白猫etc.ねこせとら

白猫プロジェクトを中心にFate/Grand Order(FGO)やバクレツモンスター(バクモン)、艦隊これくしょん(艦これ)、白猫テニス(白テニ)などについて。

【白猫】キングorクイーン?


一昨日より、キング星たぬきに代わる新たな決戦クエストとして「チェン島大決戦 満開! キングクイーン」がスタートしました。


キングなのかクイーンなのかどっちだよとか、
カメックスフシギバナパックンフラワー? やっぱりニン○テンドーなんです?? とか、
ツッコミたいところはありますけれど。
とりあえず、キング星たぬきよりはだいぶ周回しやすいクエストだったので一安心しました。


……キング星たぬきは安定しなさすぎでヤバかった。ランマチだと自分一人で9億削ったのに4人合計が10億ちょっとしかいかなくて負けたりとか、たぬきの行進と掴み判定の球を同時に置かれてハメられ、リスポーン時にも初期位置に掴み球が置かれててハメられたりとか、
とてもカオスな状況が多発して非常に周り辛いクエストでした。
こないだのパラメータ調整の動画撮る時にスフィアが足りなかった4人分集めるのもかなり辛かった。。


さて、キングクイーン。
昨日は友人2人と私の3人にランマチ1人を加える形で周回していて、3人の合計与ダメを見るにランマチの1人、1億も削ってないな、ということが割とあったので、1人でランマチに潜る場合はまだ安心できませんが、
それでもたぬきに比べると事故率は低そうかな? と感じました。



ひとまず昨日の周回でLv.8652まで到達。
編成は竜ナギ×2+大剣ゲオルグ+ランマチの1人。ゲオルグ使ってた友人は途中部屋だけ立てて用事に呼ばれたり、バリアに阻まれスキルが不発したりしてたことがありましたが、ひとまず動けるナギが2人いれば押し切れそうな具合。
まだレベル9999到達前なので少し余裕をみるとして、わかってる適正キャラ3人居れば問題なく勝てるかな、と思います。




機動力が高く、弱点が突けるドラゴンマスターは、厄介なSP減らしビームもかわしやすくておすすめです。
特に、今旬のキャラであるナギは武器スロットかアクセサリで自然特攻を付けてやることでキラー強化+500%を得ることが出来るため、火力が出しやすいキャラといえます。

炎/斬で弱点をつけ、DA無効スキルを持つため茶熊アイシャも健在。ただし、バーストやアサルトステップの暴発は命取りになるため気をつけましょう。


キングクイーンは毒、スロウといった厄介な状態異常を付与してきます。特に毒のスリップダメージは2000と非常に大きいので、武器スロットかアクセサリで毒対策はしておきたいところ。付与効果解除も持ってるのでスキルの強化効果により状態異常対策をしているキャラは要注意です。


キングクイーンの厄介なポイントとして、SP減らしとバリア展開があります。

キングクイーンのいくつかの攻撃ではこちらのSPが減らされるため、大剣などの回収が遅いキャラや、スカルマグナを使用している場合は注意が必要です。(スカルはそもそも使わない方が無難説ある)

また、キングクイーンは割と頻繁にバリアを張って、こちらの攻撃のダメージを無効(1ダメージ)にしてきます。
発動の遅い/時間のかかるスキルだと、攻撃が当たる前にバリアを貼られ、不発に終わったりするのでこちらも注意が必要。タイミングを計る必要があります。
なお、キングクイーンはバリア展開中もSP回収ができるので、ダメージは通らずとも減らされたSPを回収するくらいはできる、と覚えておくと良いかも。ただし、深追いは厳禁。バリアを張られたら、基本は回避に専念しましょう。


キングクイーンのレベルが4000(決戦ポイント4000)に到達すると、ミッションから「キングクイーンの石板」が入手できます。

石板の効果は「敵と距離が離れるほどダメージアップ(最大125%/クラスチェンジ 後のみ)」。火力の補正はとても高いですが、ステータスが会心0と、ちょっと残念。
ギガスルプス使用時の弓トワなど、敵と距離を取って戦うキャラが装備すると強いです。


「強化解除&ステータスダウン」がより敵側のデフォルト性能になっていきそうな不安感を感じつつも、
それでも理不尽感はたぬきより少なく感じて微妙な気分になる今回のキング戦。
慣れてしまえば、そして何より攻撃内容を把握してしまえば周回自体はそう難しくなくなったと思うので、
ぜひとも、敵が何をしてくるのか把握した上で周回に臨みたいですね。