白猫etc.ねこせとら

白猫プロジェクトを中心にFate/Grand Order(FGO)やバクレツモンスター(バクモン)、艦隊これくしょん(艦これ)、白猫テニス(白テニ)などについて。

【白猫】バーストアローだけで4億超え!? リルテットの火力がやばすぎる件www


ええと、なんだか神引きをしてしまいまして。
フェネッカに続いてリルテットも来てくれたのでご紹介をば。

先にこのツイートの動画をご覧いただきたく。

……お分りいただけただろうか。
バーストを撃ってからスキル連打した時のDPSがとても高いです。


そして攻撃範囲もご覧の通り。
この範囲で移動操作可能スキルです。殲滅力がとんでもなく高い。。


衝撃の映像を見てもらったところで、性能解説と参りましょう。



まずはオートスキル。
即死回避はありませんが、フェネッカ同様無条件で強力な効果がたくさん並んでいます。

その中でも特に目を引くのは、
「通常攻撃のダメージ+500%」+「チャージショット・バーストアローのダメージ+750%」。

ギガスルプス斧や大剣を使う時のことを考えると分かるように、バーストは通常攻撃扱いで、通常攻撃ダメージアップの効果を受けます。

つまり、リルテットのバーストアローの威力は+1250%ということに。ギガスも真っ青の火力補正です。


先ほどの動画のDPSにかなり影響してるのがこのオートスキルで、バーストだけで1回4億のダメージが出ます。



リルテットはキャラ特性として、「クエスト開始時のバーストゲージ100%」と「バーストアロー強化」を持っており、「グランアーチャーのバースト強化」と同時に実装された弓キャラに相応しい、バーストが強いキャラとして作られているようです。(いや、スキルも強いんですけれども)



スキル1は、闇属性の弾丸を3発発射するスキルで、バーストゲージ回収が付いています。
ガルガや茶熊ゲオルグと違って一回の上限は30%ですが、リルテットのバーストの強力さを考えるとゲージ回収がスキルに付いているだけでもかなり強いと言えると思います。

ちなみにリルテットもフェネッカ同様、スキル1スキル2ともに2枚バリアが付いています。



スキル2は、自身のHPと状態異常を回復しつつ、広範囲を攻撃できる移動操作スキルです。
フェネッカと違いDA無効はなく、「大志のルーンの加護」効果中の物理ダメージ補正もフェネッカよりかなり少ない+400%ですが、
範囲がめちゃくちゃ広い上に移動操作可能ということで、殲滅力がハンパないスキルとなっています。
火力も充分すぎるくらいで、夏ティナ餅装備で2.5億くらいの火力が出ています。



スタートアップスキル、あるいはS1からのぷにコン長押しスキルとして使用できるスキルは、
フェネッカのものと同様に補助効果「大志のルーンの加護」を自身に付与します。
HPリジェネ、攻撃会心+100%、攻撃速度+50%、会心ダメージ+30%とどれも優秀な効果な上、この付与効果は強化解除を受けません
攻撃会心はオートスキルと合わせて+300%に達し、さらに「大志のルーンの加護」効果中はS2の物理火力+300%も発動するなど、火力がすごく上がります。

フェネッカ同様、会心の上限5000も目指しやすいため、クリティカル発生率による火力のムラも出にくくて優秀。


というわけで、思わぬ引きをしたキャラが想像以上の性能をしていたので突発的にまとめちゃいました。
総合的にみて、今回のガチャはどっちもかなりやばい性能をしていると思います。

これが今後のさらなるインフレへの序章になるのか、キンクラや周年も同等くらいになるのかは分りませんが、
少なくとも現時点では引いて損はない性能なんじゃないかなぁ、と感じています。可愛いし!()

以上、リルテットの紹介記事でした。


フェネッカの紹介記事はこちら