白猫etc.ねこせとら

白猫プロジェクトを中心にFate/Grand Order(FGO)やバクレツモンスター(バクモン)、艦隊これくしょん(艦これ)、白猫テニス(白テニ)などについて。

【艦これ】2019夏イベ日記! E-3丙、ボスマス出現ギミック攻略! はじめての特殊砲撃でちょっと楽しく。/発動!「シングル作戦」【欧州方面反撃作戦 発動!「シングル作戦」】

こんばんは、ホマレです。
昼間に引き続きE-3丙攻略、今回はボスマス出現のギミックです。
E-3はギミックが沢山あって面倒くさいですね。丙にしたことでやることの数も減ってはいるので、サクサク終わらせていきたいと思います。
(※攻略情報はぜかましねっと艦これ!さんと艦これwikiのイベントページを参考にしています)




やること

丙作戦の場合、ギミッククリアのためにやることは、

・OマスB勝利以上を1回
・KマスS勝利
・EマスA勝利以上

の3つになります。
難易度が高くなると、勝利判定の条件が高くなったり、基地防空での優勢が追加されたりします。
Kマスに関しては甲乙丙共通ですが、他は甲よりだいぶ楽になっていますね。


OマスB勝利以上


編成に正規空母を入れることで能動分岐のMマスに行くことができます。
右側を選ぶことでN(空襲)マス→Oマスへと進みます。

編成

第一艦隊

第二艦隊

第一艦隊、第二艦隊ともベースは1ゲージ目のまま、いろいろと弄くった感じ。
空母を赤城さんにチェンジして、阿武隈&北上の装備を先制雷撃の火力重視に変更。
対空に秋月を入れて、あとは特殊砲撃の使用を視野に陸奥を第一旗艦にしています。

むっちゃんタッチはぶっちゃけ見てみたかっただk()

出撃


基地航空隊/開幕航空戦/先制雷撃が終わった時点で敵主力以外はほぼ壊滅してました。
……Bで良いならこの時点で行けてるのでは?



せっかくなので夜戦まで突入。
敵さんすでに虫の息なので、あとは攻撃をぶち込むだけです。

……なお、使ってみたかったタッチは発動前に陸奥が中破したため見られず。残念。



というわけでS勝利でクリア。
母港帰投時、ギミッククリア音もなっていました。


KマスS勝利


先ほどのMマス分岐で左側を選ぶとKマスに到達できます。手前のLマスは戦闘なし。

編成はOマスのものをそのまま流用しています。最適かどうかはともかく勝つには充分な戦力。

というより、

なんか、ひどく楽勝でした()
むっちゃんタッチは見たかったから使っただけで完全に無駄撃ちですが、水着modeだと榛名が完全にカメラ目線ですねw
手の向き的に普段の榛名なら綺麗にハマりそう。

なお陸奥もこの時期浴衣なのですが、一瞬表示される通常の行動時のキャラ絵(浴衣)からタッチの専用演出に変化したのが、
なんか一瞬でお召し替えしたように見えて変身ヒロインイズムを感じたというか、私服から鎧に換装する時のセイバーみを感じました()


EマスA勝利

通常艦隊で出撃することでBマスの能動分岐へ行くことが可能です。

その先、空襲を経てEマスの集積地バカンスmodeとの対決になります。

編成

編成は連合第一艦隊をベースにこんな感じ。
タッチが使えるほか、日進とヴェールヌイで集積を燃やします。
空母ズには爆戦連合を搭載しておきました。


自軍通常、敵軍連合で敵第二にPTがいるのが厄介そうで気がかりでしたが、
基地航空隊を3部隊集中させればかなり片付くでしょう。



……と思って出撃したのですが、
出撃開始後に基地航空隊の画面が出ない。
ここで、疲労抜きのため「待機」にしていた札を「出撃」に戻すのを忘れていたことに気づきます。

エコのために支援は出してない。基地航空隊もない。
流石にちょっと厳しいかも? と思って見守ります。


結果、

昼だけでほぼ敵が全滅する程度には余裕でした。このあとS勝利。
さすが難易度2つ落としただけあって安心感がハンパないですね。




戦闘終了後、新たなマスが追加され、第二ゲージのボスマスが出現しました。
これでE-3丙のギミックひとつめ、ボスマス出現ギミックの攻略は完了となります。


やることがごちゃごちゃしてる感のあるE-3ギミックですが、やれば進む、という感じでしょうか。(私は丙に下げたのでサクサクしてますが…)


とりあえずあとは出撃マスを出せばボスを削りに行けるので、ササっと片付けて先に進められれば、と思います。
というわけで、今回は「E-3丙のボスマス出現ギミック攻略」についてでした!



本記事シリーズはのんびり攻略のただの覚え書きですが、ひとつの例としてもしも誰かの参考になったりすることがあれば幸いです。
また、「ここおかしいよ!」みたいな指摘とか、攻略へのアドバイスとかありましたらコメントやTwitter、ブクマなんかでお知らせいただけるとすごく嬉しいです。