白猫etc.ねこせとら

白猫プロジェクトを中心にFate/Grand Order(FGO)やバクレツモンスター(バクモン)、艦隊これくしょん(艦これ)、白猫テニス(白テニ)などについて。

【艦これ】2019夏イベ日記! 艦隊増強と友軍の力でE-2甲2ゲージ目削り完了! そしてラスダンへ。。/ジブラルタルを超えて【欧州方面反撃作戦 発動!「シングル作戦」】


こんばんは、ホマレです。
前回の記事で書いたように、ゲージの削りがチマチマとしか進んでなかったので、対策を取った上で出直しました。
とりあえず削りまではおわったので、今回はE-2甲2ゲージ目の攻略について書いてみようと思います。
(※攻略情報はぜかましねっと艦これ!さんと艦これwikiのイベントページを参考にしています)


編成

前回時点での編成がこれ↓





で、新たに組み直した編成がこちらになります。


前回からの変更点としては、

・Tマスでドロップしたアークロイヤルを改まで育てて起用
・PT対策仕様の暁を第一艦隊に移動
・交代で第二艦隊に移動した高雄には司令部施設の代わりに探照灯を装備
・木曾を雷巡まで育てて夜戦戦力強化
・魚雷を少し改修
(マエストラーレの魚雷が一つ外れてますが改修した時に外したせいです。一回このまま出撃してしまった。。)

こんなところ。
この海域での特攻が強いと噂だったアー様、噂に違わぬ活躍をしてくれています。

やはりイベント中であろうと有効打になり得る艦娘は突貫育成すべきですね!(春イベも秋月で同じことしてました)



加賀さんをアー様にかえた分、制空力は落ちたので基地航空隊も制空重視仕様に変更。
確定ではないですがボスマス集中で敵空母健在でも優勢が取れます。


実際の戦闘状況


ボスマス到達時の状況。これはかなりうまくいってるパターンですね。
(暁はこれが終わってから第一艦隊に移動させたので前述の編成とちょっとだけ違っています)

運が悪いとボスマスに来れても直前のダイソンマスで中破祭りになります。

戦艦夏姫の攻撃は割と外してくれることも多いので、6発耐えるor早めに中大破させるのを期待するしかないですね。ここはお祈り。
(基地航空隊を割く、というのも手ですがボス制空が厳しくなります)



基地航空隊、開幕航空戦、支援砲撃、先制雷撃といった開幕攻撃が終わった後の状況。
隠れてて見えにくいですが自艦隊アー様と熊野は無傷、敵下のPTは無傷、戦艦は中破です。


敵第二艦隊がほぼ壊滅、第一艦隊も空母を一隻撃沈するなどそこそこ削れているという大戦果を挙げています。
しかしそれでもPTひとつ残ってるだけで事故る可能性があるから怖い。



が、この時は杞憂だったようです。
画像は夜戦突入時。
露払いがほぼ完了し、こちらの第二艦隊は全員小破もなしで健在。
重巡棲姫が残ってるのは、装甲がボス並に硬いので仕方ありません。



友軍は矢矧隊が来てくれました。
この時の友軍の戦果は……あまりなかったような……w



木曾が大破しつつも、綾波が決めてくれて初の、というか現状唯一のボスS勝利でした。ドロップは霧島。

夜偵、照明弾、探照灯でガッツリ夜戦補助しているおかげで、カットイン発動率はかなり高く感じます。
運13の熊野のカットインすら割と頻繁に発動するので、いっそ木曾もカットイン装備にしてワンチャン狙った方が期待値は高いかもしれません。

現在の出撃状況と戦績




現在はラスダンに突入しております。
アークロイヤルを実戦投入した直後にアークロイヤルのドロップがww

艦隊再編後はボス戦の成績は良くなってる気がしますが、やはりTマスがキツいですね。
ラスダン1発目で残り186まで追い詰めることができたので、意外とサクサクいくかと思えばそうでもなく。
まだ沼というほど回数は重ねてませんが、Tマスの結果やPT処理の首尾と、夜戦カットインの発動状況の兼ね合い、という感じなので試行回数で殴ればとりあえずは勝てそうな気がしています。

弄るとしたら……木曾もカットイン仕様にするくらい、かな?
とりあえずキラ付けしたり道中支援の採用も検討しつつ、試行回数を稼いでいこうかな、と思います。
……燃料よ、もってくれ()



というわけで、今回は「艦隊改良でゲージ削り終わったけどダイソンマスとPTがキツいよ!」というお話でした。

本記事シリーズはのんびり攻略のただの覚え書きですが、ひとつの例としてもしも誰かの参考になったりすることがあれば幸いです。
また、「ここおかしいよ!」みたいな指摘とか、攻略へのアドバイスとかありましたらコメントやTwitter、ブクマなんかでお知らせいただけるとすごく嬉しいです。