白猫etc.ねこせとら

白猫プロジェクトを中心にFate/Grand Order(FGO)やバクレツモンスター(バクモン)、艦隊これくしょん(艦これ)、白猫テニス(白テニ)などについて。

【白猫】パラ調整で正月エクセリア&茶熊エクセリア&アイドルエクセリア超絶強化! ついに2枚バリア配布が!? 対ドラゴン火力も!


週末から開催の「蒼空の竜騎士2」イベント開催記念の一環として、関連する過去キャラ全てに対するCC後パラメータ調整が入っております。
今回はかなりの魔改造になっているとのこと。


本記事では、「正月エクセリア」の調整後の性能、および「茶熊エクセリア」「アイドルエクセリア」の調整前後の性能比較についてご紹介します。
※「正月エクセリア」はスフィア不足で調整前にCCすることができなかったため、スキル火力については調整後のみのご紹介となります。
(他のキャラについては別記事にした上で、本記事の1番下にリンクをまとめます。)



まずは正月エクセリアのオートスキル。


こちらが調整前のもので、


こちらが調整後。


さすが古いだけあって一新されています。
元々付いていたものもすべて残し、あるいは強化されています。SP+20%もちゃんと残す徹底ぶり。
会心+300%があるので、石板を付け、練磨した武器を使うなど装備を意識すれば会心の上限である5000に到達できそうです。転倒するとフィーユが逃げ、オートスキル3の「攻防会+300%」も消えてしまうので注意。

バーストゲージ上昇量アップがあるのも、魔導士としてのサポート力が上がることに繋がるので嬉しい効果です。


続いてアクションスキル。




これが調整前のもので、




これが調整後。
まずはスキル1。なんと、無条件で2枚バリアを味方に配布します。元はSP100%の時に限り1枚バリア配布だったのでかなり強くなってます。
キャラに付いてるだけでもかなり優秀な防御手段なのに、それを周りに配布できるのはものすごいです。

現在は、自分で2枚バリアを持つキャラも多いですが、
バリアがなくその代わりに「○○シールド」や「自動反撃」を持っているキャラが味方にいたり、バリアはあるけどスキル時間が長くDAが多いと間に合わない、みたいなシーンでは活躍できることがあるかも…?
なお、ソロにおけるパーティの控えキャラにはバリアは付与できません。残念。

スキル2は…
自動復活が付きました! メイン火力になるS2に付いているので、攻撃に参加するときの生存性が少しマシに。
その他の効果は、持続時間が増えたくらいでしょうか。ドラゴンキラーの数値が150%のまま変わらずなのはかなり残念かもしれません。



次に双剣、茶熊エクセリアのオートスキルです。


こちらが調整前で、


こちらが調整後。
順当に、かつ大幅に強化されています。

オートスキル1の即死回避はもともとバリアがあったので変化なし、ですが充分すぎるほどに優秀なので仕方なし。
その他の攻防会、属性アップは効果値が大幅に引き上げられ、攻撃速度はそのまま。さらに、移動速度アップとスキル強化が追加されています。
正月エクセリア同様、会心が+300%されるため上限を狙えるかもしれません。ただし、こちらも転倒するとラピュセルが逃げ、攻防会アップはなくなるので注意です。


続いてアクションスキル。




こちらが調整前で、




こちらが調整後。

スキル1は、ダメージバリアが元の1枚ら2枚に増えました。変更点はこれだけですが、スキル2にバリアが付いてないため、非常に大きな強化。

スキル2は、自身の防御力に応じてダメージがアップする効果が追加されていて、さらに付与効果に攻撃速度アップが追加されています。
これにより、茶熊エクセリアは自身のみで攻撃速度、移動速度とも+100%まで上げられるようになりました。
防御力による火力アップも、オートスキルに防御力+300%があるため上限の4000近くまであげるのはそう難しくもなさそうです。



本記事3人目、アイドルエクセリア。
まずはオートスキルです。


こちらが調整前で、


こちらが調整後。

もともと持っていたものを引き継ぎ、一部強化されつつ、アクションスキル強化が無条件のものと条件付きのものを合わせて+300%、追加されています。
他2人と違い、会心は上がりません。
自動復活付き即死回避」は保険としてはものすごく優秀。ただし、1度復活が発動してしまうとただの即死回避になるので、過信は禁物です。


続いてアクションスキル。




こちらが調整前のもので、




こちらが調整後。

S1S2とも、1回でシンフォニーパワーがMAXになるようになりました。
また、S1では仲間に付与する通常攻撃ダメージアップの倍率が+100%+150%に上がり、
S2のドラゴン特効が+150%から+300%に上がっています。
他の2人と違い、オートスキルには影響しませんが、正月エクセリアのフィーユ、茶熊エクセリアのラピュセル同様プティとビケットも転倒すると逃げるので覚えておきましょう。



それでは、実際の火力をみていきます。
装備はそれぞれ、こんな感じ。
アイドルエクセリアだけなんかEX空いてたのでナハト付けましたが、かえってややこしかったかも。





武器
正月エクセリア(魔):ファクティス餅
練磨:攻撃+150、防御+17、会心+25、水+196
武器スロ:水+20%、攻撃速度+10%、会心ダメージ+20%

茶熊エクセリア(双):バレンタインヨナ餅
練磨:攻撃+76、防御+19、会心+29、水+142
武器スロ:なし

アイドルエクセリア(斧):エレメージュ餅
練磨:未実装
武器スロ:魔族+5%、チャージ時間-10%、会心ダメージ+20%

アクセは全員リアーナの首飾りのみ。
石板は正月と茶熊が女型のみ、アイドルエクセリアは女型に加えてナハトドンナーとアンシャールを装備しています。


S1、S2、武器スキル(茶熊以外)と、斧についてはバースト、バトンタッチスキルの火力などをみています。


正月エクセリアはサポート特化かな? という印象。ソロで控えにバリア付与できないのがつくづく残念。ドラゴン相手なら少しマシな火力が出ます。
茶熊エクセリアは物理ダメージが億を突破し、属性もそこそこ。
アイドルエクセリアは対ドラゴンのS2火力がなかなかに高く出ています。特効なしでも億超え。

正月エクセリア以外は移動可能スキルなので、モーションの問題もあまり気にせず使える点が優秀……ですが、
やはり今回の主役はドラグナー(ドラゴンマスター)で、他の職は少し控えめなのかな? という印象も受けます。それでも充分魔改造ですが笑


というわけで、この記事では魔エクセリア、双剣エクセリア、斧エクセリアのパラメータ調整についてご紹介しました。
なお、パラメータ調整はCC後のみ対応しておりますのでご注意ください。

他のキャラにつきましても、順次記事にしていきたいと思います。
(なるべく急ぎますが、あまりにも数が多いので気長にお待ちください…)

リンクは以下にまとめます。


【蒼空の竜騎士2 関連キャラパラメータ調整の紹介記事】
エクセリア(竜)
ゲオルグ(竜)
セルジュ(竜)/セルジュ(槍)/モニカ
ゲオルグ(斧)
シエラ(竜)/ナギ(斧)
シエラ(双剣)/シエラ(大剣)