白猫etc.ねこせとら

白猫プロジェクトを中心にゲームの攻略や検証をやってます。コメント返信の通知機能はないですがお返事はしてますので、ご感想・ご質問等お気軽に頂けると幸いです。

【白猫】魔キアラパラメータ調整前後比較! 火力向上&ステータス大幅アップで使いやすく! サポート力や耐久も健在、祝福杖を持たせれば超属性火力の強魔道士、ここに復活。※祝福杖の火力について追記しました。

昨日の凱旋ガチャ第2弾スタートとともに、対象キャラの一部がパラメータ調整されています。
※第1弾については、調整前の対応が間に合わず、記事化できませんでしたm(_ _)m

その中から、今回はキアラ(魔)のパラメータ前後比較についてご紹介します。



快適な移動操作スキルに思考低下、優秀な援護攻撃、バースト補助に倒れてもSPがあれば生き返る、など色々と詰め込まれた強キャラ、キアラ。

もともとかなり強力で使いやすいキャラでしたが、今回の調整でどのように変化したのか。
性能と火力の調整前後の比較を見ていきましょう。





オートスキル変化

調整前



調整後


変わった点は、

・通常攻撃ダメージアップの効果値が「+200%」→「+400%」に倍増
・アクションスキル強化の効果値が「+200%」→「+400%」に倍増
・イミテーションコア召喚中の攻撃・防御・会心強化の効果値が「+150%」→「+350%」に大幅強化


……以上です。

AS1は変化がありませんが、その他の通常攻撃・スキル強化・攻撃・防御・会心がそれぞれ200%ずつ向上しています。

会心強化が大きく伸びたことで会心上限に持って行きやすくなったことはもちろん、
通常攻撃補正もそこそこ大きくなったので、SP回収ついでの攻撃でもある程度ダメージを稼げるようになったのかな、と思います。



アクションスキル1「オンドラツィオーネ」消費SP40

調整前



調整後


変わった点は、

・コード・パッサートによる攻撃・炎属性強化の効果値が「+100%」→「+150%」に強化

……以上。

登場時の水準から現在の水準に合わせて微調整、といったところでしょうか。
攻撃の強化率には上限が設定されているので、効果値の上昇が地味なのは仕方ない……?


アクションスキル2「インゲニウム・コード起動」消費SP52

調整前


調整後

効果内容に変化なし。

S2の効果は変化がありませんでした。
もともと、いろんな要素が詰め込まれたスキルだったので致し方なしですが……、
ディスターブフィールドの時間を伸ばすくらいはしても良かった気はしますが、フィールド系は今なお30秒のイメージが強いです。

そして、できればこっちにもバリアが欲しかった。。


キャラ特性

調整前


調整後

効果内容に変化なし。

SPによる復活は変わらず健在。
条件が緩くなったりもしてないです。
非常に強力ですが、頼る癖をつけてしまうとSPが無くなっていってやられるだけ、となりかねないのでほどほどに。



火力等の検証

ここからは、実際に使用した場合の火力等の変化についてみていきます。(※練武室で試し撃ち)

装備

基本の装備は以下のものを使用します。
キアラは11凸、
タウン値は攻撃+238.5%、会心150%です。


魔道士の基本定番セットな構成。
キアラは炎属性なので、オスクロルモチーフや自身のモチーフもありです。

後ほど、祝福杖の検証も行います。

S1の火力(ファクティス餅)

調整前


調整前のS1の火力は、物理3945.6万+炎160.1万でした。(参考値)


調整後の火力と回復量は……、


調整後

調整後のS1は、火力が物理8805.4万+炎220.2万まで上昇しました。(参考値)


物理火力は倍増、属性もちょっぴり上がりました。
火力は低いですが、付与効果やバリアのためのスキルと割り切りましょう。

もし上手くこのスキルで雑魚を倒せたら、バーストゲージも上昇します。



S2の火力(ファクティス餅)

調整前

調整前のS2の火力は物理1.1億+炎494.6万(HP1.1万吸収)でした。(参考値)



調整後の火力は……、


調整後

調整後のS2火力は、物理2.9億+炎658万(HP1.5万吸収)まで伸びました。

物理火力が3億近くまでの大きな伸び!
属性もそこそこ強力な数値になってくれました。
ドレインによる回復量もアップ。

11凸で3億は、最前線のキャラに比べると流石に見劣りしてしまいますが、充分に戦える火力です。

この攻撃によるドレインは、味方の回復もできるので、思考低下やスペルバーストと合わせて味方の支援も可能です。


祝福杖装備時の火力

調整前から相性が良かった祝福杖。
属性のテコ入れが入ったこともあり、かなりの属性火力が期待できるのではないか。
……ということで、S1、S2それぞれについて、通常カカシと雷カカシへの火力を見ていきます。

装備

使用する装備は以下。

物理もそこそこ狙えるように、ファクティス餅の時と武器以外は同じです。

S1の火力(祝福杖)

・vs.通常カカシ
まずはS1を通常(無属性)のカカシに撃ってみます。

火力は……、

物理6085.3万+炎1621.4万のダメージでした。
無属性相手でも良い属性値が出ています。
しかし、2ヒットで炎1600出ているということは……?


vs.雷カカシ
続いて、雷属性のカカシに撃ってみました。

その火力は……、

物理125.6万+炎2012万のダメージ。
スキル本体の属性ダメージは1ヒット999.9万×2で、1ヒットの属性値の上限に引っかかってしまいました。

属性値の上限については後日改善すると運営から発表されているので、その実装を待ちましょう。


S2の火力(祝福杖)

続いてS2についてみていきます。

vs.通常カカシ
まずは通常の無属性カカシ。

その火力は……、

物理2.1億+炎4991.7万のダメージ。

物理火力をそれなりに維持しながら、5000万近くの大属性ダメージ!
この辺りは流石キアラです。

さて、とすると祝福杖運用時の最大の目的である対雷は……、


vs.雷カカシ
祝福杖発動状態で、雷属性のカカシにS2を撃ってみました。

その火力は……、

物理400.2万+炎8673.4万のダメージ!

対属性なので物理火力はほとんどないですな、属性だけで8500万を超える大ダメージが出ました。

キアラ自身の調整もありますが、属性ダメージの仕様変更にそれが乗ることで超属性火力が出るように。
対雷属性への強力な戦力となりました。


変化点まとめ

オートスキル:
・通常攻撃ダメージアップの効果値が「+200%」→「+400%」に倍増
・アクションスキル強化の効果値が「+200%」→「+400%」に倍増
・イミテーションコア召喚中の攻撃・防御・会心強化の効果値が「+150%」→「+350%」に大幅強化


S1:
・コード・パッサートによる攻撃・炎属性強化の効果値が「+100%」→「+150%」に強化

物理3945.6万+炎160.1万→ 物理8805.4万+炎220.2万


S2:
効果内容に変化なし。

物理1.1億+炎494.6万(HP1.1万吸収)
→ 物理2.9億+炎658万(HP1.5万吸収)



キャラ特性:
効果内容に変化なし。


備考:祝福杖火力
S1
対通常カカシ: 物理6085.3万+炎1621.4万
対雷カカシ: 物理125.6万+炎2012万(上限)
S2
対通常カカシ: 物理2.1億+炎4991.7万
対雷カカシ: 物理400.2万+炎8673.4万


以上が魔キアラのパラメータ調整前後の変化になります。

比較的新しいキャラの調整にありがちな、ほぼ火力調整のみのパラ調整ですが……、
シェリル同様、ステータス上昇量が大きくアップしたことで、会心の調整や石版の融通が効きやすくなったので、結果的に使い勝手は向上しました。

前述の通り味方への支援力もあるので、
まだまだ前線での活躍に期待して良いかと思います。

また、雷属性の敵に対しては祝福杖を装備することで大きな戦力になります。
武器に頼らずとも本人の耐久性や回復力も高いので、雷敵が多く出現するステージではかなり頼もしいアタッカーとして活躍できると思います。



というわけで、今回はパラメータ調整された魔キアラについてのご紹介でした!
何かおかしいところとか、これ検証して!みたいなのがあればコメント・Twitter・ブクマなどでお知らせいただけると幸いです。





ブログランキング参加中です。もしよければクリックをお願いいたします!
↓↓↓

ゲームランキング


ブクマ返信コーナー

id:yumona44
ありがとうございます!
ワンヒット999.9万の上限が緩和された時にどうなるか、楽しみですね。