白猫etc.ねこせとら

白猫プロジェクトを中心にFate/Grand Order(FGO)やバクレツモンスター(バクモン)、艦隊これくしょん(艦これ)、白猫テニス(白テニ)などについて。

【艦これ】2019夏イベ日記! E-2甲の1ゲージ目をクリア。増強された対地装備で余裕、と思いきやなんだあの回避力ゥ!/ジブラルタルを越えて【欧州方面反撃作戦 発動!「シングル作戦」】

おはようございますホマレです。
2019夏イベント攻略日記、今回はE-2甲の1ゲージ目の記事です。
削りと破壊をまとめて。

E-1を甲で突破できたので、E-2も甲を選択しました。
……削りサクサクだったから余裕かと思いきや最終編成の敵に全然攻撃当たらないんでやんの。

(※攻略情報はぜかましねっと艦これ!さんと艦これwikiのイベントページを参考にしています)


ルート


私は水上部隊の右回りルートを選びました。

空母2以上 or 戦艦+空母3以上 or 戦艦+空母+重巡系6以上
高速統一
かつ、索敵が足りていればB→D→F→J→K→M→Nのルートを通れます。

最初は能動分岐、Dは潜水、Jは空襲、Mは戦闘なし。あとは通常戦闘ですね。


削り


まずはゲージ削り。vs港湾夏姫、対陸上型の戦闘です。
削り段階はサクサクだったのでダイジェストで流しつつ、詳細はゲージ破壊の方で書きますね。




基地航空隊はKマスに劣勢調整で1部隊集中、N(ボスマス)に拮抗調整で1部隊集中させてます。
攻撃の手数としても大事ですが、敵の制空削りとしても重要。



ボスマスへは1人2人軽くダメージを受ける程度でたどり着き、



夜戦突入時にはすでにあとちょっとまで殲滅して、



夜戦でのダメージは無傷で決着。


前回の作戦に比べて、対地装備の改修・更新が進んでおり、さらにE-1甲でもらった分の装備があるおかげで随分とやりやすくなりました。
無傷の対地三点セット駆逐艦から放たれる攻撃の火力がすごい。

とまぁ削りはだいたいこんな感じで、ラスダン直前まではサックサクだったのです。
ですが……、


ゲージ破壊


vs最終編成。
ボスである港湾夏姫と、随伴の集積地が壊モードになっています。
こいつらがこちらの攻撃を避ける避ける。簡単には燃えてくれませんでした。

編成

第一艦隊

旗艦・龍驤には随伴減らし用に艦爆を、最後尾・祥鳳には地上型にも攻撃できるように艦攻を、と載せているのですが……、
ぶっちゃけ制空値を稼ぐのにいっぱいいっぱいであんまり戦力として期待できるものではありませんでした。
でもたまにやる時はやってくれる。


戦艦は対地を考えるなら三式弾一択……なのですが、敵戦艦対策に徹甲弾も欲しい。徹甲弾にも多少の対地補正ありますし。
ということで、比叡に徹甲弾、金剛に三式弾を装備させる、という折衷案を採用しました。
港湾さんには三式弾の効果が薄いので、今にして思えばどっちも徹甲弾でよかったかも。


睦月は第一艦隊の対陸上本命です。E-1でもらった二式12cm迫撃砲改は、1積みだとあまり効果がないとのことなので、2積みした上で陸戦隊と組み合わせ。
千代田は完全にPT対策装備ですね。


第二艦隊

鬼怒は対地装備2種+小口径主砲&機銃でPT対策兼任、照月は対空CIで被害減らし、暁はわかりやすくPT対策に。
それ以外は完全に対陸上戦力として編成しています。
三点セット満潮と対地連撃くまのんがとても強い。

……が、削り時と違って当たりません。めっちゃ避けられます。これが当たれば勝ち、という場面でも容赦なくmissが出る。。
この辺はもう運ゲー的当てと割り切るしかないのかな、と思います。


基地航空隊



1部隊目はボスマス優勢調整、2部隊目は拮抗調整にしています。

最初は全部ボスマス集中にしていましたが……大破による道中撤退が割と目立ったので2部隊目をKマス、ボスマスに振り分けることに。

ちなみに支援艦隊は道中、決戦ともに出しています。

クリア時の戦闘状況

会敵〜基地航空隊・航空戦・支援砲撃を経たあとの状況。

道中(特にKマス)がけっこう厳しいせいで割と被害が出ています。
これでもマシな方ですが、対地駆逐艦が両方中破してるのは痛い。
しかし、この段階でPTを落とせているのは非常にありがたいです。


夜戦突入時の状況。

敵随伴艦をすべて処理し、旗艦もそこそこ削れてて、こちらの第二艦隊は元から中破の満潮以外は最上が大破してるのみ。
だいぶ巻き返した感はあります。


そして夜戦。スクショを撮り忘れていました。
結論から言えば、熊野が対地付き連撃で華麗に決めてくれました。
連撃組の割合ダメージで削りつつ、満潮の対地攻撃は案の定missになり、くまのんの攻撃が刺さる、という感じ。

似たような流れでラスト割合で残る、というパターンも多かったのでギリギリの戦いでしたが、本物のレディさんがきっちり決めてくれました。



この勝利により、第2ゲージボスへの道が解放されました。
ここのボスもアホみたいにカッチカチの装甲を持っておられる様子。
幸いお札は第1ゲージと共通なので、追加で切っても大丈夫そうなカードを考えつつ、ギリギリの勝利を掴みたいと思います。笑


戦闘リザルトとドロップ状況

1ゲージ目
1回目→S勝利、川内
2回目→S勝利、皐月
3回目→S勝利、卯月
4回目→Fマスで千代田大破、撤退

(ラスダン突入)
5回目→10残しA、霰
6回目→Kマス祥鳳大破、撤退
7回目→Jマス千代田大破、撤退
8回目→Dマス照月大破、撤退
9回目→Jマス祥鳳大破、撤退
10回目→Kマス睦月大破、撤退
11回目→110残しA、泥なし
12回目→Kマス金剛大破、撤退
13回目→Kマス千代田大破、撤退
14回目→Kマス金剛大破、撤退
15回目→242残しほかC、泥なし
16回目→S勝利、1ゲージ目クリア、龍驤


めぼしいドロップが無かったことと、道中撤退が多かったのが残念。
出撃回数はまだ軽い方かな。(前回E-2乙の沼を思い出しつつ)
クリア優先で掘りを考慮していないので、仮に全甲達成しても掘りは地獄になりそうだなぁ、と思いつつ。


今回は装甲が硬い敵が多い印象なので、カットイン艦が足りるかものすごく不安ですが、できる限り甲チャレンジを維持しつつ、なんとかクリアできれば、と思います。


というわけで、今回はE-2甲の1ゲージ目についての攻略模様でした。

本記事シリーズはのんびり攻略のただの覚え書きですが、ひとつの例としてもしも誰かの参考になったりすることがあれば幸いです。
また、「ここおかしいよ!」みたいな指摘とか、攻略へのアドバイスとかありましたらコメントやTwitter、ブクマなんかでお知らせいただけるとすごく嬉しいです。