白猫etc.ねこせとら

白猫プロジェクトを中心にFate/Grand Order(FGO)やバクレツモンスター(バクモン)、艦隊これくしょん(艦これ)、白猫テニス(白テニ)などについて。

【白猫】何ひとつほんわかしてない☆21を拳セツナでソロクリアしてみた! 相変わらずわさびが害悪。

先日実装された協力バトルの新難易度、
「☆21ほんわか天王斬」。


ぜんぜんほんわかしてないこのクエストに、
拳セツナソロで挑戦しました。
動画でも投稿しましたが、あちらはシンプルにしたので詳細はこちらで語るというエコ仕様でお送りいたします。


動画: 【星21ほんわか天王斬/セツナソロ】ぜんぜんほんわかしてないわさびチョコを巫女の拳で殴り飛ばした【白猫プロジェクト


エスト概要/出現する敵




このクエストは、ボスまでたどり着き、ドリチョコくんこと「ドリームメイカー」を撃破すれば勝ち、というボス討伐型のクエストです。
が、パッとみて思うことが……、

面倒くさそうな敵しかいねぇ。
シンカイカチワリくんは癒し。

とにかく敵の攻撃の密度が激しく、特に中盤以降は倒さなくても自動で倒れて咆哮するわさび(グリーンマンドラゴラ)が定期的に設置されるため、これをかわしながら戦う必要があります。


この咆哮をまともに受けると「強化解除」された上で「効果付与無効」のステータスダウンが付与されてしまいます。
コロリンで回避しても「強化解除」は食らうのでDAに注意しつつスキル回避か、解除は諦めてコロリンで避けた後再付与するかの2択ですが、

転倒させられてスキルのタイミングがズレたり、DAや連続攻撃がものすごく危険な冒険家複数など、どちらもリスクのある対処法になるので、状況把握やSP管理などが非常に重要でたいへんなクエストとなっております。

焙煎について


キャラの上に炎のマークが付いている間、一定間隔でダメージを受けます。
☆21天王斬での被ダメは固定で2000。
スキル中でも容赦なく喰らいます。
いちおうバリア等で受けられるほか、式神等による肩代わりは有効な模様。

しかし、即死回避発動から立て直すまでの間に焙煎されてしまうとゲームオーバーなので、意外にやっかいなギミックです。そのパターンで何度死んだやら。。

エスト中盤からはずっと焙煎状態が続くので、残りHP残量と回復手段には常に気をつけたいですね。


採用キャラ・セツナ(拳)


斧はSP回収が危険すぎる、ということで拳キャラを採用。
ヴァリアントはバースト時わさび無効化という特性があるので選択肢から除外しました。(機動力含め難易度が下がりそうなので)



セツナにはバリアがありませんが、

天后による被ダメ肩代わり、
ルビィ餅のドレイン、
お札型援護攻撃

の3つが揃うことでものすごい耐久力
を発揮します。
加えてS2の異常バリアでやっかいな状態異常(気絶、封印、燃焼、スロウ)もまとめて対策可能なのも嬉しいところ。



ドレインが付いた状態だと、
お札型援護攻撃が敵にかすっただけで
SPとHPを同時に回復できます。
天后はすぐやられてしまうので、
とにかくS2連打で再召喚しましょう。

ちなみに天后は焙煎のダメージも
軽減してくれます。神。



ただし、上記の特性は全て付与効果によるもの。解除飛び交うこのクエストでは、解除されないようにすること、解除後になるべく安全に立て直すことが必要になります。


とにかく天后は死守。倒されやすいとはいえ、被ダメを大幅に抑えてくれるため時間稼ぎとして非常に優秀です。
隙をみてS1や武器スキルをかけ直します。
武器スキルは完全に足が止まるので、機動力が確保できるS1優先が基本的にはおすすめ。

ステータスダウンくらった場合は……お祈りしながら転がりましょう。。


装備

セツナは11凸です。装備は以下の通り。

茶熊ルビィ餅のスロットは「攻撃+10%」&「移動速度+30%」。
アクセの効果はそれぞれ「移動速度+30%」と「消費SP-20%」です。

エスト終盤、S1の効果を解除される場面が多いので、装備で機動力を水増ししてます。
スキルのかけ直しも多くなるのでSP消費減も装備。

火力は出にくい構成ですが、正直このクエストは対処したいことが多すぎてある程度なにかを捨てないとソロは厳しいと思います。
セツナの場合、メインスキルに異常バリアがあるのが大変ありがたいですが、解除された直後は油断しないよう気をつけたいところです。


エスト内容と立ち回り

開幕


開幕〜は冒険者たくさん出てきます。攻撃範囲と頻度、手数が多いため、油断していると秒でやられます。
付与効果など、さっさと体制を整えてスキルで一気に攻めて、早めに処理。

セツナのお札型援護攻撃でスキル中もSPを回収できるので、スキルを撃ちながら敵に密着してSPを節約します。


ソロなので2箇所同じことをする必要がありますが、最後の方はSPや付与効果の更新の調整をしつつ、突破します。


焙煎開始




焙煎がスタートする場所からのカニ+クジャタはセツナにとってはほぼ前座です。
数が多いのでやや時間がかかりますが、その分ドレインやお札によるSP回収もしやすいので撃つべし撃つべし。

数が減って来たら再び付与効果の時間更新やSPの調整を考えます。

vs.フォボス


クジャタとカニを全て倒すとフォボスが出現。
ここからが本番です。

正直フォボス自体は倒し方が分かっていればあんまり脅威ではないのですが……、


ここから、自動で死んで咆哮する「わさび」ことグリーンマンドラゴラが沸きます。しかも少し離れた所に…。

前述の通りセツナは耐久も攻撃も付与効果にかなり頼っているため、解除や付与無効には相性が悪いです。
わさびをなるべく常に視界に入れてスキルで回避するか、
最悪コロリンで付与無効だけは防ぎたいところ。

フォボスが召喚する敵も、わさびとフォボスを気にしながらだと地味に厄介なので、付与が剥がされたらわさびのタイミングに注意しつつ速やかに再付与したいです。



なお、わさびは二匹いる状態だと自動咆哮しないようです。
何回かしのげば2匹同時沸きしてそれ以降咆哮しなくなったり、
開幕でわさびが潰される前に攻撃を当てて倒せば、
タイミングがうまくいけば2匹残して自動咆哮を封じることも可能です。



フォボスが召喚する敵に対しては、

冒険者→速やかに殲滅
カニ→DAに注意(転倒します)
クジャタ→転倒+わさびの組み合わせに注意

という感じ。
転倒してる状態でわさびの咆哮を受けた場合、付与無効のステータスダウンは受けませんが付与効果自体は解除されます。

冒険者以外は急いで倒す必要はないですが、わさびとの組み合わせには注意。
解除後、ちょうど封印が飛んできたり攻撃を受けたところに焙煎で炙られたりします。


ボス戦


ボス面に入るとドリチョコ+カニ2匹がいます。
ここで最も注意すべきは……、

自動咆哮わさびのわき場所がステージの前後6つに増設されていることです。
戦いに気を取られていると割と早く咆哮が飛んでくるのでSPを無駄に使わされがち。

いちおうわさびがどこに沸くかの順番は決まっているので、
可能な限り把握して視界に収めておきたいですね。

なお、わさびの沸く位置と順番は以下の通りです。

覚えておくとちょっと楽。


ドリチョコもフォボス同様の召喚を行う上、HPを半分切ると頻繁にDAモードになるため、後半戦はほんとうに事故要素しかありません。
敵の攻撃をいかにかいくぐって被弾を抑えるか、わさびを回避するのにどのスキルを使うか、
その上でドリチョコのチェーンソーをどう躱すか。

セツナの場合、スキル2つが移動スキルなので比較的スキル回避はしやすいです。
しかし、足を止めてしまう武器スキルはやはり隙が大きくなります。


天后がいればダメージを抑えられ、さらにHPを2000回復してくれることがあるので、まずはS1で回避速度を確保して逃げつつなるべく早く天后を呼ぶのが良いのかな、と思います。

ボスから離れた敵がいたり、比較的安全な時に通常を入れるなど、いざという時にスキル連打するためのSPもできれば維持しておきたいですね。

壁ドンされた時とか。



というわけで、「拳セツナで☆21をソロ攻略した」というお話でした!
何かおかしいところとか、これ検証して!みたいなのがあればコメント・Twitter・ブクマなどでお知らせいただけると幸いです。





ブログランキング参加中です。もしよければクリックをお願いいたします!
↓↓↓

ゲームランキング