白猫etc.ねこせとら

白猫プロジェクトを中心にゲームの攻略や検証をやってます。コメント返信の通知機能はないですがお返事はしてますので、ご感想・ご質問等お気軽に頂けると幸いです。

【白猫】Lv.150追加アクションまとめ5・ガーディアン(槍)

f:id:tm_homare:20210218003152j:plain

こんばんは、ホマレです。
グラプロを本格的に攻略する時間がとれず、☆2つとったままになってしまっている今日この頃。
攻略日記の方もまだバランス編のまま追いついていなかったりパラドサケル武器の記事も書きたかったりと、色々とタスクが溜まっている感じですが……、

とりあえず今回は、先週金曜日(2/12)にバレンタインイベントと共に実装された、ランサーのLv.150追加アクションと職強化についてまとめていきます。




ガーディアンLv.150

f:id:tm_homare:20210218003324j:plain

ガーディアンのLv.150追加アクション追加とそれにともなう職の強化内容は、
新能力「パーフェクトフィールド」の獲得(Lv.150時のみ)・リベンジバーストのタイミング&ヒット数強化・チャージ倍率の変更の3点です。
通常攻撃コンボこそ変わらなかったものの、強化ポイントとしてはおおよそ平均的な感じでしょうか。


パーフェクトフィールド

f:id:tm_homare:20210218003346j:plain

ガーディアンがLv.150で新たに獲得する能力が「パーフェクトフィールド」です。
リベンジバーストで設置するガードフィールド(シールド)のうち、最初の数秒(5秒ほど?)が「パーフェクトフィールド」に変化します。


f:id:tm_homare:20210218003409j:plain

パーフェクトフィールド展開中はシールド周りに円形のゲージが表示され、ゲージが無くなったら通常のガードフィールドになる、という形なので見た目でわかりやすいですね。

パーフェクトフィールドでは、通常のガードフィールドの機能に加え、中にいる間は敵からのダメージを一切受けないという効果を持ちます。
つまり、短い時間ではありますがシールドの中から追い出される(突進や吸い込みなど)ことがない限り完全無敵のまま行動ができる、ということですね。
(バースト発動の硬直が解けてからパーフェクトフィールド内で動けるのは3秒ほど)

後述のリベンジバースト強化により、バーストが敵の攻撃でキャンセルされる危険も少なくなったので、タイミングを合わせて味方や自分を守りやすくなりました。
グラプロ2「アワアワ浜辺」のような、ランサーのシールドをうまく使いこなすことが重要になるクエストは、かなり楽になったと言えそうです。


ただし、通常の高難易度クエストの場合バーストゲージの溜まり具合がパーフェクトフィールドの効果時間に間に合わないことがほとんどだと思うので、
バーストゲージの管理や発動タイミングなどはある程度考える必要がありそうです。

バーストゲージの溜まりやすいキャラなどもより使いやすくなりそうですね。3回ジャスガでバーストできるカクリアさんがマジやばい



リベンジバースト強化

f:id:tm_homare:20210218003622j:plain

さて、こちらはLv.100時点から適用される強化ですが、リベンジバースト自体にも2点、強化が入っています。

ひとつは、ヒット数の増加
リベンジバーストで発生する攻撃のヒット数が、2ヒット→3ヒットに増加しました。

もともとが少ないのでわずかな変化ですが、ジャスガ→バーストを連打するような状況を想定するとバカにならない影響があるかもしれません。
追い詰められるとこういう状況、よく起こりますからね。



f:id:tm_homare:20210218003645j:plain

もうひとつは、バースト時にガードフィールド(シールド)が設置されるタイミングの変化です。
これまでは攻撃した後にフィールドを設置しており、バースト発動時に被弾してしまったりつかみ等の攻撃でバーストそのものをキャンセルされてしまう、などの事故がありました。

これが、バーストを発動した瞬間にガードフィールドが展開されるように変更されたため、敵の攻撃にあわせて発動しても比較的に安全に・確実にガードを置くことが可能になりました。

Lv.150の場合は同時に「パーフェクトフィールド」も発動するため、つかみもDAも確実に防ぐことが可能な高耐久職に……!
ガーディアン当初の「味方を守る」というコンセプトも実行しやすくなりましたね。



チャージ倍率変更

こちらは他の職と同様。
「ジャストガード」や「長押しして離す」などの行動により発動するガードチャージ状態の、スキルダメージに関する倍率計算が、従来の加算式から乗算式へと変更されています。

従来は……、

チャージ1段階目が「+50%」で、例えばもともと「スキル強化+500%(×6.0)」があった場合は合計+550%(×6.5)となり、この場合チャージをすることで×6.0→×6.5で約1.08倍の強化となっていました。

同じくチャージ2段階目だと「+100%」で、仮にもともとが+500%だった場合はチャージで約1.17倍の強化になる、という感じ。


これが、今回強化されたことによって……、

チャージ1段階目の場合は乗算で1.2倍、2段階目だと1.5倍の補正が一律でかかるように変化しました。

もともとが0%だった場合など、キャラ自身の補正が低すぎる場合に限り弱体化する可能性がありますが、
現環境の多くのキャラにとって大幅に強くなったと言えるでしょう。
※装備も合わせたスキル強化の数値が+100%を超えた時点で、変更後の計算式の方が強くなります。



ガーディアンの強化内容は以上です。
「味方を守る」ことも含めた防御力の職業、という方向性を強くした、槍らしい強化だったのは嬉しいですね。

ただ、時間は短いとはいえ敵からのダメージを無効化してしまえるという特性上、職そのものが一部の高難易度キラーみたいになってしまったり、それゆえにバリアなどが貰えないみたいな「前提調整」をくらったりということが起きないかがちょっぴり心配。
耐久重視のキャラは私個人としても好きなので、強化内容自体は満足の仕上がりだと思います。


※「ガーディアン」そのものの基本性能についてはこちら↓




これで職強化も残すところ大剣のみ。
あちらも「不死身」「ドレイン」「ジャストカウンター」という強力な耐久能力が揃っている職なので、下手ないじり方は出来ないと思いますが……、
Ver.3.0実装にともなう職業強化の大トリを飾る職になるので、どんな調整を入れてくるのか期待して待ちたいと思います。


というわけで、今回は「ガーディアンのLv.150解放アクションと職強化についてまとめてみた」という記事でした!
なにかおかしいところとか、これ検証して!みたいなリクエスト、あるいはご質問等なにかありましたらコメント・Twitter・ブクマなどでお知らせいただけると幸いです。




関連記事

Lv.150解放アクションまとめ1(弓/竜/魔)
Lv.150解放アクションまとめ2(斧/拳/剣)
Lv.150追加アクションまとめ3(双剣/変身)
Lv.150追加アクションまとめ4(ルーンセイバー)
Lv.150追加アクションまとめ5(ガーディアン)





白猫プロジェクト ヴィジュアル扇子 リーラン




TVアニメ「白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE」 ジップアップパーカー(闇の王子)/メンズフリー

f:id:tm_homare:20210120210944j:plain





提携サイト様: