、攻撃速度に頼らずヒット数やバーストゲージを稼げるキャラであれば、あまりデメリットを感じずに使用できるでしょう。


相性の良いキャラ


「通常攻撃が大幅に強化される」というコンセプト上、SPが消費される代わりに通常攻撃にスキル同等の無敵が付くヴァリアント全般との相性がとても良いです。
かなり初期のヴァリアントでさえ、ギガスルプスを装備すると高難易度やHELLにもある程度通用するレベルで強くなります。
(エイジやメリドなど、ドレイン持ちのヴァリアントと組み合わせると面白いですよ)
ただし、モンストコラボで実装されたルシファーのように、バーストループをしたりスキルを連発するタイプのヴァリアントが今後増えてくるようなら出番は減っていくかも知れません。



また、職特性上攻撃速度が変化しないバーサーカーも、ギガスルプスのデメリットのひとつを実質的に打ち消せるため好相性です。
アクセルバースト、ヘレティックブレイクといった通常攻撃扱いの高威力攻撃を持ち、暴走状態による不死身で鈍足ゆえの被弾のしやすさもカバーできる、とかなり噛み合ってると言えるでしょう。





「クエスト開始時バーストゲージMAX」のキャラ特性を持つキャラ、特にバーストや暴走などの維持によって力を発揮するタイプのキャラは必然的に通常攻撃で火力を稼ぎたいシーンが増えるため、相性が良くなりやすいと言えます。
シェアハウスエレノア、4周年闇の王子、ガルガなど。
特にガルガはS1がDA無効かつバーストゲージを大量に回収できるため、使いこなしやすいキャラです。





ちなみに、ウォーロード仕様変更によってブレイクバーストのヒット数が2ヒットに減少したため、シェアハウスエレノアにステルス石板を持たせ、射程外でバフを盛って後ろからバースト、という「暗殺」戦法が可能になっています。威力は落ちますがエレメージュでも可能。



職特性を抜きにして、特例的にギガスルプスとの相性が抜群なのが、トワ(弓)。
トワのオリジナルフォームは、チャージショットが遠距離まで敵を追尾してヒット後その場で回転、多段するというものです。
この多段には攻撃速度が関係なく、チャージ速度もまた攻撃速度に関係なくあげられるため、ギガスによる通常攻撃を高速ヒットさせ続けることが可能になっています。
被弾も式神でカバーでき、式神がいる間はタゲを取ってくれるため、鈍足による影響も最小限。
これでもかというくらい噛み合っており、現在でも高難易度やHELLの適正キャラとして使えます。

トワはかなり特殊な例ですが、もしかしたらオリジナルフォームのお陰でギガスルプスを使いこなせるキャラが今後も出てくるかもしれませんね。


おすすめの武器


ギガスルプス・キューブ(ヴァリアントG)は前述の通り、職との相性が非常に良く、ギガスを使うならまずおすすめに上がります。
今後実装されるヴァリアントの性能に左右される部分はありますが、古いヴァリアントで遊びたい! という人には必携の一本。



ギガスルプス・ブレイド(大剣)も同様に、職との相性が良く、バーストゲージさえ貯められれば色んなキャラを活躍させることができるため、バーサーカーを好き・よく使うなら持ってて損はないと思います。最近出たばかりの大剣キャラであるガルガも、ギガス一択とはいかないものの相性はトップクラスに良いため、まだまだ活躍しそうです。



ギガスルプス・ボウ(弓)はトワ専用ですが、ギガトワのお陰で楽ができるシーン・攻略が捗るクエストは未だにかなり多いため、弓トワを所持しているなら是非使いたいところです。



ギガスルプス・マリアス(斧)は現状シェアハウスエレノアを使うなら一考の価値あり、という程度で、ギガトワと比べても汎用性は低いためオススメ度は低め。



ギガスルプス・セイバー(輝剣)も選択肢としてはありです。ルーンセイバーも通常攻撃性能は高くなっている(無敵判定・DA無効のアクションが多い)ため、持っていれば活躍してくれるとは思います。
が、ルーンセイバーはほかにも高性能の武器が多く、キャラ自身のダメージ補正も高い場合が多いため、優先して交換するほどでもない印象。
私自身も、なんだかんだで未交換になっています。


他の武器は、現状攻撃速度・移動速度を犠牲にすることに見合ったメリットを感じないので、あまり考えなくていいと思います。



ギガスルプス武器については以上です。
何か間違いや足りない情報などございましたらコメント欄にてお知らせ頂けると幸いです。