白猫etc.ねこせとら

白猫プロジェクトを中心にFate/Grand Order(FGO)やバクレツモンスター(バクモン)、艦隊これくしょん(艦これ)、白猫テニス(白テニ)などについて。

【白猫】黄のスタールーンが枯渇! 色ルーンを効率よく集める方法3つ試してみた!

こんばんは、ホマレです。
先日、無事ランカンしたのは良いのですが……、



黄色スタールーン、なさすぎワロタwww

……いや笑いごとではありません。これではまともに建築を進めることができません。
色スタールーンは建築一回の消費が1500など、消費量は大したことないから油断しがちですが、その代わり複数の職の建物で使うものもあるので気がついたら消し飛んでたりします。



一定以上の難易度の常設協力は武器ルーン系しか落ちません。(画像は☆15ピースフル)
となると、色ルーン集めの周回は他を周る事になります。

「色ルーンを集めるにはどこを周回すればいいのか?」
倍書を3冊使いつつ、実際に周回してきたので結果をご紹介していきます。
(※周回は協力もソロ出撃による高速周回でやってます。ぼっちも安心仕様)


☆10協力「攻め込めセメントセメタリー」




色ルーン集めといえばここ! 的な定番スポットですね。
移動ができるビーム持ちキャラならスキルを撃ちながら駆け抜けるだけでほぼ終わるため、とてもサクサク周回できます。

というわけで2倍書で1時間周回します。
周回前の黄色スタールーン所持数は、

「1328」

です。

周回後は……、

「2237」

まで増えました。

2237-1328=909

時給909個でした。他の色ルーンもまんべんなく集められるので、色ルーンが全体的にしている方はかなり有力な周回場所の候補になります。



☆13協力「疾風迅雷スラップスティック




集められるルーンの種類が減る代わりに武器おにぎり+色スターという殿堂建築後半でなくなるルーンを補えるありがたいステージ。

☆13でやるなら「渚」が最も周りやすい場所だろうとは思いますが、筆者の個人的事情(双剣ウンマ済み)により、今もっとも足りていない竜のルーンが手に入るここにしました。

ほとんど攻めセメと同程度の立ち回りやスピード感でクリアできる渚よりは多少効率が落ちると思いますが、「疾風迅雷」も慣れれば充分高速周回可能な範囲かな、と思います。


というわけで2倍書1時間。


周回前のルーン所持数は……、




黄色スターが「2237」、
ついでに竜おにぎりが「2530」

です。


周回後は……、




黄色スターが「2686」、
竜おにぎりが「4852」

でした。

2686-2237=449
4852-2530=2322


黄色スターの時給は449個、竜おにぎりの時給は2322個となりました。

黄スターだけが目当てなら正直微妙……、ですが、武器おにぎりが大量に手に入るのが魅力ですね。
武器おにぎり集めのついでに、黄色スターもそこそこ入手できることを気に留めておくといいかもしれません。



イベント「帝國戦旗II」ソロクエス




ルーンメモリーからいつでも開放できるイベント「帝國戦旗II」、そのソロクエのひとつ「アフターストーリー」の周回です。
周回するクエストは割とどれでもいいですが、私は1番上の「ホイール・オブ・フォーチュン」で周回しました。

このクエスト自体で入手できるルーンはこのイベント専用のルーンのみですが……、




「交換所」で金貨ボックスを開けると、色ルーンと金貨(とたまにゴールドやソウル)をたくさん入手することができます。
金貨はそれ自身に価値はありませんが、開けられる宝箱数が増やせるためある意味大当たり。

運が良ければ1発で777個、ただし狙っていないルーンが出る確率も高いというギャンブル性はありますが、周回も箱開けもサクサクできるので逆にストレスは少ないかも。

ちなみに2倍書使用時のクリア1周で7箱開けられます。(交換レート金貨500:7箱)
というわけで1時間。



……そういえばカンストするんでしたね。
約40周でカンストするので、けっこうロスが出てしまっていると思います。


さて、周回前の黄色スタールーンの数は、

「2931」

でした。

周回+箱開け後の黄色スタールーンの数は、

「3883」

です。
3883-2931=952

「777」は1度も引いてません。効率は完全に運に依存しますが、色ルーンをまんべんなくかなりの数集めつつ、運が良ければ「777」を引いて一気に増やすことも可能。

「攻めセメ」とどちらが良いかは一長一短ですが、私は帝國の方が集めやすいかな? と思いました。
攻めセメの周回に飽きた時にこちらをやってみる、というのもアリかもしれませんね。



ただし、宝箱から出たルーンは全てプレゼントボックスに入るので、整理が煩雑になります。
(プレボの不便さはアップデートが予定されていますが実装時期は未定)

プレボに入るからこそ「所持数カンストしてても保持できる」と捉えれば利点にもなりますね。


まとめ

今回周回した3つのクエストの特徴をまとめます。

  • 攻め込めセメントセメタリー

・参考時給黄スター900ほど

メリット
・色ルーンをまんべんなく集められる
・移動ビームキャラなどで超速周回可能
・協力なので誰かと一緒にやれれば一気に獲得数を増やせる

デメリット
・やることが単調すぎるので飽きる

・参考時給黄スター約450+竜おにぎり約2300ほど

メリット
・竜のルーンをガッツリ集められる
・立ち回りに慣れれば高速周回可能
・協力なので誰かと一緒にやれれば獲得数を増やせる

デメリット
・黄スターそのものの入手量はあまり多くない(渚だともっと増えるかも)
・状態異常やスイッチなどでたまにグダる
・ワープや移動がやや多い

  • 帝國II「アフターストーリー」

・参考時給黄スター約950

メリット
・運が良ければ一周で最大777個のルーンを獲得可能
・777が出なくても効率はいい(?)
・やることが単調ではないので飽きにくい(個人差あり)
・獲得したルーンはプレゼントボックスで保管できる

デメリット
・宝箱の引き次第では全然集まらない可能性もある
・効率よく周回できるキャラが限られる
(鏡やスキルカウンターが多く範囲スキルによる殲滅がやりづらい)
・プレゼントボックスの整理が煩雑になる



以上、今回実験した3つのクエストのメリットデメリットをまとめました。


人数が増えれば報酬も増える、ということも考慮して、色ルーン集めの安定クエストはやはり「攻めセメ」が最有力でしょうか。


ソロで気楽にやる分には、帝國IIで箱開けを挟みながらやるのがいいかもしれません。めざせ一攫千金。

今の私のように、特定の武器ルーンも足りていない、という場合は☆13協力でついでに色ルーンを集めるのもいいと思います。副産物としては十分過ぎる回収量。


各クエスト一長一短あるので、その時の所持ルーン事情や好み、モチベーションに合わせて使い分けるのが良いのではないか、と思います!
この記事が誰かの参考になれば幸い。




というわけで、今回は殿堂建築時に不足した黄色スタールーンの集め方について、記事にしてみました!
何かおかしいところとか、これ検証して!みたいなのがあればコメント・Twitter・ブクマなどでお知らせいただけると幸いです。





ブログランキング参加中です。もしよければクリックをお願いいたします!
↓↓↓

ゲームランキング