白猫etc.ねこせとら

白猫プロジェクトを中心にFate/Grand Order(FGO)やバクレツモンスター(バクモン)、艦隊これくしょん(艦これ)、白猫テニス(白テニ)などについて。

【白猫】パラメータ調整で竜シエラと斧ナギの火力大幅向上! 古いキャラよりは強化幅小さいけどそれでも十分すぎる火力!?


先週末から開催の「蒼空の竜騎士2」イベント開催記念の一環として、関連する過去キャラ全てに対するCC後パラメータ調整が入っております。
今回はかなりの魔改造になっているとのこと。

本記事では、「シエラ(竜)」および「ナギ(斧)」の調整前後の性能比較についてご紹介します。
(他のキャラについては別記事にした上で、本記事の1番下にリンクをまとめます。)


まずはシエラのオートスキル&キャラ特性。




こちらが調整前のもので、




こちらが調整後です。

比較的最近のキャラだけあって、ベースはそのまま。効果内容や効果値が、より上位のものに増強されています。

即死回避バリア付き即死回避に。
専用強化効果中ASは、その効果量が+100%+200%に倍増。
AS3は、HP条件が撤廃され無条件になった上で、効果量がこちらも+100%増量されています。
無条件の会心アップが+100%されたのは嬉しい強化。ヒット数による効果と合わせて+300%になったので、会心上限狙いも視野に入るようになりました。

キャラ特性は、飛行中の気絶効果に加えて一部のフィールド攻撃を消す効果が追加されました。
これは今回新たに実装された竜ナギのキャラ特性とおそろいのもので、それに合わせた形になっています。



続いてアクションスキル。




これが調整前で、




これが調整後になります。


S1はスキル説明上の変化は特になし。もともとかなり盛り盛りな効果だったので変えるところがなかったとみるべきでしょうか。
被属性ダメージ軽減の効果が上がったりしたら美味しかったけどそうはいかなかった。(オーバーヒールも付与できるシエラにその強化をしてしまうと、キングウッホの石板でかなり属性ダメージを軽減できてしまうので、キャラによってはとんでもなく硬くなってしまうので仕方ないですが)

S2は確定クリティカルが付きました。会心ダメージアップの装備を付けていると確実に火力が上がります。
地味ながら割と大きな強化。会心5000調整をしてリアーナの首飾りを装備した場合、会心率は95%に到達するのでクリティカル確定による差は小さいですが、
リアーナを他のキャラに回したり会心が低めの装備だと、確実に会心が出ることによる平均火力の向上(火力にばらつきがなくなる)が大いに期待できます。



次に、斧ナギのオートスキル&キャラ特性。




こちらが調整前で、




こちらが調整後です。

オートスキル1については変更点なし
オートスキル2と3は、HP条件のものとチャージ条件のもののナンバリングが入れ替わり、
HP条件のものはこちらも変更なし
その代わりチャージ条件のものが、会心+150%追加&スキル・属性強化の効果量が+100%+300%に増強と、超大幅に強化されています。
チャージ時のみとはいえ、元々会心アップを持っていなかった上に+150%という強烈な会心ダメージアップを持っているナギにとって、会心の大幅強化はものすごくありがたい効果。石板などで会心ステをあげて、リアーナの首飾りで発生率を補強してやると、安定して高火力を出せるようになります。

一瞬あまり変わってないように見せかけて、その実火力がめちゃくちゃ上げやすくなる調整を貰ったと言えるでしょう。

キャラ特性については、過去のバスタースピン強化が消され、かわりにエスト開始時バーストゲージ100%をもらいました。
スピンについては、どうせCC後/エクストラフォームでは意味がないので気にしなくて大丈夫です。
バーストによる恩恵が大きすぎる今のウォーロードにとって、開幕でバーストできることはとても大きな強化要素で、まさにCC後パラメータ調整にふさわしい強化内容といえます。



続いてアクションスキル。




これが調整前で、




これが調整後。

スキル説明文を見る限りではS1S2とも変化なし、です。
ドラゴン特効の値も、増えていません。


オートスキルも2つは変化なしだったので、
ナギの変更点はチャージ時ASとキャラ特性のみ。
この二つの変更点は非常に大きなものですが、総合的に見ると変化が少ないような気がしてしまいます。

では、実際の火力はどうなるのか……。


それでは、シエラとナギ、二人の実際の火力をみていきましょう。
装備構成は以下の通り。




ナギ
ナギの武器:ナギ餅
練磨:未実装
武器スロ:解放なし

シエラの武器:エマ餅
練磨:攻撃+121、防御+25、会心+21、水+239
武器スロ:衰弱無効&チャージ時間-25%

アクセと石板はいずれも「リアーナの首飾り&クマのぬいぐるみ」と「ナハトドンナー&女型&アンシャール」を使用しています。
シエラはかなり実践に近い装備。


S1、S2、バースト、ナギについては特攻についても(※)みています。
※調整後のみ。調整前特攻は撮り忘れましたゴメンナサイ。

シエラのスキルについては、順当に火力が上がったかな、という印象。
サポート性能が高く、移動ビームが撃てるキャラとしてはそれなりに高い火力が出ているので、使いやすくはなったと思います。
確定クリティカルを活かすために、会心ダメージが上がる装備を付けておきたいところ。

そして、バーストの火力が凄まじく上がっています。通常攻撃ダメージアップが+100%上昇しし、攻撃・会心アップも+100%増えた成果です。バーストゲージ補助系の効果を持たないのが惜しい。


ナギはヒットさせる位置によりヒット数が変動し、それにより火力も大きく変わります。(敵が大きい方がたくさん当てやすく、練武室では攻撃してくるカカシ以外、ヒット数を増やしづらいです)

しかし、それを置いても素晴らしい火力が出ています。
特に、連発戦法を取りたいS1が大きく伸びているのが嬉しいところ。対ドラゴンでは1ヒットが1億前後出ています。
S2も密着して撃てば最大ヒットさせやすく、特攻なしでも物理2.3億雷530万と、充分すぎる火力。

会心強化を得たことで、火力のムラが減ったことも非常に大きいので、いろんな意味で見た目以上に強くなっているキャラだと言えそうです。

茶熊ゲオルグもそうでしたが、即死回避付きの強い斧が欲しくなりますね。


というわけで、この記事では竜シエラ、斧ナギのパラメータ調整による変化についてご紹介しました。
なお、パラメータ調整はCC後のみ対応しておりますのでご注意ください。

他のキャラにつきましても、順次記事を書いています。
現時点で残り2キャラ…あとちょっと!
全13キャラと数が多いため時間がかかっておりますが、なんとか全キャラ分行けそうです。

リンクは以下にまとめます。

【蒼空の竜騎士2 関連キャラパラメータ調整の紹介記事】
エクセリア(竜)
ゲオルグ(竜)
セルジュ(竜)/セルジュ(槍)/モニカ
エクセリア(魔)/エクセリア(双)/エクセリア(斧)
ゲオルグ(斧)
シエラ(双剣)/シエラ(大剣)