白猫etc.ねこせとら

白猫プロジェクトを中心にゲームの攻略や検証をやってます。コメント返信の通知機能はないですがお返事はしてますので、ご感想・ご質問等お気軽に頂けると幸いです。

【白猫】クラスチェンジについてまとめてみた 番外編:CC後専用武器「パラドサケル」

ひさびさのクラスチェンジまとめシリーズ(番外編)です。
この記事では、クラスチェンジ後の専用武器「パラドサケル 」についてご紹介します。

※総まとめ・リンク集の記事はこちら


……ひさびさといいつつ、Lv.150解放アクションとかの記事は出していたのでむしろそっちのシリーズの方が近いかもしれない。
昔のシリーズ記事もだいぶ情報が古いので、そろそろバージョンアップしないとダメですね。。





パラドサケルシリーズ

f:id:tm_homare:20210312195818j:plain

ヘリオブライト・ギガスルプス・スカルマグナに続く4番目のインゴット交換武器シリーズです。
スカルマグナから随分と間が空きました。

内容としてはVer.3.0における、性能が古いキャラへの救済武器です。
主に、「古いキャラをスキル覚醒したけど、オートスキルが弱すぎる」場合に活用することになるでしょう。

一定水準以下のオートスキルしか持たないキャラのステータス補正を、一定水準まで引き上げます。
ざっくりと「古い(弱い)キャラほど強くなる」武器となっています。


パラドサケル武器の性能

パラドサケルシリーズの性能は以下の通り。

基本性能

f:id:tm_homare:20210312195910j:plain

追加効果や属性はナシ。
ステータスの合計値はいずれの職も300となっています。
「ヘリオブライト」「スカルマグナ」の270よりやや大きく、多くの職で500付近を超えてくる&特に低い輝剣でも448ある「ギガスルプス」と比べるとかなり控えめに見える数値です。



f:id:tm_homare:20210312200227j:plain


「インゴット交換武器」は現状全て武器錬磨が不可能となっています。
配布ゆえにインゴット交換武器ではない「儚き時のパラドサケル」は錬磨可能なようですが、
それ以外のパラドサケル武器はこれまで同様に錬磨不可。

「ギガス」は通常攻撃に特化する、というコンセプト武器なので、スキルそのものの倍率やスキル強化によらない物理ダメージを稼ぎ出す必要から特にステータスが高くなっていると考えられます。
ギガスには速度的なデメリットもありますし、それ以外のインゴット武器よりは少し高いステータス設定なので概ね妥当、という印象でしょうか。


パラドサケルは「弱いキャラほど強くする」というコンセプトの武器なので、ステータスの低いキャラを補うためにもう少し高ステータスでも良いのでは?
とも一瞬思いましたが……、


・ステータス自体を高くすると弱いキャラも強いキャラも一律で強くしてしまうおそれがある
・一部のキャラの強化幅がただでさえ大きすぎる武器なので、ステータスも高くしすぎてしまうと調整が難しくなりそう


……ということが予想されるので、このくらいがちょうど良かったのかもしれません。




f:id:tm_homare:20210312200033j:plain
f:id:tm_homare:20210312200036j:plain

なお、ステータス配分は職によってバラバラ。
以下に、その一覧を記します。


職:攻撃/防御/会心

剣:200/21/78
拳:181/19/100
斧:241/25/34

槍:191/20/89
弓:191/20/89
杖:211/22/67

双:191/20/89
竜:231/24/45
変:241/25/34

大:241/25/34
輝:221/23/56


オートスキル


f:id:tm_homare:20210312200435j:plain
f:id:tm_homare:20210312200431j:plain

パラドサケルシリーズ武器のオートスキルは以下の通りです。


・タウン効果を除く最小効果値を引き上げる(攻撃450%/防御・会心200%/攻撃速度50%)
・移動速度+50%、通常攻撃ダメージ+150%
・HP99%以下でHPが徐々に回復(4秒間隔/効果値1000)


ひとつめのオートスキルがこの武器の最大の特徴にしてコンセプトを実現するためのキモとしてのギミックになっています。
ふたつめとみっつめはどのキャラでも効果があるので、場合によってはひとつめ抜きで採用できる可能性もあると思います。


タウン効果を除く最小効果値を引き上げる(攻撃450%/防御・会心200%/攻撃速度50%)

f:id:tm_homare:20210312200821j:plain

※大剣には攻撃速度の概念がないので、パラドサケル大剣にも攻撃速度の効果はありません。

「タウン効果を除く最小効果」、つまりはキャラ自身+装備で得られる攻撃力アップや防御・会心・攻撃速度の最低値を保証するオートスキルです。
どれだけオートスキル性能の低いキャラであっても「攻撃450%/防御・会心200%/攻撃速度50%」の効果は得ることができるようになりますが、
もともとの数値に加算されることはないので、もとから攻撃力450%以上あるキャラが強化されたり、もともと攻撃力200%のキャラが攻撃力650%になったりはしないです。


つまり、例えば攻撃力なら、キャラ自身のスキル+装備の強化値合計が……


元々攻撃力+0%の場合、攻撃力+450%に
元々攻撃力+100%の場合でも攻撃力+450%に
元々攻撃力+450%の場合でも攻撃力+450%に
元々攻撃力+500%の場合は攻撃力+500%のまま

……という具合。
これが防御や会心なら基準が200%に、攻撃速度なら50%になります。

あくまで、パラドサケルの効果に満たないキャラを、満たない分だけ補強するというだけです。
すなわち、(パラドサケルの効果と比べて)弱いキャラであれば弱いキャラであるほど強くなる武器、というわけです。



会心についてはもう少し欲しかったような……気もしますが、それだと一部の(確定クリティカルや会心ダメージ+200%とかを持ってる)キャラが強くなりすぎるから仕方ないような……というなんとも言えない感じ。
時々雑に壊れオートがついてて、キャラ自体のスペックが低いから目立たなかっただけ、みたいな例もあったりするのでバランスを取るのに苦労してそうだなぁ、というのが伺えますね。



移動速度+50%、通常攻撃ダメージ+150%

f:id:tm_homare:20210312200838j:plain


オートスキル1にだけ目が行きがちですが、移動速度アップと通常火力アップは無条件の効果として付いています。
通常ダメージアップは+150%だけとはいえ、ギガスと違って攻撃速度への制限が付きません。
双剣キャラをはじめとして、攻撃速度と両立させた通常攻撃強化の装備として採用するのは充分検討の価値アリです。

何気に無条件の移動速度+50%もすごく優秀で、島掘りにも高難易度タイムアタックにも有効な効果となっています。


「カウンターアサルト(通常攻撃+攻撃速度)」「タイムアタック」が求められるグランドプロジェクトSeason2「カウンターマウンテン」の縛りチャレンジなんかは、パラドサケル双剣の活躍の機会があるんじゃないかなと思います。


HP99%以下でHPが徐々に回復(4秒間隔/効果値1000)

f:id:tm_homare:20210312200859j:plain

量としては微々たるものですが、無条件で回復を得ることが可能です。
4秒に1000だけと侮るなかれ、オートスキルで勝手に発動してくれるので、死んだ瞬間にちょうど回復が重なって持ちこたえたり、なんていうシーンは意外とあります。
SPを使わないので、時間制限がない高難易度なら安全なところで時間をかけて回復することもできますし、
他の回復手段と重ねたり、最大HP量を調整して復帰しやすくするという手も考えられます。


f:id:tm_homare:20210312201314j:plain

とはいえ、今のHPの多さだと一定以上タウンが充実している人は最大HPを増やして許される被弾数を増やした方が耐久力が上がるかな、というのが個人的な印象なので……、
HPが10万20万あるならこのオートでの回復はオマケ、程度の認識でいいかな、と思います。

回復手段が皆無なキャラやクエストの場合は意外な形で役に立ったりもするので、
「ちょっと変わった回復手段がある武器」として覚えておくだけ覚えておきましょう。


f:id:tm_homare:20210312200924j:plain

……ただし。
「オートスキルでのHP自動回復」という点だけを見るなら固定値ではなく割合(3%)で回復できる「竜クラニィ餅」「剣ネモ餅」「名星会カスミ餅」の方が圧倒的に有能だったりします。
キャラやクエストによって使い分けたいところですね。割合自動回復、めちゃくちゃ強いです。



相性の良いキャラ

ここからは、「パラドサケル武器は誰に装備させれば良いの?」ということについて軽く触れていきたいと思います。


オートスキルが弱すぎるキャラ


f:id:tm_homare:20210312201558p:plain
f:id:tm_homare:20210312201552p:plain

古いフォースターキャラなど、キャラによっては武器のオートスキルよりも効果が低いレベルの悲惨な効果しか付いていないものもあったりします。
そういったキャラにとっては、パラドサケル武器は間違いなく最強の強化武器になると思うので、装備させて損することはないと思います。

……ただし、そのレベルの古いキャラは火力以外にも補いたいものがたくさんあることも多く、
特に耐久要素などは武器スロやアクセ・石板なども合わせて総合的に取捨選択することになります。
その過程で、必ずしもパラドサケルが最適解になるとは限らないので、合わないなと感じたら他の武器も試してみるようにしましょう。

でも、基本的には超絶強くなるはずです。


トガッたオートスキル/キャラ特性を持つキャラ


f:id:tm_homare:20210312202052p:plain
f:id:tm_homare:20210312202058p:plain

古いキャラの中には、ステータス補正が弱すぎるせいで目立ってなかったけど実はぶっ飛んだ内容のオートスキルやキャラ特性を持つキャラがいたりします。
CCとかがなくて、今よりバランスの調整がゆるかった時代の名残ですね。

具体的には、「クリティカル発生率+20%/会心ダメージ+100%」があるベアトリスや、「会心ダメージ+200%」があるティガロなど。
近年の「アクセはリアーナが最強」「武器は会心ダメージ付きがマスト」みたいな傾向を見ていると目を疑うような効果だと思います。

これらのキャラは、「通常攻撃が弱い」「スキル倍率も弱い」「ステータス補正がほぼ皆無」だったからこそ弱いままでしたが……、
「Lv.150」「スキル覚醒」「パラドサケルによるステータス補正」でそれらを補強できるようになったいま、マトモに性能を発揮できるようになっています。

モーション等の問題による使いづらさは変えることができませんが……、
思わぬキャラが超強くなってたりするので気になるキャラ・好きなキャラで面白そうなキャラがいるならぜひ試してみたいですね。


スキルモーションの良い旧キャラ

f:id:tm_homare:20210312202212j:plain

前項とはある意味逆のパターン。

移動操作可能だったり、硬直が短いなどスキルそのもののモーションが優秀なキャラは、スキルの火力が現役級まで向上すればそのまま、現役の頃に近い形で活躍することが可能です。
「スキル覚醒」「パラドサケル」で多くのキャラがこれを叶えることになりました。

昔強キャラだったキャラはスキル覚醒後(火力アップ後)また使えるようになっているキャラが多い、という現象はだいたいコレです。

竜テトラとか、ほんとうに昔から何回再浮上してくるんだ、という感じですよね。
今はまだスキル覚醒対象外ですが、コルネとかもこの先息が長いんだろうなと予想できます。
フォースター勢だとマフユ・ヴィンセント・ベルメルらへんも流石の安定感だと思います。


条件付きオートのキャラ


f:id:tm_homare:20210312203706p:plain
f:id:tm_homare:20210312203702p:plain

こちらはちょっと応用編というか、やや変わった使い方になるかも?

オートスキルの効果が足りているキャラでも、本気を出すためには条件がある場合があります。

例えば、一定以上のスキル使用回数やヒット数・撃破数などが条件となるいわゆるスロースターターなオートスキルを持っているキャラの場合、
時間制限や出現する敵の数などクエストによっては全力を出す前に終わってしまう可能性があります。

また、オートスキルの維持に厳しい条件(HP80%以上で〜など)がついていたら、少し被弾しただけで大幅に弱体化してしまいます。

これらのキャラにパラドサケルを持たせることで、

「ヒット数などの条件を満たさなくても開幕から全力/一定以上の実力を発揮させる」
「被弾による性能低下を防止/緩和する」

のを狙う、という使い方が考えられます。
特定の条件を満たさないと強さを発揮できないキャラが、その条件を満たしにくい場所でも戦いやすくなるようにする、という方向性ですね。
アイシャのような、「転倒するとほぼ全ての強化効果を失う」などのリスク対策にも考えられるかと思います。


ただし、前述のようにほかに補いたいものが多い場合は装備の兼ね合いに注意が必要なのと、
「条件を満たせる場合はパラドサケル不要」なキャラの場合、パラドサケル自体が無駄になる可能性があります。
「条件を満たすのは困難」「条件の維持にリスクがある」「自然なプレイの範囲内で条件を満たせる」など、攻略状況の度合いに応じて必要かどうかその都度判断しましょう。
同じクエストで同じキャラを検討するとしても、パーティのメンバーや他のキャラに担当してもらう役割によって判断は変わってきます。


通常攻撃の補強をしたいキャラ


f:id:tm_homare:20210312204029p:plain
f:id:tm_homare:20210312210006p:plain


前述のように、パラドサケルには通常攻撃を補強する効果もあります。
「通常攻撃ダメージ」自体は+150%しかないけど、攻撃速度アップが無効にならない。
バースト等特定のアクションに限定すれば+200%とかがついてる武器も出ていますが、
パラドサケルは「通常攻撃にカウントされるあらゆる攻撃手段」のダメージを上げることができます。
通常攻撃の手数と火力を両立できる・両立したいキャラや、
一部の通常アクションが強化される特殊なクエストの攻略をする場合の装備として有効になる可能性があり、
組み合わせによってはギガスより有効になり得るので選択肢のひとつとしておぼえておくと良いかなと思います。



f:id:tm_homare:20210312204123p:plain
f:id:tm_homare:20210312204119p:plain

なお、赤髪の冒険家やクリスマスルウシェ(槍)のような、攻撃速度が変わらない/変えることができないキャラについては、
デメリットがほぼ関係なくなる都合でギガスが圧倒的に有効です。

この2人は極端な例にしても、攻撃速度やキャラ自身のもともとのスペック、クエストの組み合わせなどさまざまな要因により「合う武器」は変わってくるので、
できるだけ多くの選択肢を考えつつケースバイケースで判断していきたいですね。




というわけで、今回は「パラドサケル武器について解説してみた」という記事でした。
なにかおかしいところとか、これ検証して!みたいなリクエスト、あるいはご質問等なにかありましたらコメント・Twitter・ブクマなどでお知らせいただけると幸いです。




関連記事

番外編 CC後専用武器について

ヘリオブライト
ギガスルプス
スカルマグナ
祝福弓/ブレスオブヒュドラ
祝福斧/ブレスオブネメア
祝福杖/ブレスオブケルネイア
祝福拳/ブレスオブパーリデス
祝福槍/ブレスオブクレータ
パラドサケル





※ブログランキング参加中です。もしよければクリックをお願いいたします!
↓↓↓

ゲームランキング





白猫プロジェクト ヴィジュアル扇子 リーラン




TVアニメ「白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE」 ジップアップパーカー(闇の王子)/メンズフリー

f:id:tm_homare:20210120210944j:plain





提携サイト様: