白猫etc.ねこせとら

白猫プロジェクトを中心にFate/Grand Order(FGO)やバクレツモンスター(バクモン)、艦隊これくしょん(艦これ)、白猫テニス(白テニ)などについて。

【白猫】ルルパラメータ調整! 火力スキルを撃つとSPが増える!? ヒット数バリアも得て制限クエストに強くなった謎の存在!

凱旋ガチャ第4弾の実装とともに、一部排出キャラのパラメータ調整が行われました。
その中から、今回はルルのパラメータ調整についてご紹介します。
※動画はなしで、ブログ記事のみでお送りしています。



遠距離に細かい謎の存在(?)をばら撒きチャージで起爆、というかなり独特な通常攻撃を持ったルル。
呪杖クエ(極の方だったかな?)ではなかなかお世話になったり、使うのが楽しくて一時期連れ回していた覚えがあります。

そんなルルが今回の調整でどのように変化したのか。
性能と火力の調整前後の比較を見ていきましょう。





オートスキル変化

調整前


調整後


変わった点は、

・「攻撃ヒット20回でダメージバリア」を獲得
・「移動速度・攻撃速度アップ」と「チャージ時間短縮」が無条件化
・「移動速度・攻撃速度アップ」の効果量が「+50%」→「+75%」に強化
・無条件の「会心ダメージ+50%」が追加
・「通常攻撃のダメージ+500%」の条件が「SP70%以上」→「HP50%以上」に変更
・炎属性ダメージアップに「HP50%以上」の条件が追加、効果量が「+150%」→「+500%」に大幅増強
・「HP50%以上で攻撃・スキル強化+400%」が追加

……以上です。

かなり色んなところが変更されているように見えますが、
やはり特筆すべきは「攻撃ヒット20回でダメージバリア」の獲得でしょうか。
双剣ノアにも付いたこのオートスキル。

正確には、
「攻撃20ヒットで1枚バリアを発生」して、
「以降、攻撃20ヒットするたびに2枚バリアを発生」させるスキルです。
SPがなかろうが、スキルが封印されていようが2枚バリアを張ることが可能な強スキル。
これ一つで耐久性がものすごく上がります。

そのほか、速度系がさらに強化されていたり、会心ダメージアップが追加されていたりとかなりいい強化をもらっています。

色々と詰め込まれたオートスキル3については、HP50%を切ってしまうと効果を発揮せず、一気に弱体化してしまうので残りHP量には注意しましょう。


アクションスキル1「サーバント・ホラー」消費SP26

調整前


調整後

効果内容に変化なし。

画像の消費SPが違うのは武器による効果の違いです。

低燃費かつSP吸収が可能なスキルです。



アクションスキル2「ラスト・サバー」消費SP56

調整前


調整後

効果内容に変化なし!

SP消費の違いは武器の影響です。

回復手段も兼ねる攻撃で、味方の回復も可能ですが、
最後の攻撃が当たる前に敵を倒してしまうと回復ができないという微妙に使いづらさがあるスキルです。



火力等の検証

ここからは、実際に使用した場合の火力等の変化についてみていきます。(※練武室で試し撃ち)

装備

以下の装備を使用します。ルルは11凸。
オリジナルフォームで比較します。

これは検証用の装備なので、もっと相性のいい装備セットはあります。
リーラン餅とかヒット数系石板とかおすすめ。



S1の火力とSP吸収量


調整前

調整前のS1の火力は、物理797.8万+炎248.6万、SP96吸収でした。(参考値)


調整後の火力とSP吸収量は……、


調整後

調整後のS1は、物理1.7億+炎492.3万、SP36吸収になりました。(参考値)

火力がものすごい大成長。
SP吸収量は下がってしまっていますが、それでも消費SP量を上回っているので敵に全段当たっていればむしろ回復します。

属性もそこそこのダメージが出ていますが、属性ダメージが発生するのは最終段だけなので注意。


S2の火力と回復量

調整前

調整前のS2の火力は物理2123.9万+炎324.1万、HP吸収量は2.7万でした。(参考値)


調整後の火力と回復量は……、


調整後

調整後のS2火力は、物理1.5億+炎794.3万、HP吸収量はHP9999回復(3ヒット)になりました。

さすがに低火力と言わざるを得ない物理火力。
属性はけっこう出ています。

ドレイン持ちの宿命として、HP吸収量にも1ヒットHP3333回復の制限がつきました。
最終段を当てないと回復が出来ない仕様と合わせて、回復目的でもやや使いづらくなっています。

ただし……、

ルルのドレイン回復は、味方も回復することができます。
うまく複数の敵にヒットさせられれば、瀕死のパーティを一気に全員HP満タンにすることも可能。

さらに、ドレインによる味方回復は無限射程で味方に届きます。
協力で遠くの味方がピンチの時、助けることが出来たりするので覚えておくと役に立つかもしれません。



ルルの無限SP吸収攻撃

S1S2ともに火力が低く、回復も微妙に使いづらいルルですが、
ルルの真骨頂は「敵さえいればほぼ無限に連発できる」S1連打にあります。

調整前の火力ではさほど強力な戦法でもない戦法に感じましたが、調整でパワーアップしたルルが使うと、

こうなります。
(動画のルルはリーラン餅装備)


SP超回復、同時にヒット数で2枚バリアを自動展開、時間差で発生する爆発で炎属性ダメージ。

ルルのSP吸収、およびリーラン餅のヒット数SP回復はSP回復制限の影響を受けません。
低燃費のS1で自身のSPを増やすことができるので、超低燃費+SPリジェネのまどかとはまた違った形でSP制限をほぼ無視することが出来てしまいます。
(ビームじゃないので汎用性や殲滅力は劣りますが)
また、SPがなくても2枚バリアが張れるというところもポイントです。


ルルはオリジナルフォームのSP回収力もかなり高く、スキルはどちらも遠距離攻撃が可能なので、超低燃費のスナイパーとして地道に立ち回ることも可能です。

密着して連打した場合のDPSは、高い! というほどでは無くともなかなかのものが出ています。これでSP消費差し引きゼロ、バリア付きなのでハマる場面ではかなりハマりそう。



変化点まとめ

オートスキル:
・「攻撃ヒット20回でダメージバリア」を獲得
・「移動速度・攻撃速度アップ」と「チャージ時間短縮」が無条件化
・「移動速度・攻撃速度アップ」の効果量が「+50%」→「+75%」に強化
・無条件の「会心ダメージ+50%」が追加
・「通常攻撃のダメージ+500%」の条件が「SP70%以上」→「HP50%以上」に変更
・炎属性ダメージアップに「HP50%以上」の条件が追加、効果量が「+150%」→「+500%」に大幅増強
・「HP50%以上で攻撃・スキル強化+400%」が追加


S1:
・効果内容に変化なし。

火力等の変化:
物理797.8万+炎248.6万、SP96吸収
→物理1.7億+炎492.3万、SP36吸収


S2:
・効果内容に変化なし。

火力変化:
物理2123.9万+炎324.1万、HP2.7万吸収
→物理1.5億+炎794.3万、HP9999吸収


以上がルルのパラメータ調整前後の変化になります。


かなり独特な使い勝手のルル。汎用性や効率が高いキャラとはあまり言えませんが、使ってみるとかなり面白いキャラです。
その特殊性から、ハマる場面や攻略の糸口になる場面もあるんじゃないかな、と思うので持ってる方は一度使ってみて欲しいキャラのひとりです。
数字では見えない強みを持ったキャラですね。



というわけで、今回はパラメータ調整されたルルについてのご紹介でした!
何かおかしいところとか、これ検証して!みたいなのがあればコメント・Twitter・ブクマなどでお知らせいただけると幸いです。





ブログランキング参加中です。もしよければクリックをお願いいたします!
↓↓↓

ゲームランキング