白猫etc.ねこせとら

白猫プロジェクトを中心にゲームの攻略や検証をやってます。コメント返信の通知機能はないですがお返事はしてますので、ご感想・ご質問等お気軽に頂けると幸いです。

【白テニ】6月のタワー勝敗とレート変動! 復帰後初のタワーでボコボコにされてきました。でもまとめてみると個人的には意外と勝率高かった。【第99/100/101回大会】

f:id:tm_homare:20200701173137p:plain

昨日の凱旋ガチャでキアラ来ました。即パーティイン。可愛い。いえーい。


……というわけでこんばんは、ホマレです。
せっかく白猫テニスに復帰したので、6月からタワーでの勝敗を記録してブログ記事にしてみることにしました。
よく動画をあげたりしてる人たちみたいに強くはですが、弱小プレイヤーが低レート帯で足掻いてる模様をネタにしてみる、という試みです。

月割りでスタートしてしまったので大会ベースでは少し中途半端。次回から調整します。





第99回 全国ランキング

最終的に使用していたパーティは以下の通り。

使用パーティ・クレー

f:id:tm_homare:20200701173242j:plain

ルウシェ(クレー/サーブ)
オスクロル(クレー/スタミナ)
ルウシェ(クレー/ストローク)

ストロークルウシェにギガスルプスを持たせてゴリゴリ削る、という戦法を軸にしようとしていました。
……が、私がやり始めた頃には対策キャラを入れている人も多く、確定ジャストのショートクロスで得点できることはあるものの一定以上うまい人にはあまり通用してなかった印象。

結局転生オスクロルに頼ったりサーブルウシェのハイジャンで得点してる方が多かったので、オスクロルの本気を軽くいなしてくる相手には勝てていませんでした。


使用パーティ・グラス

f:id:tm_homare:20200701173312j:plain

ルカ(グラス/サーブ)
マナ(グラス/テクニック)
エレン(グラス/スタミナ)


チケットで運良くエレンを引くことができたので即パーティに入れました。
ルカのドロースマッシュかエレンの低バウンド超神速ショットで得点を狙うスタイルです。
追い込まれたらマナで粘りつつSSとテクニカルチャージで戦う感じ。意外と逆転に成功することは多かった気がします。


使用パーティ・ハード

f:id:tm_homare:20200701173321j:plain


シャルロット(ハード/スピード/ラインズマン)
フェイ(ハード/テクニック)
クライヴ(ハード/ストローク)

シャルもフェイもゲットしてすぐパーティに入れました。
この頃はシャルメインでしたが、後々フェイが大活躍することに。
クライヴは「推しが使用率上位に入ってたからとりあえず入れた」感が強かったですが……、
「シャルでSS打つならクライヴはそんなに活躍しない」「クライヴで攻めていると通用する相手には強いけど味方でSSを打ちづらい」というジレンマが発生し、立ち回り方が曖昧になってしまっていました。

……どのキャラに誰が刺さりやすいのか?をロクに把握してない(なんなら何されたかよくわからないまま戦ってたことも…)のも大きな要因だとは思います。


試合結果一覧

毎日の勝敗記録。統計は次項でまとめるので軽く流してください。

6/1
HCCHGCHGCC
○○××××✖︎◎○○
(◎は5-0勝ち、✖︎は0-5負け)
5勝5敗
レート1233→1263

6/2
HGGHCHHG
○○○×××○○
(◎は5-0勝ち、✖︎は0-5負け)
5勝3敗
レート1263→1356

6/3
CGCGHCGCHHGC
×○✖︎××××○✖︎○×○
(◎は5-0勝ち、✖︎は0-5負け)
4勝8敗
レート1356→1217

6/4
CGHHGCCCHGC
○××××××○×××○×
(◎は5-0勝ち、✖︎は0-5負け)
3勝11敗
レート1217→1108

6/5
GCHHHH
○○○○○○
(◎は5-0勝ち、✖︎は0-5負け)
6勝0敗
レート1108→1326

6/6
GGCCGGGCHHCHCC
×××✖︎×✖︎○○××××○○
(◎は5-0勝ち、✖︎は0-5負け)
4勝10敗
レート1326→1189

6/7
HGGCGCHCG
○○××✖︎×○×○
(◎は5-0勝ち、✖︎は0-5負け)
4勝5敗
レート1189→1149


各コートの勝率やレート変動等まとめ

記録をつけ始めたのは途中からでしたが、ルーレットが6回になるキャンペーン中だったので試合数は多くなってます。


クレーコート:
11勝15敗 勝率42.3%

グラスコート:
9勝13敗 勝率40.9%

ハードコート:
10勝12敗 45.4%

総計:
30勝40敗 勝率42.8%

最高レート1356
最低レート1108

最終レート1149
最終順位 25280位


コートごとの勝率はどれも似たり寄ったりで、ハードがやや高め、グラスがやや低めとなっています。
パーティのコンセプトが曖昧のまま戦ってたハードがいちばん勝率が高いのは、それだけシャルのキャラパワーが凄かったからでしょうか。

なお、私の実力ではレート1300を超えてくるとフルボッコされるので、自分がどのレート帯にいる時にどのコートに当たるかによってもばらつきが出ます。
6/5の6連勝が良い例で、この日はハードコートも連発してたのでその辺も考慮に入れるとやはりどのコートの勝率も似たようなもんかもしれません。

勝率40%は個人的には高い数値です。昔は10連敗とか余裕でしてたし……()



第100回 全国ランキング

最終的に使用していたパーティは以下の通り。

使用パーティ・クレー

f:id:tm_homare:20200701173501p:plain


オスクロル(クレー/スタミナ)
亜久津仁(クレー/スピード)
リネア(クレー/サーブ)

前回から大きく変更。
ふたりいたルウシェが最終的にはどちらとも降板になりました。(外した順はストローク→サーブ)

ストロークは前述の通りギガス戦法がいまいち刺さらなかったため。対策キャラでもある亜久津を使った方が初手キャラとしても出しやすく、何かと便利です。それまではオスクロルに先手と後詰めを兼ねてもらっていたため事故のリスクがありました。

サーブタイプのルウシェは、そのままでも良かった部分はあるかもしれませんが……、
サーブルウシェの使い方が基本的にフラットサーブとボレーからのハイジャンプスマッシュに偏っていたので、それをやらせるならスピードが高く移動速度が速いリネアを使った方が前に出やすい(オスクロルのリーダースキルでダメージも防げる=速度維持もしやすい)ので、結局入れ替えることにしました。

使用パーティ・グラス

f:id:tm_homare:20200701173445j:plain
ルカ(グラス/サーブ)
マナ(グラス/テクニック)
エレン(グラス/スタミナ)

変更なし。
引き続きルカとエレンメインで戦っていました。
強いて言うならルカのSSSを打つ頻度が減ってマナのSSを使う頻度が上がったかも。

使用パーティ・ハード

f:id:tm_homare:20200701173452j:plain


シャルロット(ハード/スピード/ラインズマン)
フェイ(ハード/テクニック)
コリン(ハード/サーブ)

役割が中途半端だったクライヴを外してサーブでもレシーブでも活躍できるコリンを投入しました。
フラットを含むいろんなサーブにもレシーブ時確定ジャストで対応しやすいのが魅力。
ただし中の人(プレイヤー=私)が混乱してると意図せず半端なくSPを打ってしまったりすることが少々。たまにそんなゆっくり飛燕が決まったりするんですけどね。。

メインはシャル、ピンチの時はフェイという配役でしたが、次第にフェイの強さに気づき、ハマっていきます。


試合結果一覧

毎日の勝敗記録。統計は次項でまとめるので軽く流してください。

6/8
CCHHCGGGCCG
○○×✖︎○✖︎××○✖︎◎
(◎は5-0勝ち、✖︎は0-5負け
4勝6敗
レート1500→1471

6/9
GHCCHHHGHHGCHGCG
×✖︎✖︎○×✖︎×○××○×○×××
(◎は5-0勝ち、✖︎は0-5負け)
4勝12敗
レート1471→1166

6/10
CCGHGCGCH
○○○×○✖︎×○×
(◎は5-0勝ち、✖︎は0-5負け)
5勝4敗
レート1166→1238

6/11
CGCCHGHG
××○○○○××
(◎は5-0勝ち、✖︎は0-5負け)
4勝4敗
レート1238→1252

6/12
GGCHHCGHG
○○○××××○×
(◎は5-0勝ち、✖︎は0-5負け)
4勝5敗
レート1252→1236

6/13
CCCGGCHG
○○○××○×○××
(◎は5-0勝ち、✖︎は0-5負け)
5勝5敗
レート1236→1262

6/14
CHHCHGGGCHH
○✖︎○×○○○××××
(◎は5-0勝ち、✖︎は0-5負け)
5勝6敗
レート1262→1164

6/15
HCHGCHGG
◎○×○○○×○
(◎は5-0勝ち、✖︎は0-5負け)
5勝6敗
レート1164→1307

6/16
CCCHGHHCHG
××××○×○○×○
(◎は5-0勝ち、✖︎は0-5負け)
4勝6敗
レート1307→1242

6/17
GCGGCHGHGH
××××○○○×××
(◎は5-0勝ち、✖︎は0-5負け)
4勝6敗
レート1242→1157

6/18
CCCGCHCH
×○○××○◎×○○
(◎は5-0勝ち、✖︎は0-5負け)
6勝4敗
レート1157→1215

6/19
GGGCCHG
××◎○○○○
(◎は5-0勝ち、✖︎は0-5負け)
6勝4敗
レート1215→1306

6/20
HGCGCGCGHH
✖︎○××××○○○○
(◎は5-0勝ち、✖︎は0-5負け)
5勝5敗
レート1306→1304

6/21
GHCCHGGCGC
××○○×○××○○
(◎は5-0勝ち、✖︎は0-5負け)
5勝5敗
レート1304→1335


各コートの勝率やレート変動等まとめ

クレーコート:
29勝17敗 勝率63.0%

グラスコート:
23勝25敗 勝率47.9%

ハードコート:
13勝27敗 32.5%

総計:
65勝69敗 勝率48.5%

最高レート1471
最低レート1157

最終レート1335
最終順位 22472位


クレーコートの勝率が60%台という結果を残した反面、ハードコートが悲惨なことになってて結果はトントン。
でも半分近く勝ててるのは自分としてはかなり良い感じです。頑張れば総合的に勝ち越しも見込めるかも……!

クレーコートの勝率向上は、やはりパーティを大きく変えたのが良かったのかな。
亜久津の超神速、オスクロルの光速はそこそこ得点になるので、勝てる相手にはサクッと勝てたりします。ただし、リネアのハイジャンプスマッシュも含み、PSがないとオスクロルの光速を余裕で拾ってくる相手には通用しないので、
「亜久津でジャストを出す」「リネアでしっかりボレーする」「本気オスクロルに頼りすぎない」ことも必要とされる感じ。
上手い相手に勝つには、自分もうまくある必要のあるパーティだと思いました。

ハードは……目に見えてシャルが通用しなくなってるように思えました。
みんな慣れたか。思いっきり鋭角に特殊サーブ打ち込むと決まる相手には決まるけど、拾われたらちょっと微妙な展開になったり。
ルミエに吸われたりリヴァイに削がれたり、人魚シオン等の「氷の紋章」系キャラにしてやられたりと環境に対応出来なくなって来たのもあるのかもしれません。
割と最近のキャラなのに……こういうところに白猫テニスの環境変化の速さを感じます。

……ちなみに、フェイを積極的に使い出したのは後半からでした。だいぶ安定して来た気がする。



第101回 全国ランキング(2020/06/30時点まで)

現時点で使用しているパーティは以下の通り。

使用パーティ・クレー

f:id:tm_homare:20200701173533p:plain

オスクロル(クレー/スタミナ)
亜久津仁(クレー/スピード)
リネア(クレー/サーブ)

現時点では変更なし。
SSはオスクロルでばかり打ってるので、リネアでも打つようにすべきだなと思い始めています。
上手い相手に当たるとオスクロルのSPも全部拾われる……。

使用パーティ・グラス

f:id:tm_homare:20200701173543p:plain


ルカ(グラス/サーブ)
キアラ(グラス/ストローク)
エレン(グラス/スタミナ)

引いたばかりのキアラをマナと入れ替えパーティにIN。
まだ入れたばかりなのであまり試せてないですが、やはり強いです。
相手に使われてた時は、少なくとも私自身は有効な攻略法がわかりませんでしたし……。
(特殊スピンは後ろのギミックから打たないと出ない=低バウンドやドロップが正解だったのかな)

マナを外した分安定感は下がってると思うので、様子を見つつ調整しようかなと思っています。3人ともアタッカー的な役割なので初手キャラや粘りキャラも考えた方が良いはず……。


使用パーティ・ハード

f:id:tm_homare:20200701173632p:plain

コリン(ハード/サーブ)
フェイ(ハード/テクニック)
闇の王子(ハード/ストローク)

シャルロットを外して王子に変更。
まだしっくり来てませんが、変更前よりはマシな感触はあります。
最適解がいまいちわからず、ちょっと迷走してるかも。

王子にはギガスラケットを持たせてますが、有効打になるパターンはやはり限られるかも……?


試合結果一覧

毎日の勝敗記録。統計は次項でまとめるので軽く流してください。
ルーレット6回期間が終了したので試合数激減。基本的にルーレット3回分溜まったら終わりにしてます。

6/22
G熱HGC熱
×××✖︎◎○
(◎は5-0勝ち、✖︎は0-5負け)
2勝4敗
レート1500→1447

6/23
C G H
○○○
(◎は5-0勝ち、✖︎は0-5負け)
3勝0敗
レート1447→1522

6/24
熱C熱HGCG熱C
✖︎×××××○×○
(◎は5-0勝ち、✖︎は0-5負け)
2勝7敗
レート1522→1389

6/25
GCHGH
××○○◎
(◎は5-0勝ち、✖︎は0-5負け)
3勝2敗
レート1389→1412


6/26
CGHCCGC
××✖︎×○×○
(◎は5-0勝ち、✖︎は0-5負け)
2勝5敗
レート1412→1349

6/27
HHCH
○○××
(◎は5-0勝ち、✖︎は0-5負け)
2勝2敗
レート1349→1355

6/28
熱CGGH
○×○×○
(◎は5-0勝ち、✖︎は0-5負け)
3勝2敗
レート1355→1381

6/29
HGGC
○○×○
(◎は5-0勝ち、✖︎は0-5負け)
3勝1敗
レート1381→1438

6/30
C熱熱HGC
×✖︎◎○○○
(◎は5-0勝ち、✖︎は0-5負け)
4勝2敗
レート1438→1498


各コートの勝率やレート変動等まとめ

クレーコート:
7勝7敗 勝率50.0%

グラスコート:
5勝9敗 勝率35.7%

ハードコート:
8勝4敗 66.6%

総計:
20勝20敗 勝率50%

現時点での最高レート1522
現時点での最低レート1349

現在のレート1498
現在の順位 10487位


まだ途中であることを考慮してもやはり試合数が少ない……。
ルーレットが普段通りの時は2大会まとめて計算した方が良いかも?

勝率は……、
ハードコートの勝率が大きく上がってる一方でこれまで安定してたグラスの勝率が大きくダウン。
キアラは昨日引いたばかりなので勝率に影響してないです。(むしろ1勝分貢献してる)
特に思い当たる原因もないので、グラスの負け込みは試合数が少ない故の偏りと見るべきでしょうか。
ハードはフェイを立ち回りの中心に据えてから安定感が増したような気はします。

全40試合しかしてませんが、現段階では総合的な勝率なんとピッタリ50%!
レートも初期レート1500とほぼ同じくらいまで戻ってます。
2日目は1500超えてるし……もしかすると完全に勝ち越せる日も来るのでは……。


前にやってた時には、「何試合か(5〜6くらい?)やって1勝できれば儲けもん」レベルだったので、あくまでも私の中ではびっくりするくらい勝ててます。

(※灼熱コートについて計算するのを忘れていました。灼熱コートでの試合は8試合で3勝5敗。これを含むと第101回ランキングの現時点での勝率は23勝25敗の47.9%。いろんな意味で精進します。。)




f:id:tm_homare:20200701173941p:plain


ちなみに1か月累計での勝率は、

115勝139敗 45.2%
※灼熱コート含:118勝144敗 45.0%

あと5%で月間での勝ち越しも可能なところまで来てました。
いやまぁ、低いレベルでの目標であることは承知の上なのですが、予想以上に勝ってたんだなぁと思うわけです。

逆にいうと、私でこの勝率なんだから普通にレートを積み上げてる方々は7割8割それ以上と勝っていってるんでしょうね。
もちろんそれと同数負けてる人が居るわけですけど、高レートの人と現在の私の位置、あるいはそれ以下の人との認識にギャップがあるのも当然と言えるのかもしれません。




というわけで、今回は「白猫テニスのタワー勝敗まとめてみた/2020年6月度」の記事でした。
記事中、何かおかしいところとか、これ検証して!みたいなのがあればコメント・Twitter・ブクマなどでお知らせいただけると幸いです。


……昨日はメモリアルタワーの方でリョーマに狩られてた。ドライブBってどうやって取るんだっけ()





※ブログランキング参加中です。もしよければクリックをお願いいたします!
↓↓↓

ゲームランキング