白猫etc.ねこせとら

白猫プロジェクトを中心にゲームの攻略や検証をやってます。コメント返信の通知機能はないですがお返事はしてますので、ご感想・ご質問等お気軽に頂けると幸いです。

【白猫×鬼滅の刃】悪鬼滅殺!チャレンジクエストを全部「シズク」で埋めてみた【ほんのり霞の試練解説】


こんばんは、ホマレです。
体調の問題で遅くなりましたが、実装と同時にやってた趣味縛りの内容を記事化したいと思います。



クエストは「鬼滅の刃プロジェクト nightmare 白猫式特訓法」。難易度はHELLではなくDANGERです。
ナイトメアの画面からしか飛べないので注意しましょう。

※ノーマルの画面では「白猫式特訓法」へのボタンが表示されません。


この白猫式特訓法、「悪鬼滅殺の試練」は鬼滅の刃に登場する鬼殺隊の幹部的ポジションにあたる「柱」になぞらえたクエストが用意されています。


(※画像は初回クリア時のもの)

すなわち、今回のガチャにも登場している「水柱」になぞらえた「水の試練」、
「風柱」になぞらえた「風の試練」、
「恋柱」になぞらえた「恋の試練」、
「岩柱」になぞらえた「岩の試練」、
「音柱」になぞらえた「音の試練」、
「蛇柱」になぞらえた「蛇の試練」、
「蟲柱」になぞらえた「蟲の試練」、
「霞柱」になぞらえた「霞の試練」、
「炎柱」になぞらえた「炎の試練」の9クエスト。

あくまで「白猫式特訓法」なので、各試練の名前をテーマとして作られた「白猫の」クエストとなっています。


すべてクリアするとカッコいい称号「悪鬼滅殺」が入手可能。




例えば「水の試練」や「炎の試練」ではそれぞれの属性モンスター+白猫のボスキャラが出現し、
「蟲の試練」では「エンキ」を中心に厄介な虫系、自然系モンスターが多数出現します。





個人的に一番苦戦した「霞の試練」ではその名の通り霞がかったステージに紛れて多くの強敵+雷属性モンスターが出現。
「鬼滅の刃プロジェクト」で実装されたキャラは禰豆子以外斬属性ですが、ここは斬耐性の敵ばかり出るので斬で挑むのはしんどいです。
(打が通りやすくなっているため、禰豆子で戦うことを想定した配置だと思われます)


クエストの数はやや多めですが、難易度DANGERなので縛りなしで普通にやる分には割とサクッとクリアできます。
しかし、クエストのジャンルが多岐に渡るため縛りを入れると一気に難しくなります。
(「霞」以外は斬でゴリ押し可能ですが…)



……さて。
「鬼滅の刃プロジェクト」内でも出演していましたが、「白猫プロジェクト」内で「鬼を倒すプロフェッショナル」といえばこの人。

鬼退治の一族の生き残りにして、現当主。シズクさんでございます。
だいぶ前の強化でめっちゃ使いやすく強くなってて嬉しかった、好きなキャラの一人です。


まぁ、冒頭の画像でネタバレしているわけですが、今回はこの「シズク」で全ての試練を埋める、という縛りに挑戦してきました。

シズクのみで全ての柱の試練を踏破。
いわば、鬼殺隊白猫支部隊士「酔柱」とでも言いましょうか()



やはり一番苦戦したのは斬が通らない「霞の試練」で、もう少しで勝てるかも、というところでDAデス・サンダーに狩られるパターンが多く、余裕がなかったのでここだけクリスマスver.の竜シズクにバトンタッチ。
※あとで双剣でやり直そうかとも考えましたが、やること多くて気力が持ちませんでした(;´д`)

石板凸は追いついていませんが、ちょうど今回のコラボに合わせて強化が入ったのはこちらだったので使ってみました。射程が凄い。そして双剣より狙いが安定します。


それでもやはりそれなりにキツくて、やはり近距離にいる時のデス・サンダーは、シャドウウォーカー×2と一緒に出てくるのもあって強敵ですが……、


デス・サンダーは一定距離(今回の場合は壁ギリギリ)を取ると何もしてこなくなるため、シズクの射程ならSPさえあれば一方的に殴ることが可能です。
サンダーアクーアを召喚してきますが、こちらはSPタンクにしてしまいましょう。デスに近づくより遥かに安全。


問題は2体のシャドウウォーカーを如何にして捌くか、ですが、これはもうデスサンダーにダメージを与えないように注意しつつ、全集中やSPが溜まるのを待ちつつ隙をみてスキルを撃ち逃げするしかないでしょう。多めに削れたからって深追いは事故の元です。
(※デス・サンダーは半分削るとDAモードに入ります。DA=デンジャラスアタック。スキル中でも容赦なく攻撃が当たる状態)




シャドウウォーカーさえ片付ければあとはこの通り、一方的に殴れるので、召喚されて寄ってくるサンダーアクーアをうまく利用してSP回収しつつ、サンドバッグにしてやりましょう。




というわけで今回は、「鬼退治の一族当主・シズクで鬼滅コラボのチャレクエ制覇してみた」というお話でした!
記事中、何かおかしいところとか、これ検証して!みたいなのがあればコメント・Twitter・ブクマなどでお知らせいただけると幸いです。





※ブログランキング参加中です。もしよければクリックをお願いいたします!
↓↓↓

ゲームランキング