白猫etc.ねこせとら

白猫プロジェクトを中心にゲームの攻略や検証をやってます。コメント返信の通知機能はないですがお返事はしてますので、ご感想・ご質問等お気軽に頂けると幸いです。

【白猫】グラプロタイプ縛り攻略ヒーロータイプ編!最後にクリアしたけどやはり地獄の連続でした。グランドプロジェクト、これにて完全制覇!※一部動画あり

f:id:tm_homare:20201115143850j:plain

こんばんは、ホマレです。
先日の記事のとおり、無事にヒーロー縛りもクリアして称号に★を7つ付けることができました。

とりあえず完全制覇できたのでしばらくはのんびりできるはず……。
私はブログや動画を作りたい&中途半端なところで高難易度攻略を止めるのはなんかモヤモヤするので一気にやりましたが、
高難易度好きでもめちゃくちゃしんどかったのであまりおすすめはできません()


ともあれ、自分の攻略時のことを振り返りつつ軽く攻略法等にも触れていく本記事シリーズ。
「せっかく制覇したので先にこっちをやってしまおう」ということで、今回は最難関・ヒーロー縛りについてやっていきます。




ヒーロータイプ

f:id:tm_homare:20201115144001j:plain
f:id:tm_homare:20201115144006j:plain

全部持ってる(はず)の私でも28人しかいないヒーロータイプのキャラ。
コラボイベントの配布キャラもいて、入手困難になっていたりします。
それが結構重要な戦力になってきたりもしていて……、
人によってはやる前から詰んでることもあり得るという意味不明なクエスト群です。


もちろん、キャラを持っててもキャラ性能に頼れるほどのパワーがないものが多いので、
他タイプでのグラプロとは一線を画す難易度。
PSもそうですが、職の特性や各クエストに対する深い理解が重要になります。

「なんかよくわからんけどこのキャラでいけばゴリ押しで終わったで」が通用しない……!

ちなみに私は立ち回りや装備構成を考えるのは好きですが、PSや実践(それと運)の段階でけっこう壁にぶち当たりました。
まだまだ練度が足りない職がある、と反省点が見えた感じですねー。

以下、各フィールドについて見ていきます。



はじまりの浜辺

f:id:tm_homare:20201115145030j:plain

例によって最後に回して余ったキャラでクリア。
ヒーローは特に戦力が足りないから節約はとても大事です。

ここは「剣」だと飛行島パワーで状態異常にかけやすく、状態異常の敵には超ダメージが出ます。
状態異常が扱えるキャラや、状態異常武器を持ったソードマスターが適正。



f:id:tm_homare:20201115144113j:plain

連れて行ったメンバーは、初音ミク・こまり・すず・シズの4人。
せっかくなのでミクを使ってみましたが、たぶんすずの方がやりやすいかな?
シズはスキルの状態異常に期待して。こまりは進行度2対策で入れていきました。



結論から言うと、シズのスキルでの状態異常狙いは敵のDAに対してリスクが大きく、さらに飛行島パワーの恩恵がないのでなかなか状態異常にかかりませんでした。
やはり剣が安定……。


f:id:tm_homare:20201115144305j:plain

いつも頼りになるシオン餅、暗闇も付いててグラプロ適正もあるのでいつまでもとことん神器のままですが……、
今回に関してはヒーロー側のスキル強化がないor貧弱なため回復量が微妙。
さらに、クリスタルジャガーに解除されたりすると一気にピンチになります。

というわけで……、


f:id:tm_homare:20201115144316j:plain

新環境の隠れ強回復武器、ネモ餅を採用しました!2つめの見た目がミクさんになんか似合う。
オートスキルでHPを回復してくれるのでスキルを使い直す必要がなく、解除もされないです。
割合での回復なのでLv.150なら回復量もそこそこ高い。

さらに、武器自体に感電がついています。
「感電」は敵の動きを止められるので安全が確保しやすく、さらにフィールド効果で他の状態異常より若干長持ちするため適性が高いです。

ということで、安全なところでシンフォニーパワーをかけつつネモ餅ミクさんでGOしました。
ミクのシンフォニーパワーの歌、めっちゃ久々に聴いたなぁ。



f:id:tm_homare:20201115144424j:plain

なお進行度2ですが、相変わらず槍カスミ餅の武器スキル連打で簡単に突破できます。
DA無効+挑発はつよい。ジャスガを挟めばSPも尽きません。



f:id:tm_homare:20201115144457j:plain

ただ、ノーダメージとはいかないので……、
私はこまりをアゲアゲしてなかったのですが、さすがにLv.100だと限界がありました。
Lv.106まで上げるとHPがけっこう増えるので、他のヒーローを上げて残ってたかけらを投入。
あとは、開幕しばらくは放置してスイカに耐えてもらう→武器スキルを使用して逃げ回る→敵が増えてきたらやりやすい位置に陣取って武器スキル連発ときどきジャスガという手順でクリア。

SPの節約と事故を減らす目的で、かなり時間稼ぎを入れてます。
序盤の敵が少ない間はスイカもけっこう(30秒弱)耐える。
逃げ回る時間は、敵の数を見て被弾せずにイケるまでのチキンレースですね。ここで被弾してしまうとジャスガ&武器スキルの時に許されるタイミングミスの回数が減ってしまいます。



モリモリ森林

f:id:tm_homare:20201115144945j:plain

打属性キャラでスキルをほぼ使わずに敵を倒していくフィールド。全進行度がタイムアタックなので火力が足りないと詰みます。
飛行島パワーは斧(スキル強化)とヴァリアント(通常ダメージ)にありますが……、
斬耐性の敵が出る・進行度3のボスが斬耐性なのでミンミンでは厳しいと思います。


f:id:tm_homare:20201115144918j:plain

連れて行ったメンバーは、マリ・ウィズ・サマーソウルの3人。
サマーソウルはなぜか石板が4枠空いてたので延長石板を持つ役として、ウィズはパーティスキルで同じく延長目当てで、バースト効果の持続時間を伸ばしてもらっています。

モリモリ森林は強い斧キャラがベターなので、必然的にヒーロー唯一の斧、マリに出てもらうのが安パイとなります。
というか斧キャラも1人しかいなかったのね。ヒーローは斬属性と魔導士に偏りすぎてる気がする。

打が通るならワンチャン拳で、というのも、攻撃範囲の狭さや近接戦ゆえの被弾リスクからだいぶ厳しい……。


マリでやることはだいたい他のタイプ縛りの斧キャラとおんなじです。
チャージキャンセル(バニッシュ初段連打)を繰り返しつつバーストゲージを溜めて、バーストしたら無敵のチャージバニッシュで敵を一掃しながら進みます。


f:id:tm_homare:20201115145151j:plain

いかに早くバーストを溜めるかが重要になるので、バーストゲージ上昇量アップの装備は欲しいところ。
私は開幕の補助として「妄執の骸骨の石板」を使用。
バーストゲージ上昇量アップのバフと延長が付いているエレメージュ餅は相変わらず優秀ですが、あとほんの少し火力が足りないように感じたので最終的にはギガスを使いました。


カラカラ草原

f:id:tm_homare:20201115145238j:plain

地獄その1。しかしこの後、カラカラ草原はまだ入り口に過ぎなかったと知ることに……。

敵を状態異常にかけて攻撃することで大ダメージが出るようになります。
有効な状態異常は毒/燃焼/極度燃焼のみ。双剣と拳キャラには飛行島パワーで状態異常のかけやすさアップが付きます。



f:id:tm_homare:20201115145307j:plain

連れて行ったメンバーは、バケコ・スバル・アルカの3人。アルカは特に理由ありません()

ヒーロータイプの双剣キャラは主人公(モードチェンジ)・ソウマ・サマーソウル・エレン(進撃の巨人コラボ)で、
拳キャラはバケコ・スバル(リゼロコラボ)・メロディア・アシャクァトルがいます。選択肢だけは意外と多い。


この中で戦えるのは……、



f:id:tm_homare:20201115145829j:plain
f:id:tm_homare:20201115145853j:plain
f:id:tm_homare:20201115145856j:plain
強いと思うのは、スキル火力が高く武器スキルによる回復量も高いソウマ・バーストの回転が早めでHPを維持していれば通常+500%がつくバケコ・派生スキルが強く5回+α生き返れるスバルあたりでしょうか。

ただ、双剣はバーストがDA無効ではなく、スキルによる回復や攻撃もリスクが大きいです。
スバルはスロースターターで開幕の火力が出ない。そして素の攻撃速度が遅すぎる。

以上から、バケコをメインとして、復活のあるスバルを緊急時のサブに採用しました。
バケコは燃焼のある安定の神器・ルビィ餅で、スバルは開幕火力のなさを補う意味と毒があることからスカルマグナを装備。

バケコはHP50%を切ると火力が激減しますが、ルビィ餅のドレインとバーストヒールでなんとか補います。
また、アルカにオウバンセイの石板(パーティの魔族への特効)、スバルにイクティニケの石板とウィッチの石板(それぞれパーティに鎧殻系・魔法生物への特効)装備させ、
バケコにガンバッター石板(特攻効果を+150%)を付けることで火力の水増しをしています。


各進行度、実際のプレイ模様は以下のとおり。
基本はバケコでひたすら殴って殴って殴り抜く感じですね。



https://youtu.be/hQHroxwJkPo


進行度2のサバイブアタックはクイーン(花)の処理をキッチリすることが重要。
進行度3は状態異常のスリップダメージも利用しながらしっかりと削っていきます。特にシスターは帯電するとさわれなくなってロスするので、燃焼+バーストできっちり仕留めたいです。初撃を入れやすくするためにS2のステルスも有効となります。部屋移動時など、安全な時に。



ドクドク洞窟

f:id:tm_homare:20201115150007j:plain

地獄その2。ここはカラカラほどではない……と思いますが、想定外にめちゃくちゃ苦戦したのでけっこうしんどかったです。
定期的に1〜2万のスリップダメージを受けるためこの対策は必須になりますが……、


・だいたいの敵に魔以外の耐性が付いてるので戦力として使える魔導士が欲しい
・できれば安全に回復/蘇生できる魔導士も欲しい
・クリフォトやナーガのバリアを割りやすいキャラ
・意外と厳しい状態異常
・潜って攻撃が当たらないモグラとか解除してくるアクーアとか潜って掴みしてくるルアーモドキ
・狭いところでの戦闘が多い

など、意外と対策・対応すべきこと(しんどいポイント)が多いです。

たいていは強力な魔導士がいれば解決可能なものですが……、
ヒーロータイプにそこまで強力な魔導士はいません。
雑魚の処理はできても、クリフォトやナーガをダウン中に削るには火力が足りない。結果、かなりグダりやすいクエストになっています。


f:id:tm_homare:20201115150055j:plain

連れて行ったメンバーは、西川貴教・エリザベス・ソウマ・ミンミンの4人。
西川さんはジャストカウンターでHP回復があり、バーサーカーゆえのバーストでの回復や暴走による不死身でのゴリ押しが効くため、火力枠で採用しました。

ソウマはレクト餅の高回復リジェネでスリップダメージに対応。
スキルが高火力ですが、雑魚を掃除してからじゃないと被弾が危険です。(取り巻きの敵は再湧きあるけど有限)


f:id:tm_homare:20201115150202j:plain

エリザベスは道中の雑魚や斬が通りにくい白マンティコアの処理に。
何気にS2が移動不可&確定クリティカルビームなので、白マンティコアくらいなら素早く処理できます。
なお、今回はエリザベスにパーティ全体の回復役&蘇生役も兼ねてもらいましたが、できればもうひとり魔導士を採用してステルス運用で回復と蘇生をやってもらう方が安定すると思います。
……私はここをやった時にはすでに他の魔導士が残ってませんでした()


f:id:tm_homare:20201115150247j:plain

ミンミンはギガスを持って人間形態で使用……しましたが、耐久不足でかなり厳しい。
撃破5体でHPが全快しますが、その5体撃破も割とハードルが高くて追いつかないです。
もうひとり魔導士を入れるならこの枠で。


f:id:tm_homare:20201115150321j:plain
f:id:tm_homare:20201115150351j:plain

エリザベスにはツキミ餅を持たせて、パーティ全員にリジェネをかけていました。これでひとまず全員の毒ガスへの対策が可能。
……しかし、効果時間が短くステルスなしでは掛け直しが厳しかったため、結局はマフユ餅の自分だけリジェネを使うことになりました。


進行度2の岩破壊はイシュクルの解除さえ食らわなければ余裕。
進行度1と3は雑魚がたいへんに面倒くさいですが、楽なところで西川さんのバーストゲージを溜めておいて基本はエリザベスで処理、
蛾やレヴィアタンなど火力が欲しいところで西川さんにバーストしてもらうのがよいでしょう。
進行度1はソウマも戦いやすいです。
また、進行度1と3はボス面の雑魚を全て片付けてからボスと戦うのが安全かと思います。



精霊の湖

f:id:tm_homare:20201115150529j:plain

ヒーロータイプ縛り最大の難所にして地獄。
進行度2のサバイブアタックはtake300を超えました。

属性火力で戦うフィールドで、進行度1は光属性か闇属性、進行度2は炎水雷のうちいずれかの属性が必須となります。
進行度3はどの属性でもOK。ただしDAが濃密。
時間制限はありませんが、敵が自動回復するため削った敵はそのまま一気に倒さないとグダります。


f:id:tm_homare:20201115150600j:plain

連れて行ったメンバーは、ダルタニャン・アイリス・主人公・グレイヴの4人。
水属性を飛行島パワーがあるルーンセイバーのダルタニャンに、闇属性をS3で手数が多くなる主人公に担当してもらい、
アイリスは主人公のオートスキル用+蘇生回復役、グレイヴはパーティスキルで属性火力の水増し要員です。


正直、このフィールドは特定のキャラや武器を持っていないと詰む「持ち物検査」が激しすぎます。しかもコラボ出身で再入手は絶望的……。
その厳しい持ち物検査を通過した上で、実際の難易度もとてもたかい。
あらゆる意味で古参かつ上級者向けの、エゲツないフィールドです。
(3属性はマリでもいけるようですが、ここでマリを使うとモリモリが厳しい……)



実際にクリアした時の動画が以下。
進行度3はやってることが地味なのでわかりづらいかも……。



https://youtu.be/sNnX_ihk5fY



f:id:tm_homare:20201115150730j:plain

進行度1は主人公にメリオダス餅&キングシザーズの石板で属性値を稼ぎつつ、S3使用時の超攻撃速度を利用して通常コンボの初段ループをしつつ敵を倒していきます。
正直、予想以上に強くてびっくり。
ただし、敵の回復を考慮して、被弾上等で斬り刻むので、メリオダス餅のドレイン回復がほぼ必須。。
撃破時HP回復とかのアクセで多少は補えますが、
どのみちボスがつらいです。


f:id:tm_homare:20201115150835p:plain
f:id:tm_homare:20201115150840p:plain


いちおう、敵を掃討するたびにアイリスで回復するという戦い方もできますが、
ボス面はただでさえS3の再使用でグダりやすいので、ボスに回復の隙を与えず戦うのがちょっと難しい。
ただ、蘇生直後の回復役としては使えるのでステルス石板+SPダメージ無効スロを付けるなどして待機させておきましょう。



そして……、
最大の地獄、進行度2はサバイブアタックです。
ルーンセイバーのダルタニャンなら飛行島パワーで属性ダメージが上昇するため、攻撃速度を盛れば火力が出やすいです。



f:id:tm_homare:20201115150943p:plain
f:id:tm_homare:20201115150949p:plain

ヨナ餅の属性補正はHP条件があるので維持しづらいですが、武器スキルの極度凍結エンチャントが強力。
やっかいなお水スケルトンの動きを止められるので、ウィッチに召喚された時などの処理がしやすくなります。
ちょうど今復刻していますね。

ちなみに%ゲージの増え方はもちろんウィッチが1番多いですが、お水スケルトン1体でもその半分くらい増えたりします。
スケルトンが2体いればウィッチと同じくらいになるので、たくさんいるときは先にそっちを処理した方が有利です。
ただ、ウィッチもスケルトンの召喚を多用してきて、その召喚されたスケルトンでもゲージが増えるので、スケルトンの数を減らしたら速やかにウィッチを倒しましょう。

カウントダウンが始まっても、一瞬でも99.9%以下に戻せばカウントがリセットされます。
ギリギリの時は細かい敵をたくさん撃破することでなんとか助かることがあるので、どの敵を優先するか状況に応じて判断できると楽になります。
特に、ラストの大量湧きは順調に雑魚を片付けていけばウィッチ2体が残ってても間に合ったりするので、雑魚の掃除が思ってた以上に大事なクエストでした。



f:id:tm_homare:20201115151512j:plain

進行度3は……、
無敵攻撃じゃないと近接戦は厳しいクエストです。
ダルタニャン自体には無敵攻撃がありませんが、ルーンセイバーの職の特性として無敵攻撃を繰り出すことが可能。
ルーンセイバーは長押し攻撃(ルーンスラッシュ)の初段がDA無効です。すなわち、回避と長押し攻撃を延々と続けることで、敵の攻撃を無視してダメージを与え続けることが可能!

……なのですが、とんでもなくダルいですこれ。
1発で与えられるダメージは微々たるもので、敵は回復するし、こっちはちょっとミスると死ぬ危険があります。
時間がかかるのでプレイヤーの手へのダメージもデカい。
半分以上削った後は、もうやり直したくないという思いから焦ったり慎重にならなきゃって思ったり手が痛かったりでたいへんでした()
ぜったいにまけたくない戦いがここにある……!


f:id:tm_homare:20201115171601j:plain

ちなみに装備は進行度1と違って1発の属性値重視にしています。※長押し攻撃なので攻撃速度関係なし
さらに、アクセ枠の片方は死んでも一度だけHP満タンで生き返る神アクセ「諦観のベルト」を装備。
アイリスの蘇生と合わせて4回復活できるようにしています。
オーバーヒール効果のせいでリアーナと共存できないのが残念……。


なんか他にマトモな攻略法ないのかなぁと思いつつ、何も思いつかないのでもしルーンスラッシュ初段以外の手段をご存知の方は教えてください笑



バーストマウンテン

f:id:tm_homare:20201115151551j:plain

おなじみ弓のバースト系アクションを利用して戦うタイムアタックのフィールド。
敵を倒すと残り時間が増え、被弾すると残り時間が減るのが特徴です。

当初はここも難関か、と思われたのですが……、
蓋を開ければかなり快適に戦える癒し枠のフィールドでした。
ロッカが強すぎる……!


f:id:tm_homare:20201115151621j:plain

連れて行ったメンバーは、ロッカ・ナンシーの2人。正直ロッカだけで良いので、ここのナンシーをドクドクに回したかったですね。



f:id:tm_homare:20201115151650j:plain

ロッカにはHP100%の時に全ての攻撃がクリティカルになるオートスキルがあります。
そして、バーストマウンテンではクリティカル発生率が下がる代わりに会心ダメージが上がるフィールド効果があります。
HP100%維持のロッカだとクリティカル発生率ダウンの影響を受けずに超火力を出せるので、敵の撃破が速いです。

HP100%の維持は少し気を遣いますが、バーストマウンテンはもともと被弾すると残り時間が減る仕様なので、どのみち被弾をしないように立ち回ることが重要です。
専用アクセや武器の回復である程度フォローできるので、1発もらったら詰み、ということはないです。


f:id:tm_homare:20201115151722j:plain

私がやったときは武器に「名星会カスミモチーフ」を採用しました。
スキルを使わずとも、オートスキルでHPが自動回復していく&回復量が割合回復で一定なので扱いやすいです。


進行度3はボス面でゴーマとの対決になりますが、
時間がかかると竜巻などでこちらのHPがゴリゴリ削られてしまうので、「やられる前にやる」が基本となります。
バーストアローやバーストショットで即ゴーマの前半を削り、ダウン〜演出中に雑魚を減らしつつゲージを溜め、ゴーマが立ち上がったらまた即バーストで仕留める、という電撃速攻が有効。
あとは残った雑魚を油断せず片付けましょう。
撃破すれば残り時間が増えるので、残り時間がわずかでも十分間に合う可能性があります。




挟撃の渓谷

f:id:tm_homare:20201115151802j:plain

消費SPが非常に高くなる代わりに、ジャストガード/ジャストカウンターを決めるとSPが全快するフィールドです。
また、いかなる手段を用いてもHPの回復が不可になります。
ジャストを決めてスキルで戦うか、通常攻撃のみで戦い抜けるキャラが適正。
ヒーロータイプの場合、被弾せず安全に戦えるスキル攻撃がないので、大剣のジャストカウンターを中心に戦うことになります。


f:id:tm_homare:20201115151834j:plain

連れて行ったメンバーは、ダグラス(大剣モード)・セイヤ・エレン・アシャクァトルの4人。
アシャクァトルはなぜか石板枠が全部開いてたのでパーティ全体効果のある石板持ちとして。
エレンはどこかで戦えるかも?と、残りのフィールドも少なかったのでとりあえず入れておいた感じです。



f:id:tm_homare:20201115151935p:plain
f:id:tm_homare:20201115151940p:plain
メイン戦力は無条件で通常攻撃+500%のオートを持ち、さらにモチーフ武器で通常攻撃+400%を得られるセイヤを起用。
サブ戦力にギガスを持たせたダグラスを入れています。


f:id:tm_homare:20201115152157j:plain

どちらも大剣キャラなのにHP依存オートスキルを持ち、挟撃の渓谷ではHP回復ができないので、なるべく被弾はしたくない……。
いちおう「諦観のベルト」を持たせて、1回だけHP満タンで復活できるようにしていました。


実際の戦闘では、ジャストカウンターの精度次第という感じ。
ジャストカウンターは長押ししてからの待機時間が長めで、判定は割とガバガバですが……、
一度長押ししてしまったら、ジャストカウンターが決まらない場合は隙だらけのチャージ攻撃が出てしまい、大きな被弾リスクになってしまいます。
時間制限がないので、落ち着いてジャストカウンターしやすい攻撃を待つのが良さそう。


ブラックボールの人間形態は掴みに注意したいです。タイミングがヘレティックブレイクと重なるとバースト効果や暴走が消されてしまいます。
また、イシムード戦では半分削ると控えのパーティメンバーを含め全ての効果が解除されてしまうため覚えておきたいですね。控えキャラの開幕付与系の石板は無効になります。
イシムードを半分削るタイミングでバーストゲージを溜めておけると、すぐにバーストできて良い感じです。


カチカチ山脈

f:id:tm_homare:20201115152340j:plain

ドラゴンマスター以外の攻撃(をともなうすべての行動)速度が激減する代わりに、突属性の与ダメージが大きく上がるという、ほぼドラゴンマスター専用のフィールド。
全ての敵がダメージバリアを張っています。バリアを剥がすための手数が重要!


f:id:tm_homare:20201115152413j:plain

連れて行ったメンバーはセオリ・ふにゃっしー・中川しようこさんの3人。
セオリ以外は適当ですが、しょこたんは魔道士なのでパーティスキルによる強化延長があります。


やることは非常にシンプルで、付与効果等を維持しながら時間内にひたすらバリアを割っていきます。
進行度2以降は時間もシビア。多少被弾してでもゴリ押したい場面が出てくるので、最大HPを盛ったりHPを大きく回復できる手段を用意してフォローしたいですね。



f:id:tm_homare:20201115152455p:plain
f:id:tm_homare:20201115152500p:plain
シン餅があればHP+20%と高回復リジェネがあるので便利。また、Lv.150のドラゴンマスターはバーストを最終段まで撃ち切ることで最大HPが30%上昇します。


f:id:tm_homare:20201115152547p:plain

ちなみに、進行度3で出てくるクリスタルジャガーですが、セオリS2の感電エンチャント+援護フィールドで簡単に動きを止められます。
付与解除を喰らうと大幅にロスするので、動き出す前か、攻撃直後の隙をついて感電させ、そのまま倒してしまうと良いです。


ヒット数の問題で、バリアを破るのは通常コンボの方が速いですが、フリックを挟むとジャストタックルで極度気絶にさせたりドラゴンアサルトで安全に攻撃することが可能です。
敵の動きや状況に合わせて使い分けたいですね。



燃え盛る大地

f:id:tm_homare:20201115152701j:plain

(私の場合は)これを突破すれば虹称号★7、という正真正銘のグラプロseason1のラス面でした。
これまで戦ってきた全てのヒーロー達から自由に選抜してバトンタッチクエスト×3とラスボス戦を戦います。
連れていけるヒーローは27人。ここから4人選抜。(何故かメロディアくんは入れそびれました。すまないメロディアくん。。)

とはいえ戦えるキャラは限られているので、選択肢はあまり広くありませんね。
今回は進行度別に見ていきたいと思います。


進行度1

f:id:tm_homare:20201115152726j:plain

虚空の騎士→ディメンションナイト→ダイダイダイダラボッチ→アンシーンコマンダーと戦うバトンタッチクエスト。
状態異常の敵に大ダメージが入ります。
有効な状態異常は燃焼・極度燃焼・スロウ・感電・毒・暗闇・凍結・極度凍結・睡眠・極度睡眠・極度粘着。

「高速化」の効果で状態異常の経過時間も速くなってますが、感電はやや長持ちします。

飛行島パワーは剣・拳・杖・輝剣に「状態異常のかけやすさアップ」の効果が付きます。


f:id:tm_homare:20201115152847j:plain

連れて行ったメンバーは、ソウマ・西川さん・エリザベス・初音ミクの4人。
あまり鉄板の人選では無いと思います。大剣キャラや飛行島パワーの恩恵を受けられる面々で揃えた方が安定しそう?


f:id:tm_homare:20201115153040p:plain

ソウマは相変わらずレクト餅でリジェネしながら、暗闇がかかるまでアサルトで粘ります。
ソウマはS2の火力があるので、うまくいけば2発で倒せます。
倒しきれないとやや時間がかかりますが、時間制限もないので落ち着いてやれば確実に勝てます。


f:id:tm_homare:20201115153205p:plain

西川さんvsディメンションナイトは「開幕でジャストカウンターをミスらないこと」が全てです。
追撃で削りつつ、バーストゲージを溜めてしまえば勝ち確定。バーストで突っ込んでヘレティックブレイクを撃つ頃にはもう次の面へ進みかけているくらいかと思います。


f:id:tm_homare:20201115153306p:plain

対ダイダラボッチはエリザベスで遠くからチクチクやりました。これが意外とよく削れる。
状態異常にさえかけられればそんなに時間をかけずに倒せる上、Lv150魔道士の通常コンボの追尾力なら安全な距離からでも攻撃できるため、「燃え盛る大地・進行度1」全体で結構おすすめの戦法かもしれません。


f:id:tm_homare:20201115153357p:plain

アンシーンコマンダーはミクで相手!
……趣味枠です。時間をかけたくない方は他にもっと有効な選択肢があると思います。
後ろを取らないとダメージが入らないので、感電をはじめとした動きを止める系の状態異常が有効。
ミクでは、(操作はできないけど)いちおう移動してくれるS1でシンフォニーパワーをかけつつ感電するまで通常で少しずつ殴りました。
感電したら急いで背後を取ってやはり通常で殴る。


時間はかかりますが、時間制限もないので焦らずやれば勝てるキャラは多いと思います。難易度は高いけど自由度も高い、高難易度はこうあるべきだよなぁ。(ここは難易度高くないぞ、というのは置いといて)



進行度2

f:id:tm_homare:20201115153520j:plain

ナイトメアゴーレム→ボティスナーガ→フォボス→ギウスと戦うバトンタッチクエスト。
バーストゲージが溜まりやすくなる代わりにスキル再使用時間が+60秒される、分かりやすく通常攻撃とバーストでシバけ!というクエストです。

飛行島パワーは斧・槍・弓・双剣に「通常攻撃ダメージアップ」の効果が付きます。


f:id:tm_homare:20201115153620j:plain

連れて行ったメンバーは、西川さん・ロッカ・ソウマ・マリの4人。
飛行島パワーの有無に関わらず、大剣キャラは安定して強いです。


f:id:tm_homare:20201115153818p:plain

ナイトメアゴーレム戦では適当に降ってきた矢とかをジャストカウンターしながらバーストゲージを溜めて、バーストすればあとはつかまれないように暴走しつつ殴るだけ。
相変わらず開幕のジャストカウンターさえミスらなければ雑に勝てます。



f:id:tm_homare:20201115154007p:plain

ナーガはロッカで相手!
飛行島パワーで通常攻撃+500%、オートスキルで全攻撃クリティカルなので、HP100%あればかなり火力が出ます。
ナーガから距離を取って棒立ち通常コンボで弾を跳ね返しつつバーストの準備をして、バリアが割れたらバーストアロー→バーストショットで攻めればOK。
これは私の個人的な傾向ですが、ここのナーガはなんとなく弓で戦うことが多い気がします。



f:id:tm_homare:20201115154119p:plain

フォボスはソウマで戦いました……が、色々とやらかしました。
人選も装備もミスってた感。以下に列記します。


・双剣のバーストはDA無効じゃない
 →混乱弾等に止められる
・フォボスは状態異常を反射する
 →レクト餅で攻撃すると暗闇反射をくらう
・フォボスは円の中からのスキル攻撃を受けない
 →近接技であるソウマのスキルが効かない


通常もバーストもスキルもダメと、最初は戦い方が分からずもしや詰んだか、とか考えてました。
とりあえず取り巻きを減らすか、とゴーレムと戦ううちになんとなくつかむことができました。


f:id:tm_homare:20201115154601p:plain
暗闇を含む状態異常は、何度もかけていると敵に耐性ができてきてかかりにくくなっていきます。
なので、最初は暗闇をかけて逃げるを繰り返してフォボスに暗闇耐性を作りながら、額縁&混乱弾を徹底的に除去します。
暗闇にかからなくなってきたら、通常攻撃でフォボスを削りながら、額縁を最優先で除去した上でバーストを当てて倒していきます。

バーストを撃つと同時に額縁を呼ばれて止まったり、フォボスが消えてる時間が長かったりしてかなり時間がかかりましたが、なんとかリタイアせずに突破。
正直リタイア&再編成して出直した方が早かったような気もしますが、できるなら初回プレイでクリアしたいと思ったのでそのまま行っちゃいました。


f:id:tm_homare:20201115154736p:plain

ソウマで頑張った手前負けられないギウス戦はマリに担当してもらいました。
ここもフォボスの弓同様、斧で戦うのが鉄板化しています。
こちらはなんとなくではなく、エプリルのイベントになぞらえて斧で相手したい、みたいな気分があったりします。

まぁそれを抜きにしても斧キャラは強いし戦いやすいですね。
フィールド攻撃はチャージで消せるし、バーストできればそこからは完全に無双状態に入ります。
飛行島パワーで通常ダメージUPが付いてるのでチャージバニッシュの火力も高い。

とりあえず手近な敵でヘドバンことチャージバニッシュ初段を連発してゲージを溜めて、
バーストしたらほぼ勝ち。あとは無敵チャージバニッシュで倒すだけです。

……やっぱり現在の斧、職として壊れてますね。


進行度3

f:id:tm_homare:20201115154819j:plain

デビルシスター→ブラックボール→煙る鏡→ベリアルと戦うバトンタッチクエスト。
敵に属性ダメージが通りやすくなりますが、すべての敵に自動回復が付いています。
その回復量は驚異の「5億」。特に動き回る上にHPを削ると形態変化するブラックボールは火力が足りないと詰むので、「燃え盛る大地」の中では難所と言っても良い相手だと思います。

飛行島パワーは、剣・竜・変・大剣に「バーストゲージ上昇量アップ」「アクションスキル強化」「通常攻撃ダメージアップ」の効果が付きます。


f:id:tm_homare:20201115154901j:plain

連れて行ったメンバーは、ダグラス(大剣モード)・セイヤ・西川さん・マリの4人。
結局、大剣3人&斧という職性能でゴリ押せるメンツになってしまいました。
……最初対ブラックボールをセオリで頑張ろうとしてたけどバーストしても回復に追いつきませんでした()




f:id:tm_homare:20201115155207p:plain
f:id:tm_homare:20201115155200p:plain

シスター・ボール・鏡戦はだいたいみんなやることは同じ……というかいつも通りですね。
適当にジャストカウンター決めてゲージを溜めたらバーストとブレイクで削って倒す。
回復と動きの組み合わせ的に1番面倒なブラックボールは通常攻撃補正が高く1番火力が出るモチーフ持ちセイヤに任せました。
セイヤなら掴みから逃げて安全に立ち回っても追撃/バースト/ブレイクの火力が間に合います。



f:id:tm_homare:20201115155358p:plain

ベリアル戦も同じく、いつもの斧ですね。
適当な敵や石でバーストゲージを溜めて、無敵チャージバニッシュで石破壊&ベリアルを撃破します。
わさびことグリーンマンドラゴラが石の近くに陣取っているため、こいつは念のためちゃんと回避できるように心構えしておきたいです。

あとはひたすら床を叩くだけ!
正直ゲーム性も縛りもクソもない戦法ですが、実際これが最強の戦法なんだから仕方ないよなぁ、とも思いつつ。

ちなみにバースト前のチャージ初段連発は、チャージ時間短縮を積みすぎない方が安定しやすいそうです。バースト後はバーストの効果でチャージ短縮が付くので問題なし。
うまくいかない方はチャージ短縮装備を少し外してみると良いかも……?


ラスボス『ヴォルカニックドラゴン』

f:id:tm_homare:20201115155444j:plain

遂にグラプロ最終決戦!
私に取ってはコレを倒せば★7達成という、正真正銘グランドプロジェクトseason1のラストボスでした。

飛行島パワーは、斧・槍・弓・輝剣に「被属性ダメージ軽減」「バーストゲージ上昇量アップ」が付きます。
バーストが溜まりやすいのはありがたい!


f:id:tm_homare:20201115155514j:plain

連れて行ったメンバーは、マリ・セイヤ・スバル・エリザベスの4人。
メインは安定の斧キャラ・マリ。ヴォルカニックドラゴンは斧キャラなら誰でも撃破できる可能性があります。

セイヤは万一事故った時の戦力として。ジャストカウンターからの追撃でけっこうダメージが入りますし、うまくバーストできればそれなりに長く戦えます。暴走中なら敵のバーストも耐えられる!
ただし安定はまったくしないのであくまでも緊急時の保険としてワンチャン狙い、という扱いです。

スバルは生き返るので、グダッた場合にマリの代わりに死んでもらう生け贄として。
エリザベスはステルス&ツキミ餅で蘇生&回復&自動回復の役割です。


f:id:tm_homare:20201115155610j:plain

マリはギガスを持たせて火力を出しやすくしています。今回はリアーナを使わないため、その分一発をデカくする方針。
また、斧は飛行島パワーでバーストがすぐ溜まるようになっているため、エレメージュ餅のような延長・ゲージ上昇量UPを武器で補う必要があまりないです。

リアーナの代わりに装備させたのは私の中ではもはやおなじみ「諦観のベルト」。
自動復活で生き返った場合、自身に付いている付与効果はリセットされますが、バーストゲージはそのまま持ち越せます。(魔道士による蘇生では持ち越せない)
なので、事故死して「諦観のベルト」で生き返った場合、タイミング次第ではそのまますぐにバーストしてHP満タンのまま何事もなかったかのように継戦することができます。

仮にバーストゲージが溜まっていない(バースト直後に事故った)場合でも、1回無傷からやり直せるという保険としてもかなり優秀。
グダッている間に敵のバーストが溜まりそうになってたらとりあえずスバルに交代して一回死んでもらいましょう()



f:id:tm_homare:20201115155737p:plain

バースト後はいつも通り無敵のチャージバニッシュで。
ただしつかみはくらうので、ヴォルカニックドラゴンが飛び上がって突進の構えを見せたら回避に専念しましょう。
突進前に1回横にコロリンで軸をズラして、突進してきたらそれに合わせてもう一回コロリンで避けるのが安定します。
ずっとコロリン連打してるとちょうど切れ目につかまれたりして意外と安定しない。
……というかけっこうあのつかみ、当たり判定長く感じるのは気のせいでしょうか。。


ともあれ、
バーストを貯めてバニッシュで削る!つかみは敵の動きに合わせて避ける!グダッた場合はスバルを差し出して仕切り直し!一回は死んでもバーストゲージ持ち越しで復活できる!
……このあたりを意識しながら床を叩いていれば、そのうち勝てます。


斧が壊れ職になったせいでラスボスもこのありさまだよ!という感じですが、まぁ勝ちは勝ちなので良し、ということで。
結局、精霊の湖進行度2が最大の山場でしたね。




f:id:tm_homare:20201115172951p:plain




というわけで、めちゃくちゃボリューミーになってしまった気がしますがグランドプロジェクトseason1、ヒーロー縛りの攻略振り返りの記事でした!
何かおかしいところとか、これ検証して!みたいなのがあればコメント・Twitter・ブクマなどでお知らせいただけると幸いです。



関連記事

バランスタイプ編
アタッカータイプ編
サポートタイプ編
ヒーロータイプ編
ディフェンスタイプ編
テクニカルタイプ編
スキルタイプ編

フィールド難易度ランキング




※ブログランキング参加中です。もしよければクリックをお願いいたします!
↓↓↓

ゲームランキング







白猫プロジェクト ウィンターくじ


白猫プロジェクト サマー水着くじ

f:id:tm_homare:20201107165212j:plain





提携サイト様: