白猫etc.ねこせとら

白猫プロジェクトを中心にFate/Grand Order(FGO)やバクレツモンスター(バクモン)、艦隊これくしょん(艦これ)、白猫テニス(白テニ)などについて。

【白猫】バケコ神気解放! 超耐久とステルスを一度に発動できるヒーロータイプ期待の星!

こんばんは、バケコチャレンジナイトメアを、全部神気前のバケコでやろうとしたけど1番最後の妄執の骸骨(通常攻撃無効)を削るのに時間がかかりすぎて挫折したホマレです。

いやぁ、ステルスからのバーストがメインウェポン、というか唯一火力を出せる手段な神気前バケコにあの仕打ちはヒドイ()

まぁ神気したらびっくりするくらい楽に終わったので、最近の強化やっぱすげぇ、と思う次第であります。

というわけで、今回はバケコの神気前後の変化を見ていきます。




オートスキル変化

調整前
(スクショ撮り忘れてました。おお、怠惰怠惰)

・攻撃速度+50%、移動速度+30%
・HP10%以上で即死回避、さらに自動復活発動(60秒/クエスト中1回)発生
・HP50%以上で通常攻撃のダメージ+500%


調整後


変わった点は、

・移動速度アップの効果値が「+30%」→「+50%」に上昇
・「バーストゲージ上昇量+30%」が追加
・HP50%以上のとき、「攻撃・会心・スキル強化+200%」が追加

……以上です。

ベースを残しつつ、効果値を上げたりステータス・スキル強化補正を追加する、
という、古いキャラが強化される場合のオーソドックスなパターンですね。
欲を言えばHP条件をなくして欲しかったですが、とりあえずは充分な強化内容と言えるでしょう。

なお、神気解放前から持っていた「自動復活付き即死回避」は、単体なら全スキル中最強クラスの耐久要素です。
自動回復や無敵モーション等他の要素を考えると、何回でも付与効果がつくバリア付き即死回避などの方が使いやすく感じますが、
自動復活付き即死回避の場合、即死回避さえ発動すれば「勝手に発動して、そのまま事故っても勝手に生き返る」ので、大きな失敗を一度だけなかったことにできるのに近い能力です。
自動復活発動後も、普通の即死回避として機能するので、バケコの耐久力を大きく上げてくれているスキルの一つと言えます。



アクションスキル1「神気・スターダストプレス」消費SP20

調整前
(スクショ撮り忘れましt(
敵に水属性ダメージを与える。


調整後

変化なし。

操作不可。
低燃費な攻撃スキルですが、モーションが長めでスキが大きいのでDAがあるところでは使いづらいです。
S2には属性が付いていないので、一応属性攻撃としての使用も可能。



アクションスキル2「神気・アサルトお父さん」消費SP40

調整前
(スクショ撮り忘r(

敵にダメージを与える。<付与効果>
ステルス(60秒/3回攻撃可)


調整後


変わった点は、

・「HP自動回復」が追加
・「2枚バリア」が追加

……以上。


従来の「ステルス」に加えてHPリジェネと2枚バリアを獲得しました!
回復手段がなかったバケコにはリジェネが特に嬉しい。

揃っていると強い「バリア+回復+即死回避」の3点セットに加えて、バケコはステルスも持っています。
ステルスが発動すると攻撃行動中の敵はバケコを狙うのをやめ、他の敵は何の行動もしなくなります。

被弾の危険を減らしつつ攻撃位置を調整でき、あるいはリジェネによる回復の時間稼ぎも可能。バリアもあるし、即死回避には自動復活もある。
と、ものすごく耐久関係が手厚いキャラになってくれました。


攻撃スキルとしてみた場合は、やや操作しづらい範囲せまめな移動操作スキル。
広範囲の殲滅が可能なほどの攻撃範囲はありませんが、移動可能なのは強みです。


火力等の検証

ここからは、実際に使用した場合の火力等の変化についてみていきます。(※練武室で試し撃ち)

装備

以下の装備を使用します。
バケコは11凸。

なるべくバケコの専用強化を活かす方向で組み合わせた……つもりだったのですが、おばけの石板忘れてた()
おばけの石板自体、会心のステータスが高いのでナハトを外しておばけともう一枚攻撃力の高い石板を付けるのがいいかな、と思います。


S1の火力

調整前


調整前のS1の火力は、物理146.4万+水8875でした。(参考値)


調整後の火力は……、


調整後

調整後のS1火力は、物理7036.6万+水364万まで上昇しました。(いずれも参考値)

物理、属性とも大幅上昇!
消費SPが20とかなりの低燃費なので、DAを受ける危険がない場所での殴りや雑魚処理に使えます。

バケコにとっての属性攻撃手段としても使用可能……ですが、ボスクラスだったり高耐久な属性敵を相手取るのはバケコにはやや厳しいかもしれません。



S2の火力

調整前

調整前のS2の火力は物理1308.6万でした。(参考値)


調整後の火力は……、


調整後




調整後のS2火力は、物理1.1億まで伸びました。
リジェネ回復量はHP2000回復/4秒


現環境のガチャキャラの火力に慣れているとさほど高火力に見えませんが……、

バケコはヒーロータイプ。
さらに、億超えの火力を出しながらバリアとHPリジェネとステルスを同時に展開できると考えるとかなり強いと言えると思います。(逆に、この性能で火力を高く設定してしまうとぶっ壊れになってしまう)




バースト火力

続いて、バーストの火力をみていきます。
バースト自体がDA無効、かつバケコはステルスもあるので、火力ソースや暗殺用として活躍の機会は結構多いです。

調整前

調整前のバースト火力は、物理9688.5万でした。


調整後の火力は……、


調整後

調整後のバースト火力は、物理1.1億でした。(参考値)

劇的な火力変化はありませんでしたが、億超えの火力を出せるようになりました。
ちなみに、記事にするにあたって何度か試していますが、神気前は1度も億超えはせず、神気後はほぼ億を超えていた感じです。


変化点まとめ

オートスキル:
・移動速度アップの効果値が「+30%」→「+50%」に上昇
・「バーストゲージ上昇量+30%」が追加
・HP50%以上のとき、「攻撃・会心・スキル強化+200%」が追加


S1:
効果内容に変化なし。

火力等
物理146.4万+水8875→物理7036.6万+水364万


S2:
・「HP自動回復」が追加
・「2枚バリア」が追加

物理1308.6万
→物理1.1億&HP2000回復/4秒

バースト火力
物理9688.5万→物理1.1億



以上がバケコの神気解放前後の変化になります。

非常に高い耐久性能に移動操作可能スキルを持ち、
ステルスを活かした立ち回りも可能。
派手な数字は出ていませんが、数字以上の強さを持ったキャラだと思います。
メイン火力スキルに耐久要素が全部詰まっているのも嬉しいですね。

ヒーロータイプなので、今後のヒーロー縛りなどでとても頼りになる存在になると思います。



というわけで、今回は神気解放したバケコについてのご紹介でした!
何かおかしいところとか、これ検証して!みたいなのがあればコメント・Twitter・ブクマなどでお知らせいただけると幸いです。





ブログランキング参加中です。もしよければクリックをお願いいたします!
↓↓↓

ゲームランキング