白猫etc.ねこせとら

白猫プロジェクトを中心にゲームの攻略や検証をやってます。コメント返信の通知機能はないですがお返事はしてますので、ご感想・ご質問等お気軽に頂けると幸いです。

【白猫】不具合ファナのパラメータ調整前後比較! サポート力&火力強化! 待望のバリア獲得&属性強化でサポートだけじゃなく雷アタッカーもイケる!?

凱旋ガチャ第4弾とともに、対象キャラの一部にパラメータ調整が実施されました。
その中から、今回は不具合ファナ(弓)のパラメータ調整についてご紹介します。




リーダースキルによる経験値アップが正月ツキミと同等に大きく、
さらに控えスキルやS1バフでSPリジェネを含む強力なバフを撒くことができる、経験値周回のお供として最適なキャラのひとりでした。
その分、スキルは移動不可、攻撃範囲も微妙など、直接の戦闘は不得手なイメージが強いですが……


今回の調整でどのように変化したのか。
性能と火力の調整前後の比較を見ていきましょう。





オートスキル変化

調整前


調整後


変わった点は、

・雷属性ダメージの強化値が「+150%」→「+500%」に大幅強化
・HP条件の攻撃・スキル強化の最大値が「300%」→「350%」に微増
・HP条件の雷属性ダメージアップが撤廃
・HP条件の「会心最大+350%」が追加

……以上です。

条件等が色々整理されつつ、強化されています。

まず一番大きな強化は、「会心アップ」の追加。
最大で350%の上昇するので、従来に比べて飛躍的ににクリティカルの発生率・威力が上昇します。

ただし、攻撃・スキル強化と共に「HPが多いほど」という条件があるので、被弾すると一気に弱体化するのが厳しいところ。

HPが減って会心が下がるとクリティカル発生率・会心ダメージともに下がり、スキル強化の効果が下がると火力だけでなく回復力も低下します。もちろん攻撃がさがっても火力ダウン。

物理火力はHPの維持にすべてがかかっているとも言えるので、自身が戦う場合は被弾しないことが求められます。
やはりファナは通常戦闘には向いてないのか……?


一方、属性ダメージですが、
無条件の強化値が大幅に引き上げられているかわりに、HP条件の雷属性アップが消えています。
合計値は調整前450%→調整後500%で、属性ダメージアップにはスキル強化の効果も乗るので、総計すると750%→850%の強化になります。

強化量としては微妙な範囲ですが……、
無条件で保証される分が大きく増えたので、属性ダメージを活かした戦闘はやりやすくなっていると思われます。



アクションスキル1「何が出るかな?」消費SP37

調整前


調整後


変わった点は、

・会心ダメージバフの効果値が「+25%」→「+50%」に強化

……以上。
サポートスキルも同様です。


調整前は25%しかなかった会心ダメージバフが50%まで引き上げられました!
会心ダメージを強化する手段が増えてきた昨今、25%のバフでは物足りなさを感じざるを得ませんでしたが……、
これでファナをパーティに編成していれば誰でも会心ダメージ+50%!
もちろん、他の付与効果も強力です。

※なお、すでに付与効果、つまりバフの「会心ダメージUP」を持っている場合、ファナのバフと共存することはできません。
オートスキルの「会心ダメージ+○%」とは共存するので、主に装備する武器を考える際は注意しておきたいところ。



アクションスキル2「かがやきのあめ」消費SP63

調整前


調整後


変わった点は、

・付与効果のスキルダメージUPの効果値が「+100%」→「+200%」に倍増
・「会心ダメージUP」が撤廃
・「ダメージバリア2回」が追加

……以上。


まず、スキルダメージバフの効果が大きく上がり、火力上昇が期待できるようになっています。

そして、待望のダメージバリア獲得!
HPを維持しないといけないのに即死回避時以外バリアがなかったファナにとっては、最低限必須の強化でした。

攻撃スキルに火力バフ・バリア・回復が揃っていることで、場所によっては「ひたすらS2を連発して攻撃」という戦法が有効に。
SPはS1でフォローできますが、消費が重めなのでSP消費減の装備などでさらに補助してあげたいですね。

会心ダメージバフは消えてしまいましたが……、
色んな強化をかけられるS1の内容に全く同じものが含まれているので、不要と判断されたのでしょう。実際、影響を受ける場面は少ないと思います。



火力等の検証

ここからは、実際に使用した場合の火力等の変化についてみていきます。(※練武室で試し撃ち)

装備

装備は以下のものを使用します。

HPさえ維持できればかなり強い火力型武器・ガルガ餅を採用。
実際にそこまでうまく被ダメなしで戦えるかは別として、とりあえず火力が出そうな装備を採用しています。


属性ダメージが強そうなので、祝福弓でのS2も後ほど検証する予定。



S1の火力とSP回復量(ガルガ餅)

まずはガルガ餅を装備して検証。

調整前

サポート目的に使うこのスキルですが、至近距離の敵にはいちおうダメージ判定もあります。

調整前のS1の火力は、物理979.8万+雷420万
リジェネ回復量はSP20回復/4秒でした。(いずれも参考値)


調整後の火力と回復量は……、


調整後

調整後のS1は、火力が物理1494.9万+雷450.8万
回復量がSP21回復/4秒まで上昇しました。(いずれも参考値)


オートスキルの「アクションスキル強化」が微増した分、SPリジェネの回復量も「+1」伸びました。小さいようでバカにならない強化。

火力も上がってますが、完全にオマケ程度ですね。


S2の火力と回復量(ガルガ餅)

調整前

調整前のS2の火力は物理1.2億+雷1164.9万
HP回復量はHP6750回復でした。(参考値)


調整後の火力は……、


調整後

調整後のS2火力は、物理2.5億+雷1734.2万
回復量はHP7280回復まで伸びました。


比較すると火力はしっかり伸びているものの、物理火力はやはり少し物足りない感じ。
オートスキルのHP条件のせいで少しでも被弾すると火力がダウンするので、物理アタッカーとしての起用は少し厳しいかもしれません。


一方、属性ダメージはいい感じの数値が出ています。
属性ダメージの方は被弾による火力減衰も多少はマシなので、属性アタッカーとしてなら期待はできるかも……?




祝福杖でのS2火力

というわけで、祝福杖装備時の属性火力を見てみます。

装備は取り敢えず武器だけを入れ替える形で。
実際に使う時にはできる限りのチャージ短縮を積むことになるでしょう。


調整後の祝福弓装備のS2火力は……、


調整後

調整後の祝福S2火力は、物理1.9億+雷4647.1万
回復量はHP6530回復(いずれも参考値)でした。

4500万を超える大属性火力!
本人にチャージ時間-50%もあるので、相性はそれなりに良いです。
アタッカーとして使うなら、雷属性をメインに考えてみると良いかもしれません。



変化点まとめ

オートスキル:
・雷属性ダメージの強化値が「+150%」→「+500%」に大幅強化
・HP条件の攻撃・スキル強化の最大値が「300%」→「350%」に微増
・HP条件の雷属性ダメージアップが撤廃
・HP条件の「会心最大+350%」が追加


S1:
・会心ダメージバフの効果値が「+25%」→「+50%」に強化

火力等の変化
物理979.8万+420万→物理1494.9万+雷450.8万
SP20回復/4秒→SP21回復/4秒


S2:
・付与効果のスキルダメージUPの効果値が「+100%」→「+200%」に倍増
・「会心ダメージUP」が撤廃
・「ダメージバリア2回」が追加

火力等の変化
(ガルガ餅)
物理1.2億+雷1164.9万→物理2.5億+雷1734.2万
HP6750回復→HP7280回復


祝福杖でのS2火力

物理1.9億+雷4647.1万
HP6530回復


以上が不具合ファナのパラメータ調整前後の変化になります。

アタッカーとしては何かと使いづらく、調整後もサポート役が本職、という印象が強いです。
しかし、属性値の高いキャラで、属性オートスキルも強化されてHPに関係なく雷+500%は保証されていることなどから、属性火力はかなり高め。
サポーターとして活躍してもらいつつ、属性アタッカーとして戦いにも参加しやすくなったのかな、という感じの強化でした。
攻撃スキルにバリアを得たのも大きいですね。




というわけで、今回はパラメータ調整された不具合ファナについてのご紹介でした!
何かおかしいところとか、これ検証して!みたいなのがあればコメント・Twitter・ブクマなどでお知らせいただけると幸いです。





※ブログランキング参加中です。もしよければクリックをお願いいたします!
↓↓↓

ゲームランキング


ブクマ・コメント返信コーナー

id:yumona44
ファナの厚いサポートスキルは自身にもかかるので、戦闘も出来るようになると色々捗りそうですね。
祝福弓だと即死回避はできませんが、攻撃スキルにバリアを得たのはかなり大きいと思います。