白猫etc.ねこせとら

白猫プロジェクトを中心にゲームの攻略や検証をやってます。コメント返信の通知機能はないですがお返事はしてますので、ご感想・ご質問等お気軽に頂けると幸いです。

【白猫6周年】ファクティスパラメータ調整前後比較&火力検証!耐久は少し、火力は物理も属性も大アップ!しかし…?条件も緩和されたがバフ数依存は変わらず。

f:id:tm_homare:20200726000133p:plain

こんにちは、ホマレです。
超凱旋ガチャ「魔の段」がスタートしました。
それにともない、排出対象の一部「魔」「変」「輝」キャラにパラメータ調整が実施されています。

今回は、その中から「ファクティス(魔)」のパラメータ調整前後の変化についてご紹介いたします。





オートスキル変化

調整前
f:id:tm_homare:20200726000350j:plain


調整後
f:id:tm_homare:20200726000518j:plain


・「水属性ダメージアップ」の効果値が「+100%」→「+300%」に大幅強化
・「会心+300%」が追加
・オートスキル3の最大効果を発揮するための条件が「最大6種」→「最大5種」に緩和


会心アップが追加されたことで、大幅に火力を出しやすくなりました!
「+300%」あれば会心1250以上で条件の5000に到達。装備やバフ次第ではもっとハードルが下がります。
(会心5000でクリティカル発生率95%&会心ダメージ+150%、リアーナの首飾りを装備でクリティカル発生率95%)

オートスキル3のバフ数依存は相変わらずですが、ほんの少し条件が緩和されています。
ファクティスは自身に掛かっているバフをまとめて再付与できるので、石板等のバフも利用しやすいです。
石板の種類が増えた今ならより使いやすいかもしれません。サポートにも◎。

……ただし、付与解除をくらうと一気に弱くなってしまうので、解除や付与無効ステータスダウンには細心の注意が必要です。



アクションスキル1:「怪盗の極意」消費SP53

調整前
f:id:tm_homare:20200726000533p:plain


調整後
f:id:tm_homare:20200726000541p:plain


・変化なし


敵味方のバフをまとめて自分や味方にかけ直せるスキル。

特に変化はありませんが、効果内容も強化値も元となるバフ次第なので、まわりが強くなれば自然と強くなります。
「付与効果」が有効な限り強くなり続ける、それが怪盗の極意。

特に、「ブルースプリンガーの石板」の会心ダメージアップを再付与で延長&ばら撒けるのがシンプルに強いです。



アクションスキル2:「ルナールの予告状」消費SP53

調整前
f:id:tm_homare:20200726000559p:plain


調整後
f:id:tm_homare:20200726000605p:plain


変わった点は、

・「自身に付与された補助効果の数が多いほどダメージアップ(最大5種/物理・属性800%)」が追加
・「アクアシールド(HP10000)」が「ダメージバリア(2枚)」に変化

・確定クリティカルではなくなった(不具合調査中)


S2にもバフの数依存での火力アップが追加され、バフの数が足りている状態であればかなり火力が上がりました。
バフ数条件はオートスキル3と全く同じものなので、ファクティスを使おうとすれば自然に達成できているはず。
全てはバフの数次第です。

すぐに割れる実質1枚バリアのHPアクアシールドが、2枚バリアになって耐久も向上しました。
最近は敵のDAや多段も一層激しくなっているので過信はできませんが、あるとないとでは大違いです。
※本当に危険な時はS1のDA無効で逃げましょう。


しかし……、
調整前は確定クリティカルだったものが、なぜか確定ではなくなっています。


f:id:tm_homare:20200726000618p:plain
お知らせによると不具合で調査中とのこと。
「不具合である」とお知らせで確定した以上は確定クリティカルに戻してもらえるとは思いますが、
連休に入ってしまったため休み明けの続報を待ちましょう。


※会心が大幅に強化されたといっても、確定と非確定ではぜんぜん違います。

「リアーナの首飾り」を装備していれば最大95%、クリティカルの期待値は非常に高いですが、それでも確定ではない。
さらに「リアーナの首飾り」でアクセ枠をひとつ使ってしまう&「リアーナの首飾り」を誰に装備するか?という問題が起こりやすい。

ファクティスはサポーターの要素が強いので、リアーナの首飾りは味方に渡すことが多いかな、と思います。
すると、いざファクティス自身が戦う場合のクリティカル発生率は最大でも80%になってしまいます。

80%と100%ではぜんぜん違いますが……、
以下、暫定でリアーナの首飾り込みのクリティカル発生率95%で検証します。
(S2の2ヒット分クリティカル出せばいいだけなので結果にはほぼ影響ないはず)


サポートスキル(消費SP40)

調整前
f:id:tm_homare:20200726000708p:plain


調整後
f:id:tm_homare:20200726000712p:plain


変化なし。


ファクティスが控えにいる時に発動してくれる、S1と同じ効果のスキル。
※ただし、操作キャラに掛かっているバフと同じコピー対象のバフがファクティスにも掛かっていると発動しません。ファクティスをメインでも使う場合は注意。

操作キャラが装備している「ブルースプリンガーの石板」の効果を掛け直して使い回せる等、バフ系石板との相性が良いのが便利です。


火力等の検証

ここからは、実際に使用した場合の火力等の変化についてみていきます。(※練武室で試し撃ち)

装備

装備は以下のものを使用します。
なお、ファクティスは8凸+石板4枠。

f:id:tm_homare:20200726000733p:plain

調整前に適当な定番装備を付けていたため、リアーナの首飾りが付いています。
不具合で調整後は確定クリティカルがなくなっているので丁度良いですが、
修正されたらこの枠は他のアクセに回して大丈夫です。


S2の火力と回復量

調整前
f:id:tm_homare:20200726000757p:plain
f:id:tm_homare:20200726000803p:plain


調整前のS2の火力は、物理2.2億+水1072.6万
HP回復量はHP5250回復でした。(参考値)


調整後の火力は……、


調整後
f:id:tm_homare:20200726000809p:plain
f:id:tm_homare:20200726000816p:plain


調整後のS2火力は、物理6.7億+水2195.8万まで伸びました。
回復量はHP5250回復で据え置き。


属性火力も物理火力も大きく伸びています。
回復量は変わらずですが、概ね十分な回復力。

サポーターとしてはやや高めの火力で、順当に強化された感じ。
現在は不具合でたまにダメージが低くなりますが、修正されれば確定クリティカルで安定するようになる……はずです。

基本はバフ再利用等のためのサポーターとして控え運用ですが、
戦闘に出しても割と戦えるレベルにはなったんじゃないかと思います。


変化点まとめ


オートスキル:
・「水属性ダメージアップ」の効果値が「+100%」→「+300%」に大幅強化
・「会心+300%」が追加
・オートスキル3の最大効果を発揮するための条件が「最大6種」→「最大5種」に緩和


S1:
変化なし。


S2:
・「自身に付与された補助効果の数が多いほどダメージアップ(最大5種/物理・属性800%)」が追加
・「アクアシールド(HP10000)」が「ダメージバリア(2枚)」に変化

・確定クリティカルではなくなった(不具合調査中)


火力等の変化
物理2.2億+水1072.6万→物理6.7億+水2195.8万


以上がファクティスのパラメータ調整前後の変化になります。


S2の火力とバリア改善がほぼ全ての強化ですが、
周囲や装備のバフが強くなるとそれに応じてファクティスによる再配布も当然強くなります。

環境によって効果量や効果内容が変わるので、サポーターとしての立ち位置は変わりにくいキャラだと思います。

強いバフ系石板が増えたのは、特にソロクエの控えサポートとしての強さに対して追い風になっています。
この機会に、ファクティスのパーティへの採用を検討してみても良さそうですね。



というわけで、今回はパラメータ調整されたファクティスについてのご紹介でした!
何かおかしいところとか、これ検証して!みたいなのがあればコメント・Twitter・ブクマなどでお知らせいただけると幸いです。





※ブログランキング参加中です。もしよければクリックをお願いいたします!
↓↓↓

ゲームランキング





関連記事

パラメータ調整・打の段
拳ユーカレア

拳フェネッカ

斧ティナ

拳エリス


パラメータ調整・突の段
弓リルテット

弓チハヤ

弓リーチェ

弓ガルガ

槍カレン

槍リネア

槍オスクロル


パラメータ調整・魔の段
リーラン
輝トワ