白猫etc.ねこせとら

白猫プロジェクトを中心にFate/Grand Order(FGO)やバクレツモンスター(バクモン)、艦隊これくしょん(艦これ)、白猫テニス(白テニ)などについて。

【白猫古武器発掘】プリムラ餅(杖)はある意味最強のサポート杖? 魔導士誰でもお手軽ステルス! ただし……?

先日のキンクラ3HELLで活躍したので、
すごーく久々となる古い武器紹介の記事です。
(前回:3/2に投稿したノブナガモチーフの記事)


プリムラ杖、何気に実装当初から所持していて、けっこう使ってた推し武器のひとつなのですが、最近イマイチ使いどころがなかったのですよね。
こないだようやく動画で活躍させることができたので、「よし、ならば記事化だ!」と本記事を書いている次第です。





この武器が活躍している参考動画(キンクラ3HELL)

この武器が活躍したプレイ動画がこちら。

【竜ネモ/斧ノア/茶ノア】キンクラ3HELLをノアネモ"だけ"でクリアしてみた!【KINGS GLORY - 白猫プロジェクト/KINGS CROWN3 王者の塔 精霊の試練編】


以下で、この武器の詳細な性能についてご紹介していきます。


プリムラモチーフ杖(真・ゼファーロッド)


ステータス

攻撃 113
防御 0
会心 49

追加効果無し
水属性 400


ステータスは時代なりの性能といった感じ。
今の時代、サポート特化としてしか使い道がない武器だと思うので、ここはあんまり気にしなくてもいいかなぁ、と思います。

強いて言えば耐久に関係する防御ですが、基本ステルスで逃げるための武器なのでそこもあまり影響はないのかな、と。


武器オートスキル

・魔法生物系へのダメージ+30%
・SP消費-3%

この2つだけ。
時代が時代だけに、今見るとほぼ無いようなものです。

「SP消費-3%」には一応、消費80のスキルを消費78にする程度の恩恵はありますがその程度。

スロットスキルの方が、本体のスキルより良いものがあるので、

「移動速度+20%」
「攻撃速度+20%」
「SPR+2」
「アクションスキル強化+30%」

など耐久・回避力/SPやバースト回収力/リジェネ回復力の向上を狙えるものを付けておくと良いでしょう。



SP回収やバースト回収については、ステルス中には攻撃をしないので一見不要のようにも思えますが……、

この武器の利点は「いつでもステルスになれること」、つまり石板と違って開幕に縛られないため、
安全なところでSPやバーストをためてその後ステルスで安全を確保、という使い方ができるのです。

色々と回収を済ませた後、ステルス状態で控えに置いておけば味方がピンチになった時、いつでも回復や蘇生、バーストを安全に行えます。
隙が多い「回収」の工程をなるべく短く済ませるためにも、SP回復量や攻撃速度を上げる利点は大きいと思います。


武器スキル「フラワーコンシール」 消費SP20

この武器の大本命。
自身にステルス状態を付与することができます。

この武器さえ装備すれば、どんな魔導士でも任意にステルス状態になることが可能。
ステルス状態中は敵が一切の攻撃・特殊アクションの使用をしない(移動はする場合がある)ため、ほぼ完全に安全な状況を作り出せます。




ただし、このステルスには大きな欠点がふたつ存在します。


ひとつめは、効果時間が短いこと。
古い武器なので、表記上「一定時間」としか書かれていませんが、この武器スキル自体の持続時間は20秒しかありません。
魔導士の武器なので、CC後であればパーティスキル(強化延長+10秒)の恩恵を得て30秒間持続。

30秒あればひとまず実用範囲ではありますが、気になるようであれば石板やアクセによる延長も視野に入れたいところです。



なお、最近実装された「リーラン」をリーダーにしていれば、パーティスキル+リーダースキルで+25秒、持続時間45秒まで延長が可能です。
プリムラ餅に限らず、色んなキャラの色んな効果を延長できるので、なかなかの壊れLSな気がします。(「こらえる」と組み合わせた場合とか)


閑話休題。もうひとつの欠点についてです。
もうひとつの大きな欠点、それは「攻撃するとステルス解除」になってしまう点です。
旧世代の……というか、最初期らへんのスキルゆえにステルスも旧式で、「○回攻撃可」という効果は付いていないんですよね。


ちなみに、プリムラ餅と同じく武器でステルスをかけることが可能な「トルチェ餅(弓)」は3回攻撃可、となっているので、「武器スキルだから攻撃不可」という事では無いと思います。


この武器の強い点

さて、「攻撃ができない」どころか、誤タップによる通常攻撃や狭いフィールドでのバーストなどが掠っただけで解除されてしまうこのステルスですが、
やはり「杖である」ということが最大の利点だと言えます。





そもそも、本来の持ち主であるプリムラは、その攻撃手段を一切持たないサポート特化の魔導士です。
(餅武器も含めて攻撃手段が通常攻撃しかない)

「ステルスで安全を確保して、確実に味方をサポートする」という設計だったのでしょう。
その方針を、そのまま他キャラで活かすことがこの武器の正しい使い方……ではないかと私は思います。
(一応タゲを切ってバックアタック、という攻撃的な使い方もできなくはないですが、武器自体の火力が貧弱すぎるのであんまり意味がない)


攻撃ができなくても、

・回復
・リジェネ
・蘇生
・スペルバースト

の使用は行うことができます。(スペルバーストは攻撃部分を敵に当てないように)
特に後者ふたつはCC後の魔導士なら標準搭載なので、キャラを選ばずに使用することが可能です。



スペルバーストは、制限下であっても即座にSPを満タンに(+HP回復)できる頼もしい機能ですが、
ゲージを溜める必要があることから「開幕ステルス」の石板では意味がありませんでした。
しかし、プリムラ餅ではゲージを溜めた後にステルスを発動することが可能。
もちろん、ゲージを溜めている途中に緊急避難的にステルス状態になるのもありです。


このように、「魔導士なら誰でもステルス」に加えて「好きなタイミングでいつでもステルス」ができるのが、この武器ならではの強みと言えます。


例えば、強いサポーターキャラを所持しておらず、とりあえず蘇生役で魔導士を連れて行く場合。
例えば、縛りプレイやテーマプレイをやりたいけどサポートが貧弱になってしまう、という場合。
など、

「アタッカーもこなせるサポーターが起用できない」「サポーターを魔導士に任せる」状況であれば、特殊な枠ではありますが割とマジで神器なのでは、と思ったりしています。


欠点


武器としての欠点は、前述にも触れた通り、

・ステルスの持続時間が短い
・ステルス中に攻撃が出来ない
・武器としての性能が低い
・火力は皆無

という部分です。ぶっちゃけ「ステルスを使える」以外の全てが欠点といってもいいレベルでしょう。
これをひとことにまとめると、

「サポートしかできない」

ということになります。
アタッカー不可。(持ち主に似ている……)



つまり、キンクラ3のHELLみたいな複数人連れて行けて、アタッカーとサポーターを同時に運用できるクエストは大丈夫なのですが、

・1人しか連れていけない
・バトンタッチ型クエスト(1フロア1人しか使えない)
・協力バトルのソロプレイ

ではほぼ使い道がありません。
さらに言えば、そこそこ難易度までのクエストであれば強アタッカーを使ってゴリ押した方が手っ取り早いです。



ということは、「複数人を同時に使える」「超高難易度」で、「強サポーターを起用しない/できない」場合のみ、採用候補となります。
さらにいうと、バーストを活かすには下準備が必要になるので、時間制限が厳しいタイプだとややしんどい。


活かせるクエストと活かし方が限られているので、汎用性としてはものすごく低い武器だと言えます。


総評

良くも悪くも「ステルス」が全て、な武器です。


条件さえ揃えば神器にもなりうる武器だと思うのですが、条件が揃うことがほとんどないため神器にはなり得ない惜しい武器、それがプリムラ餅……。


ただし、動画中の茶熊ノアのように使える場面ではとことん使えると思うので、
縛りプレイ、テーマプレイで遊ぶことが多い方なんかにはおススメしたい武器です。
あとは……生存系とかサーチライト大量な場所を安全にやり過ごすとかかなぁ。


実際に使用している高難易度動画はこちらです。(※上に貼ったものと同じのになります)

【竜ネモ/斧ノア/茶ノア】キンクラ3HELLをノアネモ"だけ"でクリアしてみた!【KINGS GLORY - 白猫プロジェクト/KINGS CROWN3 王者の塔 精霊の試練編】



というわけで、本記事では古い武器である「プリムラモチーフ武器(杖)/真・ゼファーロッド」についてご紹介いたしました!
何かおかしいところとか、これ検証して!みたいなのがあればコメント・Twitter・ブクマなどでお知らせいただけると幸いです。