白猫etc.ねこせとら

白猫プロジェクトを中心にゲームの攻略や検証をやってます。コメント返信の通知機能はないですがお返事はしてますので、ご感想・ご質問等お気軽に頂けると幸いです。

【白猫】ノア縛りでLost Weather CordのHELLをクリアしてみた! やはり火力不足。ただし今回は時間無制限!勝てる!

今回もノア縛りでHELLをやってきました!
Lost Weather Cordのヘルクエスト「クライメットテンポ」はボスを倒すだけの史上最もシンプルなHELLですが、
倒すためのギミックや本体が非常に硬いため低火力キャラだと時間を要します。

が、時間無制限のため時間と根気があればクリアは可能。つまりはゆらりと勝てるのです。

というわけで、動画貼りつつ、戦闘の模様を軽く説明していきます。





動画【剣ノア/魔ノア】Lost Weather Cord 難易度HELL「クライメットテンポ」をノア縛りでクリア!【白猫プロジェクト】


双剣ノアの装備


武器をヨナ餅とトワ餅で悩んだ結果、最終的にはトワ餅を選びました。
会心は上限突破するので不要でしたが、やはり無条件(水属性キャラ装備時)の会心ダメ+50%は強い。
ノアのS2は確定クリティカルなので、ダイレクトに火力が上がります。

地味についてる消費SP減も嬉しいですね。
このクエストはSP回収がしんどいので、アクセや石板と合わせて燃費を良くできるのは単純に助かります。

ちなみに今回は即死回避は採用してません。
今回唯一の死に要素は「回転する炎ビームの中央付近に突っ込む」ですが、これは多段なので即死回避は効果を発揮しづらいです。

他の攻撃は即死するようなものではないので、無理に攻めなければ死ぬことはあまりないと思います。
ということで火力を優先。


上記の「死に要素」はあくまで「状態異常対策をしている場合」の話なので、アクセで感電・混乱を防止しつつ、武器スロにスロウ無効を付けています。
回避重視の立ち回りになるので混乱やスロウは結構きつい。
もう一方は前述の低燃費のために消費減アクセにしています。

一見火力を捨てたアクセ構成に見えますが、
・確定クリティカルゆえにリアーナ不要
・武器に会心ダメがついてるのでアクセ分を補える
……ことから影響は最小限で済むかなと。もちろん、枠があったら会心ダメアップを盛りたいですけどね。

石板は安定のナハトドンナーと低燃費化のキング武者という2枠石板×2の構成にしました。
ステータスに余裕があるからこそなせる技、とも言えるかもしれません。


魔道士ノアの装備


こちらはサポート……というか蘇生をしやすくするための構成に全振り。
具体的にいうと、ステルスを切らさないことに特化させてあります。

戦闘員ではないため他にやることがなかった、というのもありますが……、
「パーティの〜+○%」系で援護させても良かったかも。

前述の通りミスって連続で被弾したり、炎ビームの回避ミスがない限り出番がない(炎ビームは最悪そのまま魔ノアも焼かれる)ため、戦闘が長引いて集中力が途切れた時の保険、という立ち位置です笑


vs.天候核&気象兵装ウェーザ


気候だの気象だの天候だのややこしい今回の敵ですが、天候核とウェーザの2種だけです。
天候核はウェーザが居ないと削るだけの対象(攻撃もしてきますがその段階ではウェーザしか攻撃できないのでウェーザの攻撃みたいなもん)なので、実質ウェーザを3体倒してひたすら核を削る、という作業になります。


基本方針としては、
・倒しても復活するウェーザは3体ほぼ同時に撃破する
・そのために、3体のHPをミリ残しで調整する
・3体とも倒したら、あとはスキル連打で削るべし

……となります。

ただ、双剣ノアの場合S2後に残るダメージフィールドや浮遊するクラゲが地味にウェーザを削るので、
うっかり倒してしまわないように削る量の調整が必要。あとうまい具合に自動反撃が発動しちゃって削りすぎたりネ。。


ウェーザの攻撃に対しては……、


最も厄介な炎ビームに関しては、回転に合わせて走るのが最も安全です。
カウンターも狙えますがあくまで緊急時のみ。自分から下手に狙いに行くと自動反撃発動→中央部に飛び込むなど、事故の原因になったりします。
慣れると止まるタイミングがわかるようになるので、止まるちょっと前に補助スキルをかけ直すのもアリですね。


落雷攻撃に関しては、ウェーザに貼り付いていると簡単にかわせます。
攻撃地点の予告が出ますが、ウェーザに近いところに落ちるのはウェーザ正面のみ。
横にちょっとずれるだけで回避完了となります。
ほか、インファイトメインだとあまり脅威にならない攻撃が多い印象ですね。


射撃(?)攻撃は、大量の弾丸が追尾してくるのでフリックミス等あれば死にます。
が、幸いDAではないので、カウンターやスキルをちゃんとやってれば致死ダメージを受けることはあんまりないです。



第二形態から追加される風攻撃は、安全地帯があります。どうせ回ってる間は攻撃しづらいので、安全地帯で待ちつつクラゲ更新したりウェーザが通りすがる瞬間に通常を入れて少しでもSP回収するのを狙う、くらいでOK。
最後のデカい弾を落としてくる攻撃の直後は、こちらから攻撃するチャンスにもなります。


総じて、あまりヤバい攻撃はしてこない敵だなぁという印象。
炎関係の事故さえなければ問題なく勝てる相手で、HELLの縛りとしてはヌルかったかな、と思います。
ただし、火力不足で何度もウェーザの相手をすることになるので根気は必要。



というわけで、今回は「ノア縛りでLost Weather CordのHELLやってきた!」というお話でした。
何かおかしいところとか、これ検証して!みたいなのがあればコメント・Twitter・ブクマなどでお知らせいただけると幸いです。





※ブログランキング参加中です。もしよければクリックをお願いいたします!
↓↓↓

ゲームランキング