白猫etc.ねこせとら

白猫プロジェクトを中心にFate/Grand Order(FGO)やバクレツモンスター(バクモン)、艦隊これくしょん(艦これ)、白猫テニス(白テニ)などについて。

【白猫5周年】弓ファルファラパラメータ調整前後比較! 火力を得たことでヤバくなったステルス戦法! 祝福を装備すれば最強クラスの属性火力も! ステルス&即死回避&リジェネで耐久面も安全。


日替わりパラメータ調整で弓ファルファラが強化!(スクショミス!!)
というわけで、今回はファルファラのパラメータ調整についてご紹介します。
※動画はなしで、ブログ記事のみでお送りしています。



ステルスを使えたり、自動反撃にもステルスが付いていたり、高水属性キャラとして活躍したり、HPリジェネやヒット数によるSP回復があってり……
といろんな局面で強さを発揮してきたファルファラが再び強化。


以前の私の動画でも、クリスマスHELLのファルファラ縛りでその強さを発揮してくれました。

【シェアハウス3 ダークウェブクリスマス】難易度HELLをファルファラのみでクリア【白猫プロジェクト


動画当時は火力不足で、スカルを使用してもギリギリな感じでしたが……、
今回の調整でどのように変化したのか、期待したいところです。


それでは以下、弓ファルファラのパラメータ調整、その詳細についてご紹介していきます。




オートスキル変化

調整前


調整後


変わった点は、

・AS3のHP条件が撤廃され、無条件に
・攻撃力アップが「+100%」→「+350%」に強化
・「アクションスキル強化+350%」が追加

……以上です。


AS1とAS2は変化なし。
まぁ圧倒的に火力不足だった時期のHELLも突破できたくらいの能力なので、ここを変に弄ると強くなりすぎるということでしょう。
ぶっちゃけ火力が上がるだけで強いのがファルファラです。


AS3の攻撃力強化値が増加し、スキル強化も付きました。
残念ながら会心はなし。ただしファルファラのS2は確定クリティカルです。

会心値は会心ダメージにも補正がつくのでできれば欲しかったですが……、
まぁ実際の火力次第でしょうか。

以前からのものですが、移動と攻撃が速いのはとても良い所です。
また、SP回復量が制限されることが多い高難易度では、「手段を問わずヒット数さえ稼げればSPが回復する」AS1は活きてくると思います。(前述のHELL動画参照)


アクションスキル1「神気・ルーチェ・グラナータ」消費SP32

調整前


調整後


変わった点は、

・シンフォニーパワーが一気にMAXになるようになった
・スキルダメージUPの強化量が「+50%」→「+150%」と大幅に向上
・水属性ダメージUPが「+100%」→「+200%」に倍加

……以上。


付与効果が全体的に強化されています。
ステルス、HPリジェネやチャージ短縮ももちろん健在です。


「チャージショット強化」はオリジナルフォームでのみ効果を発揮します。
エクストラフォームに比べて火力が下がり、さらにバーストやローリングショットを使えないことによるSP回収や回避力の低下もあるので、
それらのデメリットを受け入れてまで使うかというと……つかわないと思います。



アクションスキル2「神気・キアーロ・ディ・ルーナ」消費SP45

調整前


調整後


変わった点は、

・シンフォニーパワーが一気にMAXになるようになった
・攻撃力UPの効果量が「+50%」→「+150%」に大幅強化
・自動反撃のダメージが確定クリティカルに

……以上。


S2自体の攻撃は元から確定クリティカルです。
シンフォによる支援力と、火力周りのバフが強化されました。

元から完成された能力だからか、全体的に基本的な性能はあまり変わっていないように見受けられます。

これまた調整前からですが、オートスキル、シンフォ、S1バフと攻撃速度・移動速度系の強化が豊富で快適性が高いのは本当に強みだと思います。

気になる火力は…



火力等の検証

ここからは、実際に使用した場合の火力等の変化についてみていきます。(※練武室で試し撃ち)

装備

基本的には以下の装備を使用します。

ファルファラは11凸。


S1の火力と回復量

調整前




調整前のS1の火力は、物理750.1万+水100.5万
リジェネ回復量はHP4639回復/3秒でした。(いずれも参考値)


調整後の火力と回復量は……、


調整後




調整後のS1は、火力が物理5626.6万+水182.4万まで上昇、
回復量がHP3208/4秒回復になりました。(いずれも参考値)


火力は上がるには上がっていますが、数字だけ見るとパッとしない感じ。

ただし、単発攻撃なのでステルスを維持したまま連発できてしまいます。
時間さえあればHELLすら楽勝でクリアできてしまうジョーカー的な能力なので、低めに設定されているのは仕方ないのでしょう。
なんならこれでも強すぎるまである。


HPリジェネは完全に弱体化してしまいました。
ステルスのおかげで安全に回復できるのと、ファルファラは即死回避ラインにさえ復帰すれば問題ないため、影響は少なめです。


S2の火力

調整前

調整前のS2の火力は、物理3317.7万+水351.7万でした。(参考値/追尾弾による追撃込み)



自動反撃の火力は物理150.9万+水35万。(参考値)


調整後の火力は……、


調整後

調整後のS2火力は、物理2.5億+水1063.3万
まで伸びました。(参考値/追尾弾による追撃込み)



自動反撃は物理5357.3万+水164.6万まで向上。(参考値)


スキル本体の火力が大幅にアップ!
現環境でも通用するレベルの物理火力に加え、属性がとても高いです。属性に関しては全キャラでもトップクラス。
確定クリティカルなので火力ブレも少ない。

最近はS2一発で3億超えとかのキャラばかりだったので、物理火力は低めに感じますが、
やはりオートスキルに会心強化がないのが響いている部分かもしれません。
確定クリティカルゆえに「会心ダメージアップ」がダイレクトに乗るので、装備で盛るようにすると強くなります。

S2をメインに使う場合でも、S1を挟んだり反撃でステルスになれる(=タゲを切れる)ので、かなり安全に戦うことができます。


自動反撃に関しては、ステルスが付くのでやはり低火力の調整。


全体的に、基本性能が完成されすぎていて強化幅が小さめな印象です。
でも基本性能が高いので、火力がそこそこの水準に届いただけでものすごく強いとも言えます。というかステルスが強すぎるというべきか……。
練武室の数字だけでは測れない強さがあるキャラですね。



おまけ:祝福弓の火力

おまけとして、祝福弓を装備した場合の調整後火力を見ていきます。
調整前の祝福弓火力はなぜかデータを残していなかったので調整後のみ……。

装備

装備は以下のものを使用します。

ドランカー石板でチャージ補助。
あとは基本的におんなじです。リアーナの代わりにチャージ短縮アクセを装備して補助するのもあり。
本人がチャージ短縮持ちなのと、ステルスのおかげで比較的使いやすいと思います。


S1、S2火力

調整後




調整後のS1火力は、物理4226.1万+水655.3万
回復量はHP2938回復/4秒でした。(参考値)





調整後のS2火力は、物理1.7億+水3818.2万
自動反撃が物理5791.4万+水167.8万。(参考値)


S2の属性値がとんでもないことになっています。

S1もこれ、ステルスを維持して連発可能と考えると凄まじい属性火力。
ファルファラのステルスは4ヒットまでなら解除されないので、SP回収を挟みながらの連発もやりやすいです。


属性勝負だと流石の火力でした。
属性に限らずですが、「下手にいじると壊れるんだ!」という運営の声が聞こえてきそう。


変化点まとめ

オートスキル:
・AS3のHP条件が撤廃され、無条件に
・攻撃力アップが「+100%」→「+350%」に強化
・「アクションスキル強化+350%」が追加


S1:
・シンフォニーパワーが一気にMAXになるようになった
・スキルダメージUPの強化量が「+50%」→「+150%」と大幅に向上
・水属性ダメージUPが「+100%」→「+200%」に倍加


(エリス餅)
物理750.1万+水100.5万
HP4639回復/3秒
→物理5626.6万+水182.4万
HP3208/4秒回復

(祝福杖/調整後)
物理4226.1万+水655.3万、
HP2938回復/4秒


S2:
・シンフォニーパワーが一気にMAXになるようになった
・攻撃力UPの効果量が「+50%」→「+150%」に大幅強化
・自動反撃のダメージが確定クリティカルに


(エリス餅)
物理3317.7万+水351.7万
反撃:物理150.9万+水35万
→物理2.5億+水1063.3万
反撃:物理5357.3万+水164.6万

(祝福杖/調整後)
物理1.7億+水3818.2万、
反撃物理5791.4万+水167.8万


以上が弓ファルファラのパラメータ調整前後の変化になります。


現環境に通用する火力、
そして最強クラスの属性火力を手に入れ、
ステルスを利用した安全最強の立ち回りも健在。
火力を備えたことで一味違った強さを取り戻した夜の蝶!


もともと非常に完成された性能のキャラだったので、最近の日替わり調整キャラと比べると変化が小さめに見えますが、
そもそも火力が上がっただけで強くなるキャラなので、そこはあまり気にしなくていい部分だと思います。

そしてその火力は充分通用するレベルに追いつき、属性火力に至ってはトップクラスの高火力。

ステルスを混ぜてタゲを切ったり、S1でステルスを維持して立ち回ったりと、
単にバリア&即死回避で耐えるキャラとはやや変わった立ち回りですが、ジョーカー的な活躍を今後も期待できる、特殊な強さを持ったキャラですね。



というわけで、今回はパラメータ調整された弓ファルファラについてのご紹介でした!
何かおかしいところとか、これ検証して!みたいなのがあればコメント・Twitter・ブクマなどでお知らせいただけると幸いです。





ブログランキング参加中です。もしよければクリックをお願いいたします!
↓↓↓

ゲームランキング