白猫etc.ねこせとら

白猫プロジェクトを中心にゲームの攻略や検証をやってます。コメント返信の通知機能はないですがお返事はしてますので、ご感想・ご質問等お気軽に頂けると幸いです。

【白猫】Extend HorizonのHELLをリルテットのみでクリアしてみた!大剣はもちろん、ほかの2人もまだまだ現役。【終わりなき消耗戦】

こんばんは、ホマレです。
先日実装されたExtend Horizonの難易度HELLのクエスト。
初回クリアではとりあえず勝てそうなメンバーとして、善逸/クロカ/メアというメンバーでクリアしましたが、
今回は大剣/魔/弓のリルテットのみ3体でクリアしてきたので、動画とともにその模様を紹介したいと思います。




動画:【大剣/魔/弓リルテット】Extend HrizonのHELLをリルテット縛りでクリアしました【終わりなき消耗戦/白猫プロジェクト】

https://youtu.be/fB4hKcs934c


キャラの配分

それぞれの担当は、1Fを大剣リルテット、2Fを魔道士リルテット、3Fを弓リルテットとしています。
魔が通るのが2Fのみ、1Fは突が通らない、という職の相性の都合による配分でしたが……、
いちばん面倒なスペクターにいちばん強い体験リルテットを当てて、周囲に広い範囲を持つ移動スキルの弓リルテットを敵が動き回る3Fに持って行けたということで、ちょうどいい感じになりました。


1F:vsスペクター

スペクターと戦うのは大剣リルテット。
ジャストカウンターする攻撃と逃げる攻撃を考えつつ、無敵のS2と暴走状態を盾にしながら一気に攻められるのが強み。
ただし、ランタン(ウィスプ)のバリアを割るのは苦手なので、武器スキルに頼ります。

装備



言わずと知れた万能大剣武器、ガルガ餅を採用。今回はウィスプのバリアを割るため、武器スキルが攻略の生命線となります。

石板とアクセはSP寄りに。
今回のクエスト、消費SP減は必須級か、そうでなくても攻略をかなり楽にしてくれる装備だと思います。

大剣リルテットに関しては火力は十分足りているので(あとこのスロットを崩すのがもったいないため)、武器スロは普段使いから変更なしにしています。


立ち回り

お供に付いてる2体の水ナイトによるスキルカウンターが非常に面倒くさいです。
ジャストカウンターでも対処しきれないので、短いスキルでカウンターを釣って、その隙に本命の攻撃をするのが吉。

S1が予想以上に隙が少なく、こちらがスキルを撃ってからナイトが構えてカウンターを撃ち出す前に行動可能になります。
バリアを張るついでにこれでカウンターを誘導して、ナイトがカウンター攻撃をしている隙に武器スキルでウィスプのバリアを割っていく、というのが基本的な動きになります。


バリア割りは、移動が可能で範囲・ヒット数もそこそこ優秀なガルガ餅の武器スキルが楽です。
カウンターや竜巻が当たらないことを確認しつつバリアを削り、攻撃されそうになったらそのまま移動して逃げましょう。欲張ると事故につながります。


バリアさえ割れれば、ウィスプ自体も、スペクターも、ナイトのカウンターもろともS2でぶった斬れます。
ただし、ナイトのカウンターは攻撃時間が長く、S2の無敵明けに被弾する恐れもあるので油断せずに回避すること。


スペクターの竜巻は、とてもジャストカウンターしやすいです。
距離が近ければ2回ジャスカできるので、SPとバーストゲージ稼ぎに活用します。
DA無効S2とバースト&暴走状態という攻防一体の要素を2つ使えるので、準備さえ整えばゴリ押し突破しやすくなります。


ちなみに、ウィスプのビームやスペクターの突進は、赤い予測線が出ますがDAではありません。普通のスキルで回避できるので、ビームに集中砲火されそうになっても落ち着いて対処したいですね。(ただし、スキルに反応するナイトのカウンターには注意です)


2F:vsベリアル

ベリアル担当は魔道士のリルテット。
バーストを溜めて安全に石を破壊したら移動ビーム連発するだけのお仕事です。
壊す石もひとつしかないので、あんまり苦戦するポイントもないかなと。

ただし、魔道士リルテットのスキルは火力がやや低めなので、敵のDAが続くなど時間がかかると2回めの石破壊をする羽目になるところは注意が必要です。

装備



一瞬でバーストするためにチャージを速めてます。
会心ダメージアクセと特攻で揃えたスロットで火力を捻出。
キング星たぬきの石板で申し訳程度に移動&攻撃速度を上げていますが……その分会心がほんの少し上限に届いていません。(会心の実践値4675)

本人のスキルと武器、アクセで会心ダメージが+125%されているため、当たればデカいはず。

立ち回り

ほぼ最初に書いた通りですが……、
とりあえずトロールや斧冒険家はSPとバーストゲージのタンクにしちゃいます。
石の前に張り付いて通常を当てるより、その方が安全かつ速くて、バーストすればHPSP回復のおまけつき。

石に張り付いてるといつ視界の外から攻撃されるかわかりませんし、
複数の敵を巻き込んだ方が早くバーストが溜まります。


3F:vsヴォダンゲーデ

最上階は初代である弓リルテット!
ヴォダンゲーデが激しく動き回るため、自分中心の広範囲移動スキルは相性が良いです。

また、開幕バースト/その後もバーストゲージを溜めやすいので、SPを溜めたりトロールの足を止めたりするのに便利です。


装備



SP消費減は確保しつつ、残りは安定の超・火力特化装備です。
リルテットの中ではいちばん古いキャラであること、3Fまで来て負けまくるとメンタルにクることからいちばんガチガチにしています。

魔族特攻はガンバッター石板込みで+550%、クリティカル発生率95%を達成した上で会心ダメージも+80%(開幕は+130%)あります。

リルテット自身がもともと強かったのもあり、ここまで盛れば十分な火力を発揮してくれました。


立ち回り


とりあえず開幕でS3とバースト。
その後、S2でバリアを張りつつ、そのまま攻撃に向かいます。バーストも定期的に撃ちたいので、ゲージ上昇効果のあるS1やコロリンアローで適宜回収しながら、S2をヴォダンゲーデに当てていきます。

ヴォダンゲーデはものすごく走り回りますが、追いかけると攻撃を当てづらく、迎え撃つのはリスクが高すぎます。
リルテットのS2は周囲に範囲が広いので、ヴォダンゲーデと並走するようにして当てていくと比較的安全。
DA無効スキル以外では、いちばん攻撃を当てやすいタイプのスキルなんじゃないかと思います。



敵がバリアを張った時は、個人的には壊しにいくより少し離れてS3待機するのがおすすめ。
長めのDA無効でHP回復可能範囲ダウンをかわしつつ、ついでに強化効果を更新可能。
ヴォダンゲーデの馬が前足を大きく上げたら波動攻撃が来る合図なので、それに合わせて発動すればうまく回避できます。


まとめ

最初に挑戦した時はスペクター相手にグダグダで、先が見えない状態でしたが……、
手順がわかれば何ということもなく、わりと楽に行けるようになりました。

ベリアルは余裕でしたが、事故の回数が多かったため以外と負けてます。

一番サクッと行けたのが3Fの弓リルテットという……さすがリルテット、今なお全員現役です笑



現在はノア縛り挑戦中ですが、3Fの双剣ノアvsヴォダンゲーデがつらいつらい。
縛りが入ると10分あってもギリギリになるのが面白いところですね。

……ああいうクセのある移動スキルを安全にヴォダンゲーデに当てる方法が知りたい。
DAモードだとかすっただけで致命傷な上にトロールがめちゃくちゃ追いかけてくるのが凄まじいですが、何とかやり遂げたいと思います。



というわけで今回は、「リルテット縛りでExtend HorizonのHELLをクリアしたよ!」という記事でした!
記事中、何かおかしいところとか、これ検証して!みたいなのがあればコメント・Twitter・ブクマなどでお知らせいただけると幸いです。




※ブログランキング参加中です。もしよければクリックをお願いいたします!
↓↓↓

ゲームランキング