白猫etc.ねこせとら

白猫プロジェクトを中心にFate/Grand Order(FGO)やバクレツモンスター(バクモン)、艦隊これくしょん(艦これ)、白猫テニス(白テニ)などについて。

【FGO】司馬懿〔ライネス〕は人権サポーター? NP配布に防御&クリティカルダウン、相性変更など強力な効果が詰まったライダー! ただしアレがない。【レディライネスの事件簿】

こんにちは、ホマレです。
絶賛開催中の「ロード・エルメロイII世の事件簿」×「Fate/Grand Order」コラボイベント、「レディライネスの事件簿」。
その開始とともに実装された新サーヴァント、「司馬懿〔ライネス〕」がなかなかにヤバそうな性能をしているということで、ちょっと今更ながら考察/紹介をしたいと思います。
※ちなみに私は引けてません。以下に登場するゲーム内画像の一部は、リアルなフレンドのサポート編成から拝借しています。期間中に引けるといいナー




司馬懿って??


司馬懿=「しばい」と読みます。
孔明の罠だ」で有名なあの人ですね。
画像はこの台詞のご本家さんで、横山光輝先生のマンガ「三国志」の一コマです。

三国志における孔明のライバルで、このシーンはせっかく攻撃を仕掛けるチャンスが訪れたのに、「どうせこれも孔明の罠なんだろ!?」と動けなかった場面です。


FGO司馬懿〔ライネス〕(以下ライネス)は、ライバルの孔明がそうであるように味方をサポートするスキル&宝具を持つサポーター型のサーヴァントとして実装されました。


クラス「ライダー」


サポーターで軍師……さてはお前もキャスターか!?
と思いきやそうではなく、ライダーとしての実装です。
同じ全体サポーターでも、キャスターばかりだと対ライダーがちょっと厳しかったので他クラスの強力なサポーターの登場は嬉しいかもしれません。

ただし、ライダーというクラスは全クラス中でも最もクリィカルスターを集めやすいので、クリティカルアタッカーを起用する場合はやや注意が必要です。
……いっそのことライネスにスター集める前提で凸欠片を装備した孔明やマーリンと並べる手も……いや、どうだろう?? 自分にデバフかかるしなぁ。


超優秀な耐久寄りサポートスキル群


ライネスのスキルは3つとも孔明に負けず劣らずの高性能な味方サポート型スキルになっています。
特に耐久のサポート力はとても優秀で、孔明と同じ「軍師の忠言」と、味方に回数制無敵を付与できる「至上礼装・月霊髄液」を使用できます。

軍師の忠言 A CT8→6


味方全体の防御力アップ(3T)&被ダメージカット状態を付与(3T)&NPを少し増やす(10%)

みんな大好き孔明先生のものとほぼ同じ(孔明はランクがA+)スキル。
味方全体に3ターン持続する防御バフ&ダメージカットバフを付与し、更にNP10を配布します。
パーティの耐久性向上はもちろん、ちょっとだけ足りない時のNP供給など、なにかと使いやすいスキルです。

宣帝の指揮 A CT8→6


味方単体のNPを増やす(20%)&攻撃力をアップ(3T)+自身の攻撃力をダウン(3T)【デメリット】

孔明の「軍師の指揮 A+」にちょっと似ているスキル。
「軍師の指揮」が味方全体に攻撃バフとNP10%を配布するのに対して、
「宣帝の指揮」は味方単体に攻撃バフとNP20%を配布します。
孔明と比べると単体への補助に特化していますが、その分一人あたりの増加NP量(と攻撃アップ倍率?)はこちらが上。

スキル3にはNP配布がないので、ライネスが味方に配布できるNP量は合計で10%×3人+20%×1人となります。


クリティカルスターを集めやすいライダーのクラスでありつつ、自身の攻撃力を下げてしまうデメリットがあるのは(サポーターとはいえ)ちょっと惜しいかもしれません。

至上礼装・月霊髄液 B CT8→6


味方単体に無敵状態を付与(2回・3T)&弱体耐性をアップ(3T)

任意の味方に回数制の無敵を付与!
3ターンの間、2回攻撃されるまでは無敵を維持できるため、敵の攻撃を受けなければ複数ターンにまたがって効力を発揮します。
1ターンで消えない可能性がある分、状況によっては1ターン制無敵より有効な場合があります。しかし、2回なので敵の攻撃が集中してしまうと1ターンも保たない場合もあります。特に、全体攻撃を使用するエネミーには注意が必要。
バーサーカーなど、打たれ弱い味方への援護としてはかなり優秀です。



月霊髄液、回数無敵というとこの礼装を思い出しますね。描かれているのはFate/Zeroに登場するマスターのひとり、「ケイネス・エルメロイ・アーチボルト」です。Fate/Zeroコラボイベント「Fate/ Accel Zero Order」の復刻版ではショップ店員さんとしてボイスが付いていましたね。
月霊髄液は「ヴォールメン・ハイドラグラム」と読みます。第四次聖杯戦争を戦ったケイネスが頼みとした、水銀を使用する攻防一体型の魔術礼装です。詳しくは小説かアニメの「Fate/Zero」をご覧ください。


宝具「混元一陣(かたらずのじん)」


敵全体の防御力を大ダウン(3T)&クリティカル発生率をダウン(3T)〈オーバーチャージで効果アップ〉+味方全体にクラス相性の防御不利を打ち消す状態を付与(3T)+自身の弱体状態を解除

味方全体の補助、特に耐久面のサポートに非常に長けている宝具です。
順番に見ていきましょう。

敵全体の防御力大ダウン(3T)


この宝具唯一の火力サポート効果。孔明の宝具にも付いていますね。「敵の防御力が下がる」≒「味方全体の攻撃力が上がる」です。
味方の攻撃力ではなく敵の防御力に依存するので、敵をすぐに倒して次の敵が出てきた場合には当然ながら効果が失われます。
逆に、複数のHPゲージを持つボスなど1ターンで倒しきれない敵には非常に有効。
「強化無効」や「強化解除」を使われた場合にも効果を発揮しますが、「弱体無効」「弱体解除」を使う敵には注意しましょう。

クリティカル発生率ダウン(3T)

目立たないように見えて、実はめちゃくちゃ重要なのがこの効果。
端的に言うと、「敵のクリティカルによる理不尽なダメージで事故的に退場」という悲劇をある程度予防できます。
高難易度などでは特に、「クリティカル事故で想定より早くサポーターが落ちて厳しくなる」みたいな状況が発生しやすいため、場合によってはこの効果を目当てに編成/宝具の使用をしてもいいレベル。




ほかに、マーリンの「幻術」クー・フーリン〔オルタ〕の「精霊の狂騒」に付いてたりします。
マーリンの「幻術」は無敵メインで使用する方が多いかもしれませんが、相手によっては「クリティカル発生率ダウン」目当てに初手で使ってしまうのもアリなスキルです。「クリティカル発生率ダウン」はそのくらい重要な効果です。


味方全体にクラス相性の防御不利を打ち消す状態を付与(3T)


この宝具の目玉であろう超レア効果。自身への付与ならば水着ネロが持っていますね。
味方全体の、弱点を突かれた時の被ダメージを等倍にしてくれます。つまり、味方全員が赤ダメージを受けなくなります。

活躍しそうな場面は色々。
敵がライダー/アルターエゴの時にサポーターとして編成したキャスターを守ったり、
敵がバーサーカーの時に味方全体の耐久を補助したり、
味方のバーサーカーが一方的に敵の弱点を突けるようになったり。

前述のクリティカル発生率ダウンと合わせて、事故による味方サポーター(やバーサーカー)退場の可能性を劇的に下げられるのはとても強いと思います。


自身に優秀なサポート能力を備えつつ、味方のサポーターを守れる。それがライネスの真骨頂……!


自身の弱体状態を解除

ライネス自身にかけられた弱体化効果を解除できます。スキル2「宣帝の指揮」によるデメリット対策に。もちろん、敵に付与された弱体化も解除できますが……どうせなら味方全体の弱体状態を解除して欲しかったかもしれません。


「アレ」は持ってない


最近の高難易度の傾向として、「速攻で倒すのキツいからとりあえず遅延したり無敵付与したりして敵の宝具/チャージ攻撃を防ぎたい」というのがあると思います。
先日の大奥イベントにおける「愛欲の魔王(徳川化ゲージMAXカーマ)」とかになると、「宝具は確実に撃たれるけど1ターンでも遅く、1回でも少なくしたい」になるので、そういう相手には玉藻や孔明が持つ「チャージ減少」による遅延がとても有効。
「強化解除」や「無敵貫通」を使用する敵も増えているため、「全体無敵」も相手によっては効果が薄いです。



さて、ライネス。
「敵全体のクリティカル発生率ダウン」「味方全体の防御不利打ち消し」「味方全体の防御力アップ」など優秀な耐久サポートを備えてはいますが、
敵宝具への耐性は「味方単体への回数無敵付与」のみで、遅延もありません。

特に、全体宝具を使用する敵が相手の時は、その対応を味方に頼らざるを得えません。「アタッカー+ライネス+だれか」という編成を考える場合に、ライネスでひと枠使うのはちょっと重いかな……と思うので、少しクエストを選ぶサーヴァントかもしれません。


復刻頻度には期待できなさそう


司馬懿〔ライネス〕」はイベント限定のサーヴァントであり、さらに言うと「ロード・エルメロイII世の事件簿」とのコラボ限定サーヴァントです。

他のコラボ限定サーヴァントといえば……、

両儀式(セイバー)」「メルトリリス」「キングプロテア」「殺生院キアラ」「イスカンダル」「イリヤスフィール・フォン・アインツベルン」など。

いずれも、コラボ復刻以外だと周年記念やお正月など特別な期間か、大奥イベントのように何かの拍子に関連イベントが開催された場合、DL記念のプレゼンター枠に選ばれた場合などごく限られたタイミングでしかPUされることがない印象です。

逆に、コラボが復刻された時には確実にPUされると考えていいと思いますが、それがいつになるのかは不明。

「コラボ以外でも全然復刻されないやつだっているぞ!」……というのは置いておくとして、
アストライア共々入手できるチャンスが非常に限られてしまいそうな予感しかしないので、欲しければなんとか今回のPU期間中に手に入れておきたいところです。
※私も引けてません。



総評


「キャスター以外の強サポーター」「防御相性変更」「味方に回数無敵付与」「宝具で敵全体のクリティカル発生率ダウン」「コラボ限定星5サーヴァント」と、いろんな意味でレアな性質を備えたサーヴァントです。

高難易度で輝きそうな効果を多数揃えながら宝具への対抗策にやや乏しく、
アタッカーも連れて行く場合もう1人のサポーター任せになりそうなところが難点。

ただし、アタッカー枠をなくして耐久に特化したり、無敵が有効な相手ならばジャンヌやマーリンと一緒に編成して対応することは可能なので、強いサポーターの選択肢を増やす意味で、非常に強力なカードとなり得るのは確かです。


味方を事故から守りつつ、火力支援やNP補助もこなせる器用な性能をしているので、相手が悪くなければめちゃくちゃ便利。
正直、刺さるクエストに連れて行くととことん活躍してくれそうな予感がします。


ついでに言うと、ライダーなのでサポート編成に置く時にキャスターと競合しないのもちょっと嬉しかったり。※引けてません。


再PUへの期待の薄さもあり、ガチャをぶん回す価値は充分にあるサーヴァントだとは思います。……けど、これ以上回すの辛いんだよなぁ。



以上、(持ってないくせに)ライネスの性能についての考察をした記事でした!





ブログランキング参加中です。もしよければクリックをお願いいたします!
↓↓↓

ゲームランキング