白猫etc.ねこせとら

白猫プロジェクトを中心にFate/Grand Order(FGO)やバクレツモンスター(バクモン)、艦隊これくしょん(艦これ)、白猫テニス(白テニ)などについて。

【白猫】くらげライダー夏ノアパラメータ調整! 攻撃・会心・スキル強化大幅増強で一気にパワーアップ! ただしHP依存条件が……。

昨日の凱旋ガチャ第4弾とともに、夏休み水着キャンペーンとして古い水着キャラの再調整が実施されました。
その中から、今回は夏ノア(竜)のパラメータ調整についてご紹介します。




浴衣が可愛い。くらげも可愛い。ノア好きの私としては確保せざるを得ないキャラでした。
スキルもビームに移動操作可能な範囲スキルと、強い要素を備えていましたが、その一方でややもっさりとした動きが気になるキャラでもありました。

今回の調整でどのように変化したのか。
性能と火力の調整前後の比較を見ていきましょう。




オートスキル変化

調整前


調整後


変わった点は、

・「攻撃速度・移動速度+100%」が無条件に
・チャージ時間短縮が「-30%」→「-50%」に強化
・通常攻撃ダメージアップの効果量が「+150%」→「+350%」に大幅強化
・水属性ダメージアップの効果量が「+150%」→「+350%」に大幅強化
・攻撃アップの条件変更、効果量が「+50%」→「+350%」に超大幅強化
・HP条件の「会心・アクションスキル強化+350%」が追加

……以上です。


変化点自体は多いですが、
ほとんどは基本能力そのままに、効果が強化されていたり条件が変わっていたりになっています。
新規追加されたのは「会心・アクションスキル+350%」。会心がガッツリ上がってくれるのはとてもありがたいですね。


基本的にはかなり強くなっているのですが……、
AS3の「攻撃・会心・スキル強化」が完全にHP依存になってしまったのが残念なところ。

特にスキル強化はHP回復やリジェネの回復量に影響し、HPが減ってピンチの時に回復量が下がってしまいます。
リジェネに至っては先にかけたリジェネの回復量を上回らないと掛け直しができないシステム。


最近HP条件のオートスキルが減ってきた中で、これは少し厳しい部分かもしれません。


アクションスキル1「神気・ミスティックカーレント」消費SP31

調整前


調整後


変わった点は、

・攻撃力UPの効果量が「+100%」→「+150%」に強化
・「被物理ダメージ軽減50%」が「防御力UP +150%」に変更

……以上。

オートスキル等を除く防御力が280あれば、「防御力+150%」で「被ダメ軽減50%」と同等の効果になります。(※実際には防御力による被ダメ軽減+被ダメ軽減50%になるので単純な比較はできませんが、参考までに)

オートスキル等を除く防御力が440あれば、「防御力+150%」の効果のみで被ダメ軽減90%(上限)に届くので、元の「被ダメ軽減50%」よりはかなり効果が高くなりやすいです。


アクションスキル2「神気・ノアズ・ワッショイズム」消費SP75

調整前


調整後

効果内容に変化なし。

S2については特に変化点はありませんでした。


火力等の検証

ここからは、実際に使用した場合の火力等の変化についてみていきます。(※練武室で試し撃ち)

装備

以下の装備を使用します。ノアは11凸。

ザ・テンプレ装備。調整前後で同じ装備を使って比較します。


S1の火力と回復量


調整前





調整前のS1の火力は、物理676.2万+水32.4万
リジェネ回復量はHP1225回復/3秒でした。(いずれも参考値)


調整後の火力と回復量は……、


調整後




調整後のS1は、火力が物理1億+水245.9万まで上昇、
回復量はHP2450回復/4秒になりしました。(いずれも参考値)

火力の伸びが凄まじいです。
最近の調整はS1の火力も大きく上がることが多いですね。キャラやモーションによってはそちらがメインウエポンになる場合も。

回復量も大きく上がりました。
……が、回復頻度は微妙に弱体化。3秒勢は4秒にされてしまうことが多い気がします。
とはいえ1発で武器の即死回避ライン(HP15%)に復帰できる回復量になっているので、4秒しのげば持ちこたえることはできるようになっています。

竜ノアはHP依存でスキル強化の効果が変化してしまうので、被弾する前にリジェネをかけておきたいですね。


S2の火力

調整前




調整前のS2の火力は物理1907.4万+水118.1万でした。
また、自動反撃の火力は物理168.6万+水33.1万(いずれも参考値)


調整後の火力は……、


調整後




調整後のS2火力は、物理2.4億+水495.7万、自動反撃のダメージは物理8881.6万+水183.6万まで伸びました。(いずれも参考値)

攻撃と同時に自動反撃2回を付与する攻防一体のスキル。火力も悪くなく、確定クリティカルなのでダメージのブレもあまり出ません。

ただ、消費SPが75と、かなり重ためなのが気になるところ。
ダメージ効率自体はS1の方がいいかも……?

自動反撃がこちらにしかないのが残念ですが、無闇に連発はしない方が良いスキルですね。


バースト火力

調整前

調整前のバースト火力は、物理1億+水47.9万でした。(参考値)

調整後の火力は……、


調整後

調整後のバースト火力は、物理4.2億+水81.3万まで伸びました。

4億超えの大ダメージ!
DA無効で範囲も広いので、回避にも強力な火力源としても活用できます。



変化点まとめ

オートスキル:
・「攻撃速度・移動速度+100%」が無条件に
・チャージ時間短縮が「-30%」→「-50%」に強化
・通常攻撃ダメージアップの効果量が「+150%」→「+350%」に大幅強化
・水属性ダメージアップの効果量が「+150%」→「+350%」に大幅強化
・攻撃アップの条件変更、効果量が「+50%」→「+350%」に超大幅強化
・HP条件の「会心・アクションスキル強化+350%」が追加

S1:
・攻撃力UPの効果量が「+100%」→「+150%」に強化
・「被物理ダメージ軽減50%」が「防御力UP +150%」に変更

火力等の変化:
物理676.2万+水32.4万→物理1億+水245.9万
HP1225回復/3秒→HP2450回復/4秒


S2:
・効果内容に変化なし

火力等の変化:
物理1907.4万+水118.1万→物理2.4億+水495.7万
自動反撃
物理168.6万+水33.1万→物理8881.6万+水183.6万

バースト:
物理1億+水47.9万→物理4.2億+水81.3万


以上が夏ノアのパラメータ調整前後の変化になります。

基本的な部分は変わりませんが、火力が現代水準まで上がり、各種強化値が上がったことで快適性は増しました。
ただ、強化幅の大きなAS3の条件がHP残量依存なのと、S2の消費SPが重たいのが気になるところ。

SPとHPの管理が重要になるキャラと言えるでしょう。
バーストの火力がとても高いので、ここぞという時に使いたいですね。



というわけで、今回はパラメータ調整された夏ノアについてのご紹介でした!
何かおかしいところとか、これ検証して!みたいなのがあればコメント・Twitter・ブクマなどでお知らせいただけると幸いです。





ブログランキング参加中です。もしよければクリックをお願いいたします!
↓↓↓

ゲームランキング