白猫etc.ねこせとら

白猫プロジェクトを中心にFate/Grand Order(FGO)やバクレツモンスター(バクモン)、艦隊これくしょん(艦これ)、白猫テニス(白テニ)などについて。

【白猫】槍クラスチェンジ「ガーディアン」強化実装! オートガードやシールド設置など。

2019/08/14、水着イベントと同時に「ガーディアンの強化が実装されました。
本記事では、その強化内容についてまとめたいと思います。
※一部情報をクラスチェンジまとめシリーズのガーディアンのページにも反映しました!



基本性能の上方修正


予告されていた攻撃基本値やシールド耐久値のほか、複数の基本性能が上方修正されました。
具体的には……、

・「攻撃」基本値の上方修正
・「シールド耐久値」の上方修正
・「シールド耐久値の回復速度」の上方修正
・「リベンジバーストの威力」の上方修正
・「リベンジバーストの威力補正が最大になるまでに必要な蓄積ダメージ量」の減少
・「通常攻撃コンボの威力」の上方修正
・「通常攻撃コンボのバーストゲージ上昇量」の上方修正

……以上。
いろいろありますが、基本的に通常攻撃系の火力、シールドの耐久性とバースト関連あれこれが全体的に強く/使いやすくなるような強化が施されています。


「オートガード」の追加


エクストラフォームでの通常攻撃中、敵から攻撃を受けると自動でガードの効果を発動するようになりました。


地上にいてもジャンプしていても、通常攻撃モーション中であれば発動。


オートガードにより発生する効果は、

・物理ダメージ大幅軽減
・属性ダメージ軽減
・SP回復
・状態異常無効
・つかみ無効
・バーストゲージ上昇

で、通常のガードと同等のものになります。

通常のガードと同じく、シールド耐久値は減少します。(ジャストガードにはなりません)
シールド耐久値は通常の(長押しで発生する)ガードと共有のものなので、活用する場合はシールドの色に注意。

なお、つかみ以外のデンジャラスアタックに対して発動した場合、ガード効果は発動するものの転倒してしまう場合があるようです。

「リベンジバースト」に新機能追加

「リベンジバースト」を発動した際に、その場に20秒間シールド(大)を設置するようになりました。


攻撃とともに展開して、

以降はガーディアン本体のシールドとは別にその場に残ります。残る時間は20秒。(※パーティに大魔導士を編成していますが、伸びることはありませんでした)

シールド内にいる味方は、ガーディアン本体のシールドと同等の効果を得ることができます。(バーストゲージ上昇はしない)

リベンジバーストにより設置されたシールドの耐久値は、設置したキャラが有するシールドの耐久値と同じになります。
この設置シールドの耐久値は設置したキャラ本体のシールドと共有されないので、
設置シールドが攻撃されたからといってキャラ側のシールド耐久値が減る、ということはありません。
ただし、設置されたシールドの耐久値を回復させることもできません。

なお、リベンジバーストによって設置されたシールドは解除ツボやわさびの解除効果を受けるため、解除が激しいクエストではすぐに消されてしまいます。


以上、今回の強化で実装された部分についてまとめてみました。
全体的に、満遍なく使い勝手が上がってそうな強化ではありますが……実際のところ、「この効果が強い!」というレベルのはないかなぁ、という印象。というか、ジャスガが強すぎるので受け身な能力はどうしても見劣りしがちなのですよね。

ただ、設置できるようになったシールドに明確な使い道を見いだせれば活きてくるかも。
リベンジバーストによる設置シールドにダーゲット引きつけ効果を付与できるキャラが出たりとか()

まぁ結局はキャラ性能次第で、普通の槍キャラに関してはジャスガをどのくらいの精度で使えるか次第、というところは当分変わらなさそうかな、と思います。



というわけで、今回はガーディアン強化についてのまとめ記事でした!
何かおかしいところとか、これ検証して!みたいなのがあればコメント・Twitter・ブクマなどでお知らせいただけると幸いです。





ブログランキング参加中です。もしよければクリックをお願いいたします!
↓↓↓

ゲームランキング