白猫etc.ねこせとら

白猫プロジェクトを中心にFate/Grand Order(FGO)やバクレツモンスター(バクモン)、艦隊これくしょん(艦これ)、白猫テニス(白テニ)などについて。

【白猫】☆21ほんわか天王斬を拳ノアでソロ! ほんわかしてない天王斬をほんわかしている推しキャラでクリアした話。


こんばんは、ホマレです。
先日、☆21協力の「ワンツー!ほんわか天王斬」をセツナソロでクリアした動画記事を出しましたが、
それに引き続き、ということで私の推しキャラでもあるノア(拳)でも、ソロクリアに挑戦してきました。
本記事では、その模様を解説した動画と、その編集後記や感想みたいなものを書いていきます。




動画: 【拳ノアソロ/☆21 ワンツー! ほんわか天王斬】ほんわかしたキャラでほんわかしてない天王斬を征く【白猫プロジェクト


装備


動画でも解説していますが、かなりSP関係に寄った装備をしています。(SPR10/消費SP-20%)
これは、大量の冒険家を殲滅する時だったり、青カニを手早く処理したい時など、スキルを連発したいシチュエーションが結構あり、
その一方でSP回収に危険が伴う場面が多すぎるためです。




ちなみに、最もSP回収源にしやすいのはシンカイカチワリで、次点がクジャタとなります。
カニはDA突進や多段泡があるので近づきにくく、冒険家は近づかなくてもエゲツない多段攻撃をしてくるので、逃げ&即殲滅が安定。



また、ノアはメインとなる攻撃スキルに強化感電エンチャントが付いています。
これにより、ノアはスキルを含むすべての攻撃で感電を付与することができるのですが……、

ボス手前に出現するフォボスは、自身にかけられた状態異常を反射し、こちらに付与仕返して来ます。
つまり、感電使いであるノアを使うならノア自身も感電対策が必須。



これについては、アクセで対策することもできますが、それをすると同カテゴリの他アクセを装備できなくなる……具体的には「クマのぬいぐるみ」を使えなくなります。

そこで、装備させる武器を、拳キャラ高難易度の御用達である茶ルビィ餅ではなく、
ノア自身のモチーフ武器を採用することにしました。




オートスキルが優秀ですが、今回特筆すべきものとして、

・感電&封印無効
・リジェネによるHP継続回復
・武器スキルがDA無効演出

という、今回のチャレンジで欲しい要素がガッツリと備わっています。

もちろん、回復のみを考えるとルビィ餅の回復力は圧倒的です。
が、ノアは自身でやや特殊ながらドレインを持ち、さらに武器によるリジェネが加わるので、充分な回復力を確保できます。



両方何度も使って挑みましたが、解除された場合にツラいのはどちらも同じなので、
それならばDA無効演出で時間稼ぎや緊急回避が可能なノアモチーフの方がこのクエストへの対応力が高いと感じました。


武器スロットはSPRを高めつつ、青カニのスロウ対策を入れておきました。
ノアは自身で状態異常回復があるのですが、そのためのスキル発動も含めスロウを受けた時点で隙を作ってしまうため、必要だと感じました。

本来はスロウ無効/移動速度+10%/SPR+2を狙っていたのですが、沼ったためスロ2は移動・攻撃速度+5%で妥協しています。


セツナソロとの差異


大前提として、セツナソロは「☆21ソロをクリアしたかったからやった」、ノアソロは「☆21の推しキャラソロクリア動画を撮りたかった」という挑戦動機の違いがあります。


その上で………、



セツナでやった時と比べて、何よりも大きな違いが式神がいるかいないかです。
式神は倒されやすいといっても数瞬〜数秒はもちます。そして、式神は被ダメージ肩代わりにより、キャラ本人が受けるダメージを大部分カットしてくれます。
セツナの場合、S2をひたすら連発する場面が多く、ほぼ常時再召喚しているようなものなので、受けるダメージはかなり少なくてすみます。

さらに、セツナのS2は状態異常バリア付き。すなわち、そちらの対策を気にする必要がありません。



また、セツナの援護攻撃はセツナ自身の周囲に展開して、隣接する敵を攻撃するタイプのものです。ヒット数が多いため、敵に密着しているとSPがモリモリ回復し、茶熊ルビィ餅の武器スキルが効いていればHPもモリモリ回復します。
これと式神による被ダメカットを合わせると、ほとんど不死身に近い状態になり、青カニとドリチョコに壁ドンされてもゴリ押し生存が可能。

わさびをモロに食らうとキツいのは共通ですが、セツナはそもそもの耐久力がノアとはかけ離れて高いのです。式神はやはり偉大だった……。


一方、攻撃性能ではノアの特徴がこのクエストには噛み合ってるのかな、と思います。




セツナのS2移動操作可能で前方に範囲のある攻撃ですが、ビームというには微妙に物足りず、援護攻撃のこともあって割と至近距離で戦う感じでした。
対してノアのS2は、広範囲索敵の範囲攻撃。加えてクラゲが連動してダメージを与えてくれます。

索敵範囲が広く、範囲内であればたとえ壁の向こうでも攻撃してくれるので、敵に近づけない、近づきたくない状況でも攻め込めるのが強み。
また、フリックでキャンセルが効くので、わさびやDAの回避などにタイミングを合わせやすいのも特長ですね。


また、ノア自身が水属性キャラなのでクジャタの燃焼を気にする必要がない、というのも地味にメリット。
今回のノアは状態異常対策を装備のASとキャラ属性で揃えたので、解除に強いのも美味いです。





そして、ノア恒例のカウンターがあるのもまた特長。
今回はクラゲが連動してドレイン回復してくれたりするので、カウンターを盾にしながらSP回収→カウンター発動で撃破&HP回復、という流れが作りやすくなっています。


まとめると……、

耐久力→セツナが圧倒的に高い
SP回収力→セツナが圧倒的に高い
HP回復力→セツナの方が高い
状態異常耐性→セツナはほぼ常時無効

解除耐性→どちらも低いが装備を状態異常対策に振ってる分はノアが優位
攻撃範囲→ノアが優位
火力→ノアが大幅に優位だが装備を状態異常対策やSP周りに振ってる分ノアの方もやや低め
(参考:対カカシで セツナ1.6億、ノア2.4億)

という感じになっている、と僕は感じました。

立ち回り


冒険家は見つけ次第倒す、わさびを喰らわないよう気をつけるなど、基本方針は同じ。

その上で、ノアはわさび対策をかなり慎重に、被弾についてもセツナの時より慎重に、状態異常についてはセツナの時よりももっと気にせずに、という感じになっています。


特に、わさびについてですが……、


フォボスでは、わさびが「2体同時にいる場合は自動で倒されない」というのを利用して、
フォボスが湧く前のクジャタを1体だけミリで残し、
「S2でクジャタ撃破→フォボス感電→速攻で最初のわさびを倒す」
という流れを取っています。
わさびを潰す型(?)の落下とわさびの湧くタイミングにズレが発生することでわさびが2体とどまる事になり、以降はわさびをほぼ気にせず戦えます。
なお、S1のクラゲは自動索敵でわさびを倒しにいってしまうことがあるので、フォボス戦序盤で消えてくれるよう調節していたり。


ボス面はもうちょっとややこしいですが、基本は同じです。2匹いる状態にしてから戦う。
ボス面のわさびは、ステージの外側6ヶ所に決まった順番で湧きます。
湧きの順番は以下の通り。

この6回の湧きを3周、つまり18回のわさびの咆哮を凌ぐ、或いはかわすことができれば、その次にわさびが2体同時湧きして、自動での咆哮は止まります。


つまり……、
武器スキルを駆使してなんとかドリチョコを削らないように逃げ回り、わさびを18回避けるゲームをまずクリアする
のが最初の目的になります。めんどうですね。でもこれを我慢できれば難易度はかなり下がります。

わさびの咆哮がとまったら反撃の時。
召喚される冒険家は即処理、カニはなるべく削りながらSP回収源に、クジャタは普通にSP回収源にしながらチョコ削りです。



半分ほど削ると口からチェーンソーを取り出してDAモードになりますが、
DAモード中の動きはワンパターンなのでスキル発動位置ミスったり他の敵と神連携してきたりしなければ割と普通にかわせます。


ただし……、


ドリチョコがチェーンソーを口から取り出した瞬間、シャキン!という音が鳴るタイミングで強化解除が発生するため、音をよく聞いてスキル発動のタイミングを計りたいですね。
今回のノアは武器スキルがDA無効、S2もキャンセル可能なので合わせやすかったです。



あとは隙を突いて撃つべし撃つべし!
敵が召喚された時に慌てたりせず、焦らずにミスなくやれば後は勝ち確なんだと思います。(私はそこまでたどり着いてから何度も死にました。油断大敵、慢心ダメゼッタイ。)


感想

クリアまでの総take数249と、なかなかにしんどいチャレンジでした。
が、試行回数を重ねるごとに装備や立ち回り、ステージの特長などを考えて組み上げていくのは楽しかったです。
縛りプレイやソロプレイの醍醐味ですね。

今回は推しキャラであるノア、それもこないだ出たばかりの拳ノアがいるという状況で新難易度の打属性推しステージがあったので、是非ともクリアしたいソロチャレンジでした。
結果、モチーフ持ちノアで突破する事になって大満足。


3キャラ目のソロは……もう当分はいいかな、と思っていますが、気が向いたらまたなんかやるかもしれません。


ということで、
最後にもう一度、動画を貼っておきます笑
【拳ノアソロ/☆21ほんわか天王斬】ほんわかしたキャラでほんわかしてない天王斬を征く【白猫プロジェクト


ついでにセツナのも。
【☆21ほんわか天王斬/セツナソロ】ぜんぜんほんわかしてないわさびチョコを巫女の拳で殴り飛ばした【白猫プロジェクト


というわけで、今回は「☆21ノアソロしたったぞー!」というお話でした!
何かおかしいところとか、これ検証して!みたいなのがあればコメント・Twitter・ブクマなどでお知らせいただけると幸いです。