白猫etc.ねこせとら

白猫プロジェクトを中心にゲームの攻略や検証をやってます。コメント返信の通知機能はないですがお返事はしてますので、ご感想・ご質問等お気軽に頂けると幸いです。

【白猫】グラプロタイプ縛り攻略スキルタイプ編!★7制覇後の振り返り。※全タイプ分記事出てます

f:id:tm_homare:20201122204559j:plain

こんばんは、ホマレです。
前回に引き続き、★7制覇済みですが以前にクリアしたタイプ縛りについて振り返りたいと思います。
「攻略」と銘打っていますが基本的な立ち回り等については過去の記事との重複になるので、ここでは連れていったメンバーや適正についてをメインにご紹介。

今回はスキルタイプについてやっていこうと思います。





スキルタイプ

f:id:tm_homare:20201122204705j:plain
f:id:tm_homare:20201122204708j:plain

主な難所に対抗できるキャラはけっこう揃えやすそうな印象のあるタイプです。
適正キャラがいる場所にキャラを割り振ったあと、残りをどう対策するかが重要になるのかな、と思います。
所持キャラによっては割とサクッと終わらせることができるかもしれません。

ただし、キャラの揃い具合によっては普段とは違うところで詰まってしまう可能性も高く、層の厚さ的な意味での持ち物検査(?)が厳しいタイプでもあります。
……ちなみに私は、育ってるキャラが少なかった挟撃以外かなり楽に終わりました()



はじまりの浜辺

状態異常の敵に大ダメージ。剣士だと簡単に状態異常にかけられます。
いつも通り余ったキャラで編成しました。
誰かしら強めの剣士が残っていればほぼ何も気にしなくて大丈夫だと思います。


f:id:tm_homare:20201122204807j:plain

連れて行ったメンバーは、拳ノア・剣メア・ファクティス・魔セリナの4人です。
ノアは移動速度・攻撃速度アップのLS目的でリーダーに設定。
魔道士ふたりはサポートスキル目的ですが、はじまりの浜辺用というよりは、ラスボスに向けて後で使いたくなったときのために入れておく用、という感じです。

メインキャラは茶熊メアを採用しました。
スキル強化が+1250%もあるのでシオン餅で回復は万全、通常攻撃+400%があるのでシオン餅の暗闇を掛けた後即座に撃破可能とかなり快適に戦えます。
オートスキルのドレイン(上限1000)も、武器スキルが解除されたり切れたときのフォローとしては充分。かなり強いです。

強い剣士がいない場合でも、進行度2以外はチマチマ倒しながら進むことで十分攻略可能です。
進行度2は挑発を使う手段があればなんとかなるので、他の場所に戦力を優先させつつ調整するのが良いと思います。



モリモリ森林

スキルは最低でも60秒間再使用できませんが、SPは使っても瞬時に全快します。
さらに、全キャラにスキル強化+1000%の効果あり。
飛行島パワーは斧だとさらにスキル強化、ヴァリアントは通常攻撃が強化されます。


f:id:tm_homare:20201122204916j:plain

連れて行ったメンバーは、エレメージュ・斧ナギ・斧リリー・変ウェルナーの4人です。
適正キャラは比較的多いのかな? とりあえず連れて行った4人は程度の差はあれ全員戦えそう。
ただしSP20%以下にできないためウェルナーはS3が使えず微妙、もしかすると結構しんどいかも。

ヴァリアントはほぼ常時SP満タンを維持可能なこのフィールドと相性自体は良い筈ですが……、
打属性じゃないと厳しい上に活かせるキャラが少ないので活躍の幅が狭いように感じます。
せめて斬が通れば……。

結局、エレメージュやナギでバーストしてチャージバニッシュしまくるのがもっとも安定。
エレメージュは恒常ガチャにいるため、持ってない場合は特に興味のないイベントガチャが開催されている間に狙ってみるのも良いかもしれません。
※島更新が遠くない気もするので、次の島キャラ追加を待つのも手です



カラカラ草原

毒・燃焼・極度燃焼を掛けて敵にダメージを与えていくフィールドです。
飛行島パワーにより拳・双剣だと状態異常に掛けやすくなります。
どのタイプでも定番の難所……ですが、特定のキャラを持っていればすごく楽になる場所でもあります。


f:id:tm_homare:20201122204956j:plain

連れて行ったメンバーは、アルティミシア・弓セツナ・拳ルビィ・リルムの4人。
アルティミシアはLSの状態異常のかけやすさアップ目的、リルムはパーティスキルの強化延長が主な目的です。ミリムリムルリルムってなんかややこしい

メイン候補はルビィとセツナ……ですが、どちらかと言うとルビィの方がやりやすい?
どちらも縛りなしでも候補に入るレベルだと思います。



f:id:tm_homare:20201122205056p:plain
f:id:tm_homare:20201122205102p:plain

ルビィはヒット数バリア(10ヒットごと/最大3枚)があり、援護攻撃も持っているためバリアの展開がはやいです。
最適正キャラのひとり・拳シェリルとほぼ同じ感じで戦えるので、雑に殴り進むことが可能。



f:id:tm_homare:20201122205108p:plain
f:id:tm_homare:20201122205114p:plain

セツナはダイソン効果次の極度燃焼スキルが超強力です。
サバイブアタック等でやっかいな細かい雑魚をまとめて吸い込んで燃やし殺せるほか、式神の肩代わりで耐久も安定します。
飛行島パワーなしでもけっこう燃える……極度燃焼おそるべし。通常の燃焼よりスリップダメージが大きいのも良いですね。



f:id:tm_homare:20201122205206p:plain
f:id:tm_homare:20201122205211p:plain

ほか、必要なヒット数が多い(20回)ですがヒット数バリアがある双剣ノアや、素の攻撃速度が速く、通常攻撃ダメージが高めな拳ノア、単純に手数が多いユーカレアなども候補になるかな、と思います。


ドクドク洞窟

充満する毒ガスにより定期的に1〜2万のスリップダメージを受けるフィールドです。
毒ガス+被弾をカバーできるだけの高耐久・高回復力が必要。
ヒット数バリアや式神、高回復リジェネ等の回復手段があると戦いやすいです。


f:id:tm_homare:20201122205253j:plain

連れて行ったメンバーは、剣ジュダ・魔シズク・斧エシリア・弓カモメの4人。
ぶっちゃけ図に当たったのはジュダだけでしたが、そのジュダがあまりにも強いです。

S3中のジュダは、一定割合以上のダメージを受けるとHP・SPを回復します。
定期的にダメージを受け続けるフィールドで、被弾すると回復するとかいうチート。
なお、この回復が発動した時にスキル強化+1200%も発動する(ASあわせ1550%になる)ので、シオン餅による回復量もすごいです。
ともかく不死身に近いのでこのフィールドへの適性がとんでもないです。
白マンティに少し時間がかかるくらいでしょうか。


ほか、カラカラ対策で名前が出たヒット数バリアや式神のキャラも毒ガス対策としては有効だと思います。
しかし……、
「打」属性のキャラは進行度3のナーガが耐性になるので、ものすごい時間がかかる可能性が高いです。基本的には非推奨なので、茶熊ルビィがいる場合はカラカラで使いましょう。



精霊の湖

HPが自動回復していく敵を属性値で倒していくフィールドです。
進行度1は光が闇、進行度2は雷か炎か水属性が必須になります。
飛行島パワーにより、ルーンセイバーだと属性ダメージが大幅に強化されます。
ルーンセイバー以外でも、属性火力が高ければ対応可能です。


f:id:tm_homare:20201122205330j:plain

連れて行ったメンバーは、双剣ノア・輝剣ディーン・輝剣シルヴィア・輝剣ウェルナーの4人。
ノアはLSの「パーティの移動速度と攻撃速度がアップ(30%)」目的です。
残りは全員アタッカー。これだけ揃っていればほぼ負ける要素はありません。


スキルタイプは雷炎のルーンセイバーの選択肢が比較的多いです。ただし、ウェルナー不在の場合、進行度1の担当キャラに困るかも……。


スキル中も攻撃してくれる援護攻撃+DA無効武器の組み合わせが可能なら、進行度3を簡単にクリアできる可能性があります。
援護攻撃を付与した状態でナルシスジャイアントに密着して、武器スキルを連発。
援護攻撃による削りが敵の自動回復を上回ることができれば勝ちです。

輝ディーンなら、周囲を周る待機状態の神気剣がスキル中も敵にダメージ+SP回収をしてくれるため、アイシャ餅やティナ餅のDA無効武器スキルで安全に戦えます。
さらに、ヒールバリアやドレイン、フリックキャンセル可能な超射程ビームなど非常に戦いやすいです。

私がプレイした時は未実装でしたが、式神の肩代わりで正面から立ち向かえるバンドセツナもおそらく高適正かと思います。

闇属性は輝ウェルナーが楽です。
なにせスキルを撃ちまくってるだけで良く、S2はDA無効。
エクシードドライブ中は属性火力アップ+SP消費0になるので、進行度1でも進行度3でも活躍してくれます。


f:id:tm_homare:20201122205435j:plain

問題はやはりウェルナー以外の進行度1要員に選択肢が少ないこと……。
スキルタイプの光属性キャラは存在せず、闇属性キャラもコラボキャラが多めで、戦いやすそうなキャラの割合が少ないです。
まぁ、ヒーロータイプをやった時のことを考えると進行度1は主人公でも突破可能なので、
誰か闇属性のキャラとサポートキャラを組み合わせて使えばなんとかなるんじゃないかなって思いますたぶん。(無責任)



バーストマウンテン

弓キャラのバーストアロー・バーストショットで戦うフィールド。
SP回復不可・クリティカル発生率がダウンしますが、会心ダメージが上がります。
弓キャラなら飛行島パワーでバーストゲージ回収が爆速!


f:id:tm_homare:20201122205514j:plain

連れて行ったメンバーは、魔カスミ・弓コルネ・剣フローリア・ウミルの4人。
……どうせコルネでイケるから適当に詰め込んだ感がすごい。
いちおうカスミはリーダースキルの消費SPカット目当てです。

サポートタイプの時のチハヤもそうでしたが、コルネはS2が確定クリティカルです。
もともとの高火力に加えてフィールド効果の会心ダメージUPが入り、確定クリティカルなのでクリティカル発生率ダウンの影響を受けません。
単発ヒットのビームだと火力上限に引っかかりますが、弓の方はヒット数が多いので火力も高い……。
撃てる回数に限りはありますが、雑に敵を減らして秒数を減らせるのがすごく強いです。

また、S1で投げたルグノスを拾えばしばらくの間通常攻撃ダメージが500%アップします。進行度2だと狭い足場の向こうのに飛んでいって拾えませんが、進行度3のボス前などで使えるとバーストの火力を稼ぎやすい……かも。



f:id:tm_homare:20201122205609p:plain
f:id:tm_homare:20201122205615p:plain

逆に、コルネがいない場合は急にしんどくなるかもしれません。
弓セツナがいて、ほかにカラカラ要員がいる場合はバーストマウンテンで使うのを推奨。

セツナもコルネもいない場合は……キサラギのサポートスキルで通常攻撃バフを掛ければワンチャン……? あと通常攻撃の手数が3倍になるウェルナーとか。
バーストの火力が足りるかどうかが全てなので、どうしても人材が足りない場合はスキルタイプの適正キャラが実装、あるいは調整で来るのを待った方が良いかもしれません。



挟撃の渓谷

SP消費がとても重い代わりにジャストガード・ジャストカウンターを決めればSPが全回復するフィールド。
さらに、HPの回復が一切できなくなっています。
スキルタイプの挟撃もけっこう適正が狭め。


f:id:tm_homare:20201122205723j:plain

連れて行ったメンバーは、キュア・槍ヴィンセント・槍セルジュ・キサラギの4人。
メインはキュアですが、キュアはHP50%を切ると火力が激減してしまうので……、
最初はキュアを温存して、ヴィンセントメインで戦っていました。
(セルジュは進行度3で苦戦したことからレベル上げ)

キサラギのサポートスキルで補助はしていますが、いちおうヴィンセントでもかなり戦えていたので頭数を揃えればそこまで強いキャラじゃなくてもなんとかなるとは思います。しかし……、


f:id:tm_homare:20201122205815j:plain

スキルタイプの(強い)槍キャラは非常に少なく、古いキャラがほとんどです。そして、大剣キャラに至ってはフェアリーテイルコラボのグレイだけ。
ここに限った話ではないかもしれませんが、白猫を始めた時期によっては頭数を揃えることすら困難なので、これまた保留にした方が良いかもしれせん。



カチカチ山脈

敵がダメージバリアをたくさん張っていて、それをドラゴンマスターで割りながら戦うタイムアタックのフィールドです。
竜以外は攻撃をともなう行動の速度が大幅に低下。竜は逆に、飛行島パワーで攻撃速度が大きく上がります。


f:id:tm_homare:20201122205858j:plain

連れて行ったメンバーは、竜ネモ(新)・竜ノア・剣オスクロル・竜ナギの4人。
進行度2の100枚バリアは、剣オスクロルS1の割合ダメージで瞬殺できます。


f:id:tm_homare:20201122205937j:plain

ドラゴンマスターはキャラそのものの実装数が少なめなので、頭数を揃えるのは大変ですが……、
バリアを割る手数とやられない耐久力さえあれば良いため、☆4ドラゴンマスターを持っていないとかじゃなければ装備を盛ることでワンチャンあります。
私が連れて行った4人は、その中でも特に適性が高いキャラだと思います。



f:id:tm_homare:20201122210014p:plain

まず竜ネモは、「敵撃破時にHP50%回復」が強すぎる。バーストを溜めるのも撃つのも速く、通常攻撃ダメージ+500%があるので火力も申し分ないです。
ソロでも全進行度余裕をもってクリア可能なキャラのひとりで、全キャラの中でもカチカチ山脈最適正のひとりだと思います。



f:id:tm_homare:20201122210020p:plain

竜ノアもかなり適性があるキャラです。
攻撃速度がもともと+100%あり、LSでもさらに上がり、通常攻撃のダメージが高いので、
HPや回復といった耐久面をフォローするだけでゴリ押し突破できると思います。



f:id:tm_homare:20201122210035p:plain
f:id:tm_homare:20201122210042p:plain

ナギは開幕バーストで先手攻撃&HP上昇が可能。
S1バフの攻撃速度+100%で手数も多く、HP依存のオートスキルがなくて通常火力やバースト回転率が高いです。
会心補正が低くて会心ダメージ補正が高い都合でダメージがブレやすいですが、「突超弱点」のフィールド効果があるのでそんなに気にならないです。


上記3人が特に強いですが、前述の通り他のキャラでも盛れば戦えるはず……しかしそもそもキャラの絶対数が少ない。
スキルタイプは全体的に、キャラ数がいれば楽だけどいなければとことんしんどい場面が多いように感じますね。



燃え盛る大地

これまで連れて行った32キャラから自由に編成して戦えるバトンタッチクエスト×3+ラスボス戦のフィールド。
スキルタイプ縛りは所持キャラの層の厚さが試される場面が多いですが、その分このフィールドでは濃いメンツを採用しやすいので8フィールドをクリアしてきた方ならそんなに苦戦しないんじゃないかな、と思います。


f:id:tm_homare:20201122210207j:plain
f:id:tm_homare:20201122210210j:plain

スキルタイプの燃え盛る大地は、各進行度の採用キャラの記録を残していませんでしたが……、
安定の剣ジュダや茶熊コルネ、開幕バーストありの斧キャラであるエレメージュとナギ、ヒット数バリアの茶熊ルビィや式神+極度燃焼の茶熊セツナなど役者が多く、上に挙げた6人だけでもほとんどの場所に対応できるものと思われます。
とりあえず強キャラを並べて出撃し、キツい場所があったら適正を考慮して入れ替える、という感じで良さそう。


f:id:tm_homare:20201122210215j:plain

ちなみに対ヴォルカニックドラゴンは開幕バースト斧2人+サポートスキル2人を採用して、チャージバニッシュでブン殴るだけでした。
ただし、エレメージュのHPシールドによる割合被弾には注意が必要で、とりあえず効果が切れるまではつかみを確実に避ける&被弾したら魔道士でちゃんと回復するようにしましょう。
死にさえしなければゴリ押すだけで勝てます。





というわけで、最後少し乱暴でしたがグランドプロジェクト追加難易度・スキルタイプ縛りの攻略振り返りでした!
この記事をもって、グランドプロジェクト全タイプ縛りの攻略記事作成が完了。
ほんとうに攻略に役立つ情報をご提供できているのか不安が残る部分も大きいですが、
とりあえず全部の縛りを制覇した人はこんな感じでやったんだよ、という一例として、なにかの参考にしていただけると嬉しいです。


※何かおかしいところとか、これ検証して!みたいなのがあればコメント・Twitter・ブクマなどでお知らせいただけると幸いです。




関連記事

バランスタイプ編
アタッカータイプ編
サポートタイプ編
ヒーロータイプ編
ディフェンスタイプ編
テクニカルタイプ編
スキルタイプ編

フィールド難易度ランキング




※ブログランキング参加中です。もしよければクリックをお願いいたします!
↓↓↓

ゲームランキング







白猫プロジェクト ウィンターくじ


白猫プロジェクト サマー水着くじ

f:id:tm_homare:20201107165212j:plain





提携サイト様: