白猫etc.ねこせとら

白猫プロジェクトを中心にゲームの攻略や検証をやってます。コメント返信の通知機能はないですがお返事はしてますので、ご感想・ご質問等お気軽に頂けると幸いです。

【白猫雑談】グラプロ★7制覇しました。難所等の振り返り雑感!

f:id:tm_homare:20201113210651p:plain

こんばんは、ホマレです。
昨日、グラプロの追加難易度完全制覇を達成したのでとりあえずご報告と雑感をば。
正直、めちゃくちゃ疲れました……初回クリア込みグラプロ8周はボリュームがスゴい。



f:id:tm_homare:20201113210700j:plain
初回+7タイプの制覇メンバー。
達成感はスゴいですが、特にヒーロー縛りは疲労もスゴいので良い子のみなさんはヒーロー追加も期待しつつのんびりやりましょう()

早々にシーズン2のアナウンスも出てたとはいえ、いちおうエンドコンテンツなのでそもそも急いでやるものではないですね。(いまさら)



最大の難所「精霊の湖」

f:id:tm_homare:20201113210801j:plain

ぜんぶやった結果、やはり最難関だったなと思うのは属性値で戦う「精霊の湖」です。
ルーンセイバーなら飛行島パワーで属性+500%されますが、自前で属性ダメージUPを持ってるキャラや、属性強化装備を積むことでルーンセイバー以外でも戦えます。

進行度1は光or闇属性が必須、進行度2では炎or水or雷属性が必須、進行度3はどの属性でも大丈夫。
ひとまずそれぞれのルーンセイバーを所持していればクリアは可能で、オートスキルによっては他職のキャラでも戦えます。



ヒーローの場合……、
光/闇属性を扱えるルーンセイバーは不在、三属性はダルタニャンのみ。
ダルタニャンはモンストコラボ限定のキャラなので、かなり入手が厳しいです。


f:id:tm_homare:20201113210942j:plain
f:id:tm_homare:20201113210946j:plain
そして、ヒーローは全体的に無属性が多い……。
いちおうマリでも突破可能ですが、その場合モリモリをどうするんだ、という問題が生まれます。
飛行島パワーを得られるミンミンは斬属性で、モリモリには斬耐性敵が出る、というか進行度3のボスが斬耐性。マリを使えないと、おそらく詰みます。

ガン盛りできる場合、基本的には属性値に特化するよりも手数に特化させた方が火力が出ます。
空いた装備枠で属性を盛る。



f:id:tm_homare:20201113211028j:plain

「キングシザーズの石板」を所持していればこれで会心ステータスを稼ぎつつ属性を+150%できます。
さらに武器や属性アップのアクセを使えば最低限の属性値強化は得られるので、残りの装備枠で攻撃速度を盛ると良いでしょう。
「突属性」のキャラを編成すればパーティスキルで少し属性値を盛れます。



f:id:tm_homare:20201113211106j:plain

ヒーロータイプの進行度1は、S3の固有強化で攻撃速度がオートスキル込み+250%まで達する「主人公」が適正です。
これが使ってみると予想以上に強い。

ですが……、
回復がない&属性値が足りないと悪徳プロデューサー戦でグダるので、武器が超重要になります。
……ぶっちゃけてしまえば、「武器スキルドレイン」「属性+200%」のある神器ロストヴェイン(メリオダス餅)がほぼ必須級です。
そしてロストヴェインも「七つの大罪」コラボ武器……。


ヒーロー縛りの精霊の湖は正直持ち物検査が激しすぎるし、それを突破した上でとんでもなくしんどい文句なしの最高難易度なので、称号★7にこだわらなければ放置安定だと思います。
その場合ヒーロー自体も放置安定な気はしますけれど笑


各進行度クリア時の動画は以下。
進行度3はひたすら回避とルーンスラッシュ初段を繰り返して削ってます。ここは難易度的にはマシだけど手の運動量が地獄な耐久戦ですね。
進行度3は攻撃速度不要なのでできる限り属性に特化させていく感じで。
負けるとやり直さなければならないので何度も生き返る装備にしてました。絶対に負けたくない戦いがそこにある……!



https://youtu.be/sNnX_ihk5fY



正直もう二度とやりたくないクエストでした。



意外な癒し枠だった「バーストマウンテン」

f:id:tm_homare:20201113211347j:plain

初見時は難関な感じを漂わせていたバーストマウンテンですが、
各タイプやっていくうちに意外と楽な枠だなと感じるようになりました。
バーストゲージが盛り盛り溜まる&フィールド効果で会心ダメージが高いので、開幕さえなんとかすれば案外戦える。


f:id:tm_homare:20201113211419j:plain


ヒーロータイプ縛りでは、ロッカがめちゃくちゃ強くて癒し枠となりました。
フィールド効果の「クリティカル発生率ダウン&会心ダメージアップ」とロッカのオートスキル「全攻撃クリティカル」がべらぼうに噛み合っていて、被弾しなければガンガン敵を倒せます。

ただし、ロッカはHP100%を維持しないと全てを失うので被弾しない&被弾してもすぐ取り返せる程度に抑える立ち回りが重要。
どのみち被弾すると残り秒数が減るクエストなので、攻撃は全部かわすくらいの気持ちでやりましょう。(少しの被弾ならリカバリー可能です)


ここはヒーロー縛りでも最初の方にやりましたが、構えていった割に楽だった&ロッカが強すぎたおかげでまだ楽園でしたね。。
その後カラカラ、精霊で地獄に直行しましたけれど()



想定以上に苦戦を強いられた「ドクドク洞窟」

f:id:tm_homare:20201113211501j:plain

逆に、思ってた以上にキツかったのが定期的に1万〜2万ダメージを受ける「ドクドク洞窟」です。
このスリップダメージ+敵からの被弾を補えるだけの防御・回復手段が必要で、
進行度1・3のボスはバリアを割ってダウンを取る必要があるため与ダメに依存しない回復手段や少ないダウン数で倒せる火力なども欲しいです。
あとバリアを割りやすいキャラや状態異常対策……補いたいものが多すぎる。

ヒーロー以外ならヒット数バリアや上限なしドレイン、高いスキル強化と古い武器を利用した高回復リジェネなど対応策は比較的用意しやすいです。



ヒーローの場合……、


f:id:tm_homare:20201113211550j:plain

ここに残せそうなキャラでスキル強化が高いのはソウマ(アサルトチャージ中スキル強化+1500%)くらいでしょうか。
ここでも候補に上がりそうなマリ(残りHPが多いほどスキル強化+1000%)ですが、前述のとおりモリモリで使いたいので除外したいです。
モリモリが他キャラで補えたとしても優先度としては精霊の方が高そう。。


ソウマはレクト餅装備で回復量はとても優秀(2万〜)ですが、アサルトを挟まないといけない&双剣なのでナーガの相手はしづらいのが少し難点。
でも双剣ゆえに回避性能が高く、避けながら回復の時間を稼げるのは使いやすいです。
回復も攻撃もスキルなので使用するタイミングには注意が必要です。



f:id:tm_homare:20201113211624j:plain

ほか、回復に期待できそうなのは「ジャストカウンターでHPが割合回復」する西川貴教、飛行島パワーの恩恵でスキル強化が高い魔道士キャラ。

ただ、ドクドク洞窟ではスキルに反応して掴み攻撃をしてくる「白マンティコア」が大量に出てきます。
さらに、キャプテンスケルトンによる狙撃やルアーモドキのつかみ攻撃など妨害が激しく、うかつにスキルを撃つと即死します。


なので、いちばん対応しやすいのはスキルを使わずにカウンター&高火力の攻撃ができる西川さん。さらに、魔導士に「ツキミモチーフ」を持たせることでパーティ全員に回復量の高いHPリジェネをかけることが可能です。※ステルス運用推奨


f:id:tm_homare:20201113211702j:plain

基本的には魔属性が通りやすいクエストなので、斬属性のソウマや西川さんのほかに「エリザベス」をはじめとした魔導士キャラも使いたいです。
エリザベスを戦力として運用する場合、ステルス運用が難しいのでできれば回復&蘇生役にもうひとり魔導士が欲しい。



f:id:tm_homare:20201113211730j:plain
ちなみに私はギガスを持たせたミンミン(ヴァリアント)を人間モードで使用する、という手段も試していました。
火力は足りるけど耐久が足りなさすぎて一瞬の油断ですぐに死ぬのであまり現実的ではないので、できればこの枠を魔道士にしたかった(ほかの場所でエリザベス以外使い切ってたので連れていけなかった)です。


基本的にバーサーカーのジャストカウンターは待機時間が長く、判定は緩いですが……、
グラプロでは敵が高速化している・敵の攻撃タイミングが絶妙でズレやすい(グラプロの敵は妙に敵同士の連携が取れてるように感じます)・バーサーカーゆえに一度長押ししてしまうと取り返しがつかないなどの条件から、ジャストカウンターのタイミングをミスってチャージブレイクが暴発→DAたくさんもらって終了のパターンが多発してました。

全てはジャストカウンターの精度次第な感じでしたが、
正直大剣が嫌いになりそうな勢いで苦戦してしまいました。
挙句西川さんになけなしのEXルーンを2つ捧げる羽目に(残数0)。

ちなみにこの後挟撃でもセイヤとダグラス(大剣モード)を使い、燃え盛る大地でも戦力的に大剣キャラを多用することになるので、大剣の……というかジャストカウンターの練習はけっこう大事かも知れませんヒーロー縛り。




というわけで、さまざまな苦労がありましたが無事に制覇できたグランドプロジェクトseason1。
今回はその中で、最難関だったクエストや以外と楽だったorキツかった場所についてかるく振り返ってみる雑談記事でした。

何かおかしいところとか、これ検証して!みたいなのがあればコメント・Twitter・ブクマなどでお知らせいただけると幸いです。



関連記事

バランスタイプ編
アタッカータイプ編
サポートタイプ編
ヒーロータイプ編
ディフェンスタイプ編
テクニカルタイプ編
スキルタイプ編

フィールド難易度ランキング




※ブログランキング参加中です。もしよければクリックをお願いいたします!
↓↓↓

ゲームランキング







白猫プロジェクト ウィンターくじ


白猫プロジェクト サマー水着くじ

f:id:tm_homare:20201107165212j:plain





提携サイト様: