白猫etc.ねこせとら

白猫プロジェクトを中心にゲームの攻略や検証をやってます。コメント返信の通知機能はないですがお返事はしてますので、ご感想・ご質問等お気軽に頂けると幸いです。

【白猫】かだいの塔の最上階をノア4人で無双してきました。立ち回り解説等【Runaway Horizon】

こんばんは、ホマレです。
かだいの塔、ササっと登り切っておいたので、今回はノア4人で最上階を遊んできました。
過去にやったノア縛りの中で一番楽でしたが、好きなキャラを使ってサクサク無双するのも楽しかったです。
今回は動画も撮ったので、その紹介もしつつ、立ち回りを解説していきます。





「かだいの塔」とは?


現在開催中のイベント「Ranaway Horizon」。
そのストーリークリア後に解放された、ボリュームたっぷりなクエストが「かだいの塔」です。
階層は全部で100。つまり100クエスト全てクリアで完全制覇となります。



ほか、「スキルで消費したSPは回復しない」「周回でルーンを集めることでとんでもなくものすごい強化を受けることができる(かだいの塔限定)」などが特徴。
強化用の周回はかなり大変ですが……、現在地点から下20階層以下のクエストには挑めなくなるので注意です。


難易度設定としては、Lv50くらいだと80階前後で結構きつくなってくる感じで、最大のLv100だとほとんど楽に最上階まで登れるかな? というところでした。(※あくまで個人の体感です)


動画: 【白猫プロジェクト】ノア×4でかだいの塔の最上階をクリア【Runaway Hrizon】



立ち回り紹介




前提として、出現する敵は青カニ×2、悪徳P、イシュクル、ドリチョコ、トロール×2、科学者リザード(突弱点)がたくさん、と言った感じ。

湧き順は、

左側のトロールを倒す→悪徳プロデューサーが湧く→倒すとオーシャンシザーズが2匹湧く→右側のトロールを倒す→ドリームメイカーが湧く→倒すとイシュクルが湧く→全て倒すとクリア

という感じです。
リザードは自然湧きやボスによる召喚でいつでもその辺にいるような印象。

開幕左右のトロール撃破が個別に次のボス湧きのトリガーになってるようなので、基本は片方だけ倒して片方は放置しておくのが楽だと思います。


vsトロール(左)

とりあえず片方だけ相手します。
そこそこ広いステージに、左右に離れて2体いるのでもう片方は放置しても邪魔になることは少ないと思われます。

左を倒せば悪徳P→青カニ2匹コース、右を倒せばドリチョコ→イシュクルコースになるので、お好みで。ボスの行動範囲を考えると、左から行ったほうが楽なはず。
ちなみに私は、悪徳Pに攻撃が通る魔属性の茶熊ノアを、なるべく早くサポートに専念させたかったのもあって左から行ってます。

リザードが邪魔ではありますが、とりあえず突キャラはトロールにもリザードにも攻撃が通るので、ここは楽だと思います。
もしリザードの数が多いな、と感じたら適宜突キャラで駆除しておきましょう。


vs悪徳プロデューサー

左トロールを倒すと悪徳Pが湧きます。
通る物理攻撃は魔属性のみ……というわけで、珍しく茶熊ノアを戦闘員として登板させました。
ここを乗り越えたら茶熊ノアの直接戦闘はないので、サポート役に専念させることができます。

悪徳プロデューサーはバリアを張ってくるほか、こちらに対する行動指定や吸引する魔法陣、各種状態異常など厄介な行動が多いです。
リザードの邪魔も入ったりしますが、バリアを破り次第スキル連打で一気に攻めるのが良いでしょう。

……魔法陣は回避に徹すればそこまで脅威じゃなかった気がする。
もしや、バリアさえなければ、リザードを駆除するだけでクソザコなのでは……?


vsオーシャンシザーズ×2

打属性推奨。
ほかだと硬くてクッソ面倒です。
ただし、リザードには打属性が通らないので邪魔なようなら突キャラで駆除してください。

カニ自体は打属性キャラだと柔らか。

危険行動が少ないというか、見慣れた敵だと思うので、
ここか、次のトロール2で控えキャラの準備をしておくのもアリかもです。


vsトロール(右)

左ルートの敵が終わったので、今度は右をやっていきます。
こっちのルートではドリチョコとイシュクルという、移動範囲も攻撃範囲も広い敵が出るので後にした方がたぶん楽なはず。

私はここでトカゲ駆除や後のチョコとイシュクルに向けての双剣ノアの準備をしていますが……、
油断するとトロールにつかまれたり不意にトカゲに突かれたりして茶熊ノアのお世話になる……なったので、こういう場面こそ油断は大敵なのです。

対トロール自体は最初と同じ。
リザードを巻き込みつつ、ドラゴンアサルトやバースト主体で倒していきましょう。
スキルは防御用兼ついでに攻撃、という感じで。



vsドリームメイカー


ここから始まるはメイド無双、すでに金色のクラゲを従えた双剣ノアの敵ではないわ!

……というわけで、残るボスも後2種類になりました。
どちらも斬が通るので、戦闘準備済みの双剣ノアが満を持して登板。

クラゲは先ほどすでに金まで育ててあるので、最初は何も考えずにスキルで攻めて大丈夫です。
※S1でこまめに更新しておくと安心です。



……が、リザードを一気に召喚してくるので、そういう時は突キャラに交代して(チョコがチェーンソー持ち出す前に)減らしておきましょう。

ドリチョコがチェーンソーを持ち出してDAを繰り出し始めたら、アサルト&ダッシュで避けながら距離を取ります。
なお、口からチェーンソーを取り出した直後に解除が来るので、できればスキルで回避しましょう。
取り出してる間に攻撃を当てて、そのまま解除も防ぐのがベスト。


慣れてないとコワいドリチョコの暴走モードですが、攻撃そのものは完全にワンパターンなので、隙を見て攻めることも可能。
地面にチェーンソーを叩きつける攻撃は多段するので、真正面から食らうと一番危険ですが、後ろに回れれば隙だらけなので攻撃チャンスにもなります。

こちらも弱点相手には柔らかいので、攻撃を交わしながらスキル撃ってたらいつのまにか倒せてた、みたいになりそうです。



vsイシュクル


このイシュクルは影イシュクルを召喚してくるタイプです。
が、影イシュクルの耐久は大したことないので邪魔に感じたらさっさと倒して本体を攻撃しましょう。

本体はちょっぴり硬め。
ですが、グラビティ落としの多段と掴みさえモロに受けなければ、敵が溶ける方が早いでしょう。


多段攻撃はカウンターアサルトで、掴みはダッシュで避けるのが無難。
双剣の特性であるダッシュのおかげで、グラビティ影響下にあってもそこそこの機動力は維持できます。

あとはビーム撃ってる時にでもスキルを叩き込めば、そんなに苦労せず倒せる……はずです。



以上、ノア艦隊でのプレイを踏まえた上でかだいの塔最上階の立ち回りを振り返ってみました!
誰かの参考になれば幸い。


というわけで、今回は「かだいの塔をノア艦隊で遊んでみた!」というお話でした。
記事中、何かおかしいところとか、これ検証して!みたいなのがあればコメント・Twitter・ブクマなどでお知らせいただけると幸いです。





※ブログランキング参加中です。もしよければクリックをお願いいたします!
↓↓↓

ゲームランキング



ブクマ・コメント返信コーナー

id:yumona44
立ち回りとそれに適した装備を考えて攻略して行く、というのも一つの醍醐味ですよね。
僕は操作の腕が良い、というタイプではないので、こうやって作戦を立てて攻略するのが好きです笑