白猫etc.ねこせとら

白猫プロジェクトを中心にゲームの攻略や検証をやってます。コメント返信の通知機能はないですがお返事はしてますので、ご感想・ご質問等お気軽に頂けると幸いです。

【白猫×転スラ】ノア縛りでHELLをクリア!賢者スキルのおかげでゴリ押しできる?開幕の被弾には要注意。

f:id:tm_homare:20200808180619j:plain

こんばんは、ホマレです。
転スラHELL来てますね!というわけで、毎度恒例のノアでクリア、やってきました!

本記事では、ノア縛りの動画を紹介しつつ攻略等の解説ができればと思います。



動画: 【白猫×転スラ】ノア縛りで難易度HELL『召魔の大魔縁』をクリアしました。【転生したらスライムだった件コラボ】

https://youtu.be/p2-EpBE7z9Y



何も考えてない初見プレイはこちら↓

https://youtu.be/GGecoW8Cd2Y



編成/装備

f:id:tm_homare:20200808180629j:plain

3人連れて行きましたが、実際に戦ったのは拳ノアだけです。6周年に引き続き大活躍!


f:id:tm_homare:20200808180640j:plain
f:id:tm_homare:20200808180645j:plain

武器は安心と信頼のルビィ餅。
スロット1と2にそれぞれ物質、魔族への特攻をつけています。
ガンバッターの石板効果でそれぞれ+250%に。
魔族の方は「大賢者スキル」の効果にも+500%のものがあるので、合計+750%にもなります。


f:id:tm_homare:20200808180700j:plain
残りの装備は基本的にSP制限対策。
消費SPを減らすことでスキルを撃ちやすくしつつ、攻撃速度UPで回収を早めています。

ノアのS2は確定クリティカルなので、リアーナ枠を考慮しなくて良いのが助かりますね。


f:id:tm_homare:20200808180734j:plain
茶熊ノアはいつも通り蘇生役。
オリジナルフォーム+ギガ杖での魔石破壊担当も考えましたが、石はほぼスルーして拳ノアで殴った方が早かったです。(ただしスキルのタゲを吸われるのがたまに面倒。その時は拳バーストで処理)



開幕〜ベルルム&ギルダラ戦

f:id:tm_homare:20200808180954p:plain

開始時SP0、SP回復量2なので、SPを溜めて体勢を整えるまでが最初にして最大の難所です。

ノアの場合はまずルビィ餅の武器スキル&クラゲの召喚、回復を確保したらシンフォニーパワーによる移動速度アップのためにS2。
ここまでで一通りの準備は完了ですが、ノアのクラゲはあと2回S1を撃ってMAXまで育てておきたいです。


f:id:tm_homare:20200808181156p:plain
ここまで来たらあとは割とシンプルに、
バリア剥がしの石かガイコツを殴ってSPとHPを回復しながら、クラゲとドレインの維持を優先しつつS2で削っていくだけです。

ガイコツが3wayの矢をDAで打ってくるのが厄介ですが、近くに殴るものがあればドレインが間に合います。
ただし、クラゲは石にダメージを与えられない(スキル扱い)ので、クラゲの攻撃によるドレインはあまり過信できません。

ノアはバリアを持たず、その代わりに自動反撃を持ってるのでバリア剥がしは気にしなくてOK。珍しく反撃がデメリットにならず活きるステージです。

敵のすぐ前の床が赤くなったら、範囲から逃げないと食べられます。
拳は掴み抜けがあるので致命傷にはなりませんが、付与解除があるっぽいので注意。



プロエリウム&ジルエラ戦

f:id:tm_homare:20200808181208p:plain

やることはほぼ一緒。
違うのは敵が動き回ることくらいですが、むしろ殴りドレインしやすくてゴリ押しやすいです。
あとは端っこでS2を撃つと石にタゲを吸われてしまうくらいか。

まぁここは第二形態の前哨戦みたいなものなので、
次に備えてSPを多めに確保しておくことだけ意識しながらシンプルに殴り抜けました。


ヤーヌス&アンフィスバエナ戦

f:id:tm_homare:20200808181223p:plain

前項の第二形態ことヤーヌス&アンフィスバエナ戦。
先ほどと違い、DAを多用してきたり空を飛んで弾を降らせてきたりするので、ちょっと立ち回りを考える必要がある敵です。

とりあえず闇雲にスキルを撃ってもDA転倒で阻止されるだけなので、タイミングはしっかりと伺いたいところ。


f:id:tm_homare:20200808181427p:plain
2匹のどちらか片方でも飛んでいると、空からDA弾が降ってきてスキルを止められます。
なので、どちらも飛んでいないタイミングを狙ってスキルを打つのが良いのですが……、
スキルが長いとスキル中に飛ばれてしまったりします。
タイミングとしては、2匹が両方飛んで、両方着地した直後を狙うのがベストだと思います。
スキルを撃つのを急ぎすぎると着地に巻き込まれて転倒し、タイミングを逃したりするので回避は余念なく行いたいですね。


f:id:tm_homare:20200808181547p:plain
ちなみに、ルビィ餅の武器スキルはモーションが長めですが、発動時点で付与効果は有効になっています。
つまり、敵DAにより中断されてもドレイン付与は可能なので、敵が飛んでる時に武器スキルを使うと発動直後に被弾してキャンセルされ、うまい具合に時短できます。
※当然ながら攻撃はくらうので、残りHP等の状態には注意。



サモナーディザスター戦

f:id:tm_homare:20200808181553p:plain

今回のラスボスことサモナーディザスター。
マンドラゴラが無限湧きするのが一見厄介ですが、大賢者スキルに「呪い無効」があるのでこれを獲得していれば無視できます。

前半戦は引っ掻き攻撃を連発してきますが、これはDAではないのでスキル連発してOK。
本番は半分削ってからですね。


f:id:tm_homare:20200808181830p:plain
後半戦では、

・キャプテンスケルトン×2が追加
・敵の攻撃パターン追加(主にDA)
・「死の被弾カウントダウン」の魔石追加

と一気に厄介なものが増えます。
特にスケルトンの狙撃がこのステージにおいては非常に恐ろしい……。

サモナーディザスター本体は魔族、「死の被弾数カウントダウン」を付与する魔石は物質系です。スロットの特効が活きる時……!


f:id:tm_homare:20200808182013j:plain
「死の被弾数カウントダウン」はダメージを受けるたびにキャラ頭上の数字が減っていって、0になると強制的に倒されるというものです。
集中砲火されたり多段を受けてしまうと回復が間に合ってても一瞬でやられてしまいます。

ただ、このカウントダウンはあくまで「ダメージ発生時」にしか減らないようなので、
バリア等で受けてダメージにならなかった場合はノーカウントになります。
クロカやルカのように常にバリアを貼り直し続けることができるキャラや、
ティナのように高耐久のアーマーバリアを持っているキャラであればほぼ無視してもOK。


f:id:tm_homare:20200808182103p:plain
同様に「自動反撃」でダメージが0になった場合もカウントは減らないので、
幼少期シローやリムルのルーンドライブにある「自動反撃」を付けておけば何回攻撃を受けても(ドライブが残ってる間は)死にません。
※ただしドライブの時間が短いので注意。


もちろん、スキルの付与効果による「自動反撃」も有効なので、
ノアも2枚バリア相当の耐久を発揮します。
ただし、やはり少し心許ないので定期的にS2をフリックキャンセルしながらこまめに再付与しています。
攻撃に回すSPが減ってしまいますが、ここは安全第一。


f:id:tm_homare:20200808181844p:plain
動画中、私はずっと「魔石やし通常でしか壊せない」と思い込んで戦っています。
最後の方でスキルが通ることに気がついてやっとスキルで破壊しましたが、
普通にスキルが通るので、さっさと壊してしまえば特に難しいところもない普通の敵になりますね。

石を破壊して「死の被弾数カウントダウン」を恐れなくて済むようになれば、あとはひたすら殴れば良いだけです。
当然ノアはルビィ餅を装備しているので、武器スキルが切れないようにだけ注意すればあとはひたすら通常で殴ってSP回収→スキル2を繰り返すだけでした。




今回はノア縛りでも開幕事故した1回を合わせてtake3でクリアできました。
カラクリさえ分かれば楽、分かってなくてもキャラによってはゴリ押せる。

コラボらしい、簡単めなHELLですね。
直前の6周年HELLがたいへんだったのもあって、骨休めができる難易度で良かったです。
次の水着はたぶんHELLなし(?)だと思うので、のんびり楽しめるかも。



というわけで、今回は「転スラコラボのHELLをノア縛りでクリアしました」というお話でした。
何かおかしいところとか、これ検証して!みたいなのがあればコメント・Twitter・ブクマなどでお知らせいただけると幸いです。





※ブログランキング参加中です。もしよければクリックをお願いいたします!
↓↓↓

ゲームランキング