白猫etc.ねこせとら

白猫プロジェクトを中心にゲームの攻略や検証をやってます。コメント返信の通知機能はないですがお返事はしてますので、ご感想・ご質問等お気軽に頂けると幸いです。

【白猫】斧エレノアパラメータ調整前後比較! バーストに依存しなくなって使い勝手が爆上がり! スキルで戦っても強い、聖夜に帰ってきた光の王! ギガスバーストの火力も健在。

先日の凱旋ガチャ第2弾スタートと共に、対象キャラの一部がパラメータ調整されています。
※第1弾については、調整前の対応が間に合わず、記事化できませんでした。

その中から、今回はシェアハウス3エレノア(斧)のパラメータ調整前後比較についてご紹介します。



実装当時は斧のバースト調整と共に登場し、バーストの力を思う存分に振るいながらも、ギガス+バーストにほぼ縛られてしまう、という運命を辿ったキャラでした。

今回の調整でどのように変化したのか。
性能と火力の調整前後の比較を見ていきましょう。





オートスキル変化

調整前


調整後


変わった点は、

・スノウ・ライト効果中のアクションスキル強化が「+200%」→「+400%」に倍増

……以上です。

S1の効果がある間は火力・回復力が大幅にアップし、さらに状態異常を無効化してくれます。
S1は必ず維持しておきたいところですね。

その他、通常攻撃系統アクションの超絶強化は相変わらず。オートスキル1・2ともにチャージ攻撃やバーストを補助する効果が揃っています。
ただし斧なので攻撃速度はあまり活かす機会がないかも。。


アクションスキル1「ディンドンシャイン」消費SP30

調整前


調整後


変わった点は、

・付与効果「スノウ・ライト」に含まれる攻撃アップの効果値が「+250%」→「+350%」に強化
・同付与効果に含まれる光属性ダメージアップの効果値が「+250%」→「+350%」に強化

……以上。


攻撃アップが+350%になりました。
オートスキルで攻撃力が上がらないエレノアですが、維持前提のS1でこれだけついていれば充分。

会心ダメージ+50%も付いていて、こちらもかなり強力な効果ですが……、
会心アップを持たないエレノアはクリティカル発生率も低いのが悩みの種です。


アクションスキル2「ホーリーナイト・ウィッシュ」消費SP52

調整前


調整後


変わった点は、

・物理ダメージUPの条件が「ブレイクバーストによる付与効果中」→「スノウ・ライト効果中」に変更
・上記効果値が「+500%」→「+600%」に強化

……以上。

スキル火力が、バーストに縛られなくなりました!
もちろん、バースト自体の効果分の火力アップはありますが、
S2そのものに含まれるダメージ大幅強化がS1だけで済むようになったのは非常に大きな改善点です。

逆に、エレノアの火力性能の大部分がS1前提になっているため、最低でも攻撃前はS1を切らさないようにしたいところ。


キャラ特性

変化なし。


火力等の検証

ここからは、実際に使用した場合の火力等の変化についてみていきます。(※練武室で試し撃ち)

装備

基本的な装備は以下のものを使用します。
エレノアは11凸、
タウン値は攻撃+233.1%、会心+152.5%です。

調整前よりエレノア本人との相性が良くなったエレノア餅ですが……、
光属性の斧には、超希少な即死回避が付いた強い斧武器、バンドルカモチーフが登場しています。


エレノア餅はエレノア悩みの種であるクリティカル発生率を補強できるこれまた希少な武器で、
逆にルカ餅は火力が大きく上がる分クリティカル発生の有無による火力の差が非常に大きくなってしまいます。ただし即死回避がある。

個人的には、普段使いにはエレノア餅、難所・強敵にはルカ餅かな、と思っています。


S1の火力

調整前

調整前のS1の火力は、物理6455.1万+光739.9万でした。(参考値)


調整後の火力は……、


調整後

調整後のS1は、火力が物理1.4億+光929.6万まで上昇しました。(参考値)

射程・範囲ともあんまり広くも長くもないのでオマケ程度ですが、火力も大きく上がっています。

エレノアにとっては全ての起点となるスキルなので、攻撃前にしっかりと使っておきましょう。

S2の火力と回復量

調整前

調整前のS2の火力は物理2.7億+光1722.9万
回復量はHP4500回復でした。(参考値)


調整後の火力は……、


調整後

調整後のS2火力は、物理3.7億+光2165.5万
回復量は、HP6000回復まで伸びました。(参考値)


物理・属性ともガッツリアップ。
しかも調整前は必須だったバーストも、必須ではなくなり圧倒的に使いやすくなっています。

回復量もしっかり上がっているので、耐久面も少しアップ。
ルカ餅を使う時も、即死回避発動圏内まで一発で復帰できるのは良いですね。

ブレイクバースト

調整前

調整前のバースト火力は物理2.9億+光9万でした。(参考値)


調整後の火力は……、


調整後

調整後のバースト火力は、3.4億+光10.6万まで伸びました。

バーストの火力もガッツリ伸びています。
かなり良い火力が出ていますが……、
単発ゆえ、もしクリティカルが出なければ悲しい火力しか出ないのが辛いところ。


参考:ギガス武器装備時の火力

続いて、ギガス斧を装備した時の火力をみていきます。

装備

使用装備は以下の通り。

武器がギガスになった以外は、エレノア餅での検証と同じ装備を使用しています。


ギガスS1の火力

調整前

調整前のギガスS1火力は、物理5894.9万+光276万でした。(参考値)


調整後の火力は……、


調整後

調整後のギガスS1火力は、物理1.1億+光366万まで上がりました。(参考値)

モチーフほどではないですが、まずまずの伸び。


ギガスS2の火力と回復量

調整前


調整前のギガスS2火力は、物理2.5億+光642万
回復量はHP4125回復でした。(参考値)


調整後の火力と回復量は……、


調整後

調整後のギガスS2火力は、物理3.4億+光852.3万
回復量はHP5625回復まで上昇。(参考値)

属性一致武器ではないため、光属性ダメージは大きく落ちてしまっていますが、
物理火力は充分出ています。


そして、次がギガスの本命。
バーストの火力についてです。


ギガスバースト

調整前

調整前のギガスバースト火力は、物理4.4億+光5.8万でした。(参考値)


調整後の火力は……、


調整後

調整後のギガスバーストの火力は、物理4.7億+光7.1万。(参考値)

流石にモチーフでのバーストよりははるかに高火力ですが、
調整前後の比較としては……なんとも微妙な伸びです。

ただし、元々の火力が高かったのでそれでも超火力。
ステルス石板を併用した暗殺戦法などでは相変わらず使っていけるでしょう。

スキルが使いやすくなったので、通常の戦闘ではスキルで戦った方が強いように思います。


変化点まとめ

オートスキル:
・スノウ・ライト効果中のアクションスキル強化が「+200%」→「+400%」に倍増


S1:
・付与効果「スノウ・ライト」に含まれる攻撃アップの効果値が「+250%」→「+350%」に強化
・同付与効果に含まれる光属性ダメージアップの効果値が「+250%」→「+350%」に強化

火力
物理6455.1万+光739.9万→ 物理1.4億+光929.6万


S2:
・物理ダメージUPの条件が「ブレイクバーストによる付与効果中」→「スノウ・ライト効果中」に変更
・上記効果値が「+500%」→「+600%」に強化

火力と回復量
物理2.7億+光1722.9万→ 物理3.7億+光2165.5万
HP4500回復→ HP6000回復


キャラ特性:
変化なし。


バースト火力:
物理2.9億+光9万→ 3.4億+光10.6万


参考:ギガス
S1火力:
物理5894.9万+光276万→ 物理1.1億+光366万

S2火力と回復量:
物理2.5億+光642万→ 物理3.4億+光852.3万
HP4125回復→ HP5625回復

バースト:
物理4.4億+光5.8万→ 物理4.7億+光7.1万


以上が斧エレノアのパラメータ調整前後の変化になります。


バースト前提火力がなくなってスキルを使った戦闘がやりやすくなり、大幅に使い勝手がアップ。
光属性用の即死回避斧、ルカ餅の登場で即死回避も搭載しやすくなり、
さらにこれまで通りギガスでの運用も可能。

とかなり使いやすいキャラに変化しました。
ただし、会心ダメージアップが豊富なのに会心が低いという、爆発力は高いけどムラが多いキャラでもあるので、なるべく会心を高める、リアーナの首飾りを装備するなどをすることで補ってあげたいですね。



というわけで、今回はパラメータ調整された斧エレノアについてのご紹介でした!
何かおかしいところとか、これ検証して!みたいなのがあればコメント・Twitter・ブクマなどでお知らせいただけると幸いです。





ブログランキング参加中です。もしよければクリックをお願いいたします!
↓↓↓

ゲームランキング


ブクマ返信コーナー

id:yumona44
ありがとうございます。
ギガス以外の武器、スキル主体で戦っても強くなったのは本当にありがたいポイントですね!