白猫etc.ねこせとら

白猫プロジェクトを中心にFate/Grand Order(FGO)やバクレツモンスター(バクモン)、艦隊これくしょん(艦これ)、白猫テニス(白テニ)などについて。

【白猫】夏カスミパラメータ調整! 火力のある半永久ステルスビーム!祓いたまえの脅威再び。

昨日の凱旋ガチャ第4弾とともに、夏休み水着キャンペーンとして古い水着キャラの再調整が実施されました。
その中から、今回は夏カスミ(拳)のパラメータ調整についてご紹介します。
※動画はなしで、ブログ記事のみでお送りしています。



それまでのカチッとしたイメージから離れた露出の多さでギャップとともに登場した夏カスミ。
当時は超射程操作ビームでどこでもカスミを見かけるほど猛威を振るっていました。


さて、そんなカスミが今回の調整でどのように変化したのか。
性能と火力の調整前後の比較を見ていきましょう。





オートスキル変化

調整前


調整後


変わった点は、

・「移動速度・攻撃速度+50%」が無条件化
・「燃焼・凍結・感電・気絶無効」が追加
・ヒット数によるスキル強化が「10ヒット毎10%/最大100%」→「10ヒット毎15%/最大300%」に大幅強化
・無条件の「通常攻撃・アクションスキル強化+200%」が追加
・「攻撃・防御・会心アップ」が無条件化、強化値が「+100%」→「+250%」に大幅強化

……以上です。

色々と条件が撤廃されたり、効果量が大きく上がったりしています。さらに、一部の状態異常を無効化。

無難ながら、スタンダードに強い強化だと思います。

しかし、即死回避はないので、武器で補うか、ステルスでうまく立ち回る必要があります。



アクションスキル1「神気・桜天鐘打」消費SP25

調整前


調整後


変わった点は、

・攻撃力UPの強化量が「+50%」→「+150%」に強化

……以上。

効果の変化点は攻撃バフの倍率だけですが、HPリジェネをはじめとても重要な効果が詰まったスキルです。
何気に3属性攻撃。

※「通常攻撃コンボ強化」はエクストラフォームでは意味がありません。



アクションスキル2「神気・破邪閃光拳」消費SP42

調整前


調整後


効果内容に変化なし。


火力等の検証

ここからは、実際に使用した場合の火力等の変化についてみていきます。(※練武室で試し撃ち)

装備

以下の装備を使用します。

カスミは調整前は4凸石板1枚アクセ1個。
調整後はうっかり火力を見る前に凸しちゃったので11凸になります。。
(装備は同じものを使用)


S1の火力と回復量

調整前




調整前のS1の火力は、物理108.2万+属性1.2万、リジェネ回復量はHP1972回復/2秒でした。(いずれも参考値)


調整後の火力と回復量は……、


調整後




調整後のS1は、火力が物理5966.9万+属性288万、回復量がHP2340回復/3秒になりました。(いずれも参考値)


火力が上がってはいるものの、ダメージソースとしては厳しい数字。せっかくの3属性もあまり出ていません。
バフの内容と自動回復はかなり強力なので、補助目的で使うスキルですね。



S2の火力

調整前




調整前のS2の火力は物理945.4万、自動反撃のダメージは物理361.4万でした。(参考値)



調整後の火力は……、


調整後




調整後のS2火力は、物理1.5億、自動反撃のダメージは物理6094.2万まで伸びました。


最近の水準だと低火力ですが……?

画像のカスミはまだアクセ1個、石板3枚分の進化を残しています。
その上で、カスミのビームは3回攻撃可能のステルス付き。
これをうまく利用すると、次のような攻撃が可能になります。


ステルス維持ビーム連打

ステルスを維持したまま、無限ではないもののたくさんビームを連発できてしまいます。

拳聖の通常攻撃はヒット数が多く、ビームを撃った後に通常攻撃でSP回収をしようとするとステルスが解除されてしまいます。
が、チャージナックルであれば2ヒットなのでギリギリセーフ。SP回収を挟みながらステルスを維持してビームを連打することができます。




それを踏まえた上で、装備によりSPRをあげたり消費SPを減らすことで、消費SP分の多くを回収することが可能になるのです。

味方からSPリジェネを貰える環境ならばそこまで装備を整えなくても、むしろ無限にリジェネ維持で戦うことも可能。
億を余裕で超える火力でのステルス戦法は非常に強力です。

※ただしカスミの場合は射程や範囲が大きいため、ダージや弓カスミのようにピンポイントで攻撃するのは難しいです。
複数の敵を巻き込むとステルスが解除されてしまうので、敵が少ないクエストで使ったりビームが他の敵に当たらない位置で撃つなどの工夫が必要になります。



バーストの火力

調整前

調整前のバースト火力は物理3480.9万+炎8520でした。(参考値)


調整後の火力は……、


調整後


調整後のバースト火力は、物理1.5億+炎8250でした。(参考値)


変化点まとめ

オートスキル:
・「移動速度・攻撃速度+50%」が無条件化
・「燃焼・凍結・感電・気絶無効」が追加
・ヒット数によるスキル強化が「10ヒット毎10%/最大100%」→「10ヒット毎15%/最大300%」に大幅強化
・無条件の「通常攻撃・アクションスキル強化+200%」が追加
・「攻撃・防御・会心アップ」が無条件化、強化値が「+100%」→「+250%」に大幅強化

S1:
・攻撃力UPの強化量が「+50%」→「+150%」に強化

火力等の変化:
物理108.2万+属性1.2万→物理5966.9万+属性288万
HP1972回復/2秒→HP2340回復/3秒


S2:
・効果内容に変化なし。

火力等の変化:
物理945.4万→1.5億
自動反撃
物理361.4万→6094.2万


バースト火力:
3480.9万+炎8520→1.5億+炎8250



以上が夏カスミのパラメータ調整前後の変化になります。


現環境においてとても強いステルスと、過去に最強の能力だった長距離操作ビームを持ち合わせたまま、火力アップして帰ってきた夏の巫女さん。
ビームキャラとして広範囲攻撃させるもよし、ステージによってはステルス戦法に徹することもできると、火力はさほど高くならなかったものの強力な能力を持ったキャラになりました。




というわけで、今回はパラメータ調整された夏カスミについてのご紹介でした!
何かおかしいところとか、これ検証して!みたいなのがあればコメント・Twitter・ブクマなどでお知らせいただけると幸いです。





ブログランキング参加中です。もしよければクリックをお願いいたします!
↓↓↓

ゲームランキング