白猫etc.ねこせとら

白猫プロジェクトを中心にFate/Grand Order(FGO)やバクレツモンスター(バクモン)、艦隊これくしょん(艦これ)、白猫テニス(白テニ)などについて。

【白猫】温泉3のチラ見せキャラの1人はリーラン? 願掛けのためにやみなべソロをやってきた。

昨日の更新で、温泉3のキャラのチラ見せが来ましたね。

片方は多分シズクかと思いますが、もう片方が微妙にわかりづらい……。

というわけで、本日はその辺にまつわるお話。



左のキャラはリーラン?

私は初見でリーランがよぎり、その次にキアラが思い浮かんだのですが……、
髪色ピンクっぽくね?
ということでとりあえずそれっぽいキャラを並べてみたり。



こう見るとますますリーランっぽい、と思うのは私だけでしょうか。
とりあえず私の周囲ではリーラン予想が多いので、「リーランが来るかもしれない」という覚悟はしておこうと思います。
※最近のキャラではリルテットと共に私のツボにハマったキャラトップランクがリーランです。

ルウシェの後、そしておそらく茶熊の前にこういうの挟んでくるあたりコロプラさんはガチャ商売がうまい。

でも、レガリア〜5周年にかけて、あれだけ頑張った、またあれだけの思いをしたリーランなので、
是非とも温泉で癒されて欲しいなぁ、と思うところでもあります。


動画:【やみなべリーランソロ】次のガチャにリーランが来るかもしれないから願掛け【白猫プロジェクト


そんなわけで、温泉リーラン実装と、実装された場合に我が飛行島に来てくれることを祈願して、願掛けのつもりでやみなべソロをしてきました。

……まぁ、もしこれで他のキャラだったりしたら盛大に空振りすることになるわけですが、そこはそれ。
好きな割にあまり使ってあげていなかったので、ここいらで動画に出演していただいた、ということにしておきます笑

装備等

装備は上記の組み合わせを使用しています。
オートスキルにヒット数で3枚バリアがあるのと、移動操作スキルがあるので移動速度と攻撃速度を盛りつつ。
石板で会心とSPを調整しています。

モチーフには即死回避とヒット数でSP回復もあるのでヒット数さえ稼げれば硬いし強い。

リーランはフォームチェンジでアサルトチェインが使えるので、オリジナルフォームを使用。
S1の扇が自分を追尾してきて、自分に当たると消えてしまうため、エクストラフォームはあまり向いてないんじゃないかな、と思います。
スペルバーストだけは惜しいですが。





武器スロは攻撃速度と会心ダメージ、
キング蟹アクセは移動速度・攻撃速度+25%です。
リーランは自身のオートスキルにも移動速度・攻撃速度+100%を持っているためこの辺は快適。

ちなみにタウン値は、攻撃+223.5%、会心+149%となっています。

立ち回り

S1の扇型バレット攻撃が思いのほか有能です。

リーランはオートスキル2に、最強のバリア系スキルであるヒット数バリアを持っています。

「攻撃ヒット10回でダメージバリア(30秒/1回/その後攻撃ヒット10回毎に+1回/最大3回)発生」

というまだるっこしい書き方をされていますが、要するに、

「攻撃10ヒットでバリア発生、累計20ヒットで2枚バリア発生、累計30ヒットで3枚バリア発生、以降10ヒット毎に3枚バリアが発生」

します。
30ヒットさせればあとは10ヒット毎に3枚バリアを展開するので、ヒット数さえ定期的に稼げればある程度の被弾は気にせず戦えます。



で、そのヒット数を稼ぐのに有用なのがS1の扇。
もちろん、攻撃速度とアサルトを利用した通常攻撃も使うのですが、
扇型バレット攻撃は上手く当てればヒット数が多く、回避しながら安全にバリア展開その他をすることができます。

自分追尾、かつ触れたら消滅なので使い勝手にかなりクセがありますが、意外と仕事をしてくれる。
削り性能もそこそこあるので、隙がある時だけS2で攻め入り、あとはバレットに任せて避けながら誘導しているだけでもわりと安全に勝てたりします。



モチーフが即死回避武器なので、自身のスキルと合わせてHPリジェネ+3枚バリア+即死回避が揃うのが心強い。
専用強化の「覇光連舞」は転倒で消滅、扇も16秒(魔道士のパーティスキルで26秒、リーダースキルが発動してれば41秒)しかもたないので、こまめにS1を使ってヒット数を確保しておけば、ピンチになりそうになっても助かることが多いです。

3枚バリアがあれば、イシュクルの掴みビームも余裕を持って耐えられるのが良いですね。



もちろん、火力としてのメインはS2になります。DA相手にはやや隙があるのでタイミングを見て撃ちたいところ。
S1のリジェネとは別にHP回復ができるほか、敵を移動不可状態にさせることがあります。
上手く刺さればかなり有利に。

ただし、グラビティ内での発動はご法度。回避不可、移動もものすごく遅くなる上モーションが長いので、DAに対して完全無防備になります。
やみなべでのリーランの唯一の死因と言ってもいいかもしれません。

扇バレットが上手く多段ヒットしてれば、予想以上に削れているのでS2は余裕がある時に。
これさえ守っていれば、かなり戦いやすいキャラなのでした。

練武室では強さが分かりにくいキャラの1人だよなぁ。
 

というわけで、今回は「願掛けを兼ねてリーランでやみなべ行ったら思った以上に快適だった」というお話でした!
何かおかしいところとか、これ検証して!みたいなのがあればコメント・Twitter・ブクマなどでお知らせいただけると幸いです。





ブログランキング参加中です。もしよければクリックをお願いいたします!
↓↓↓

ゲームランキング