白猫etc.ねこせとら

白猫プロジェクトを中心にFate/Grand Order(FGO)やバクレツモンスター(バクモン)、艦隊これくしょん(艦これ)、白猫テニス(白テニ)などについて。

【白猫5周年】WEエレノアパラメータ調整! ドライブ効果&時間さらにUP! 全体的な火力上昇と確定クリティカルを得て再び前線クラスの高性能キャラに……!

こんばんは、ホマレです。
なにかと後手に回ってますが今回はエレノアの記事になります。
※動画はなしで、ブログ記事のみでお送りしております。


ルーンドライブ延長や状態異常&ステータスダウン無効など、もともと抜群の快適性を持っていた輝剣エレノアでしたが……、

再び前線クラスの火力を手に入れたことでとても使い勝手の良いキャラに仕上がっていると思います。


エレノアは現在、凱旋ガチャにて排出中。
最強のサポーターであるアイリス狙いのついでにぜひ。


以下、エレノアのパラメータ調整についての詳細をご紹介していきます。




ルーンドライブ

調整前


調整後

オートスキル1のルーンドライブ効果強化が「+100%」→「+150%」に上昇したことで、「通常攻撃のダメージ」「アクションスキル強化」がそれぞれ上昇しています。

※+100%(2倍)→+150%(2.5倍)=調整前の1.25倍
通常攻撃+200%×1.25=+250%
スキル強化+150%×1.25≒188%


ここに書かれている数値はオートスキル適用後のもの、ということですね。
ステータス数値の場合、ステータス画面上に反映されているのは単一効果のオートスキル分のみ(「攻撃+50%」など/「攻撃・会心+150%」などの複合ASはステータス画面に反映されない)なので注意。


オートスキル変化

調整前


調整後


変わった点は、

・ルーンドライブ効果・継続時間が「+100%」→「+150%」に増強
・「破壊の矛」召喚中の攻撃・アクションスキル強化の効果量が「+150%」→「+350%」に大幅上昇

……以上です。


会心補正が皆無な以外は、調整前から破格の効果が詰め込まれていて、とても使いやすいキャラでした。
パラメータ調整を経てそれがさらに強化。


ルーンドライブの継続時間はなんと2分半。(通常=60秒)
他のルーンセイバーと比べてあまり残り時間を気にする必要がなく、多少つけっぱなしにしていても大丈夫なくらい余裕があります。
効果量の上昇で火力もアップ。SPも4秒ごとに25回復します。


オートスキルやアクションスキルの効果と合わせると攻撃力と通常攻撃ダメージは+400%、アクションスキル強化は+438%まで上昇。スキルも通常攻撃も強力なものとなっています。


アクションスキル1「スパークルアフェクション」消費SP39

調整前


調整後


変わった点は、

・「光の王」の攻撃・防御・通常攻撃ダメージアップが「+100%」→「+150%」に強化

……以上です。


アイリスの「光の王」と全く同一の効果で、今回の強化でも両者とも同じように調整されています。
専用強化なので通常の攻撃バフ(青エフェクト)と両立が可能で、アイリスなどからバフを貰えればタウン補正も合わせて余裕で攻撃強化上限(+800%)を狙えます。

会心ダメージUPが付いているのでクリティカルさえ出ればさらに高火力。S2の確定クリティカルとの相性も良いです。

コンパクトなモーションで2枚バリアが張れるのも優秀で、広い範囲に移動不可付与も可能と、結構いろんなものが詰め込まれたスキル。



アクションスキル2「ブライトデストラクション」消費SP60

調整前


調整後


変わった点は、

・最終段の攻撃が確定クリティカルに変更

……以上です。


自身のHP回復とスキル前後の2枚バリア展開をしつつ、4属性ダメージを与えて援護攻撃の召喚もできる、というこちらも詰め込まれた攻防一体のスキル。
調整によって最終段だけ確定でクリティカルが出るようになりました。
エレノアのS2は最終段がもっとも高火力なので、これだけでも大きな火力強化。S1による会心ダメージアップとの相性も良いです。



「破壊の矛」は通常攻撃・ルーンスラッシュに連動して攻撃とSP回収をしてくれます。
ルーンドライブと合わせてSP回収力はかなり高い方ですが、スカルマグナ武器を装備すると1ヒットあたりのSP回収量、およびルーンドライブのSP回復量も「5」に固定されてしまうため要注意です。


火力等の検証

ここからは、実際に使用した場合の火力等の検証を行います。(※練武室で試し撃ち)

S1の火力


「ルウシェ餅」を採用した場合の割と実戦寄りな火力装備を使用しています。


調整前

調整前のS1火力は物理4593.9万+光130.8万(参考値・「破壊の矛」込み)。

調整後の火力は……、


調整後

調整後は物理1.2億+光174.9万まで伸びました。
時間も短く、消費も軽いので、バリアや移動不可状態付与が付いているのも合わせてこちらをメインに戦うことも可能です。

コンパクトなS1、移動操作可能なS2と状況によって使い分けると良いでしょう。


S2の火力

装備はS1と同じものを使用します。


調整前

調整前のS2火力は物理1.2億+属性540.4万(参考値・「破壊の矛」込み)。

属性値は炎・水・雷・光の4属性を合わせたダメージです。


調整後の火力は……、


調整後

調整後のS2火力は、物理2.7億+属性696.6万(参考値・「破壊の矛」込み)。
物理火力の伸びがとても大きく、属性も伸びています。


S2を5回打った場合、




(左→調整前、右→調整後)

調整前が5回で合計4.1億+物理2614.5万に対して、調整後は4回目でカカシ破壊(10億以上)となりました。
調整後の方が確定クリティカルが付いた分だけ火力のばらつきが少なく、安定して高ダメージが出ています。


単純な火力増だけでなく、安定しやすくもなったため、DPSが飛躍的に向上してくれました。
移動も快適でかなり使いやすいです。ただしスキル前半の属性弾は微妙に当てづらい。


スカルマグナ装備時のS2火力

ついでにスカルマグナ装備での火力も見てみました。武器以外の装備は先ほどのルウシェ餅使用時と同じものを使用。



調整前

調整前のスカルマグナS2火力は、物理2億+属性831.4万(参考値・「破壊の矛」込み)。
調整された後のルウシェ餅S2より若干低いです。


調整後の火力は……、


調整後

調整後のスカルマグナS2は、物理4.1億+属性991.1万(参考値・「破壊の矛」込み)。


スカルマグナらしい高火力は出ているのですが……、

バリアも回復も頻度が下がってしまうことと、(スカルを使わなくてもこのくらい出してしまうキャラが居る環境も手伝って)エレノアの快適性や特性を発揮しづらくなってしまうことから、あんまりおすすめはできないかなぁ、という感じ。


エレノアに限らずですが、キャラ自身がもともと持ってるスキル強化の値が大きくなりすぎているせいで、他の部分を犠牲にしてまで欲しいと思えるほどの火力は出なくなっています。
そろそろ次の虹武器が出ても良い頃合いかな、という気もしますが、今の環境に合わせると他の虹武器との差が大きくなりすぎてしまうのが難しいところ。
……5周年に合わせて過去の虹武器にテコ入れしてもいいのよ?()


ギガスルプス装備時のルーンスラッシュ

ついでのついでに。
武器がギガスになった以外、装備はこれまでとおんなじです。


バースト1回+その後ずっとルーンスラッシュをカカシ破壊まで続けて時間を計測しました。





(左→調整前、右→調整後)


調整前はカカシ破壊に44.5秒かかり、物理9.8億+光2631.5万のダメージでした。
対して調整後は、24.5秒でカカシを破壊して、物理9.8億+光1520.2万のダメージ。
物理ダメージを与えるペースが上がった分、属性ダメージの割合が減少(物理ダメージの割合増)していることがわかります。


10億ダメージ到達までの時間はなんと20秒も短縮。約45%もの時短ができています。
ダメージ効率が大幅に上昇しているので、こちらはもしかすると出番がある……かもしれません。


変更点まとめ

オートスキル:
・ルーンドライブ効果・継続時間が「+100%」→「+150%」に増強
(これに伴いルーンドライブの効果値が変化)
・「破壊の矛」召喚中の攻撃・アクションスキル強化の効果量が「+150%」→「+350%」に大幅上昇

S1:
・「光の王」の攻撃・防御・通常攻撃ダメージアップが「+100%」→「+150%」に強化
・火力が物理4593.9万+光130.8万→ 物理1.2億+光174.9万まで上昇(参考値)

S2:
・最終段の攻撃が確定クリティカルに変更
・火力が物理1.2億+属性540.4万→ 物理2.7億+属性696.6万まで上昇(参考値)

・ルウシェ餅で5回S2を撃った場合の火力が、
5回で合計4.1億+物理2614.5万→4回目で10億以上に上昇(参考値)

・スカルマグナ装備時のS2火力が、
物理2億+属性831.4万→ 物理4.1億+属性991.1万に上昇(参考値)

・ギガスルプス装備時のバースト→ルーンスラッシュの火力が、
44.5秒でカカシ破壊→24.5秒でカカシ破壊可能に


以上がWEエレノアのパラメータ調整前後の変化になります。


唯一無二のルーンドライブ性能、
ステダウン無効や異常無効をはじめ会心まわり・即死回避以外の強効果がぎっしり詰まったオートスキル、
2枚バリア+移動不可付与+会心ダメアップに専用強化が付いてくるS1、
移動操作可能でHP回復と2回展開する2枚バリア、援護攻撃が付いて4属性+クリティカルダメージを与えられるS2

と改めて性能が詰め込まれているエレノア。
S2に確定クリティカルが付いたとはいえ会心補正はなんとか補ってあげたいところですが……、

火力が上がったことでまたこの詰め込み性能を活かしやすくなったと思うので、まだまだ活躍の余地があるキャラだと思います。



というわけで、今回は再調整されたWEエレノア(4周年)についてのご紹介でした。
何かおかしいところとか、これ検証して!みたいなのがあればコメント・Twitter・ブクマなどでお知らせいただけると幸いです。





ブログランキング参加中です。もしよければクリックをお願いいたします!
↓↓↓

ゲームランキング