白猫etc.ねこせとら

白猫プロジェクトを中心にFate/Grand Order(FGO)やバクレツモンスター(バクモン)、艦隊これくしょん(艦これ)、白猫テニス(白テニ)などについて。

【白猫5周年】竜ネモ、日替わり調整で流れを変える! S1はドレイン追加で1億、S2はバリアが追加で1.8億ダメージ、バーストで2.6億ダメージ! バリアは微強化されたもののほぼそのまま。

白猫5周年前夜祭の日替わりパラメータ調整、2日目!

というわけで、昨日の斧ノアに引き続き本日は竜ネモが調整されました。
本記事では、調整後の性能や火力、それと調整前との比較も少し……ご紹介します!

なお、明日以降のキャラについては記事にするか未定。
だいたい持ってるけど未CCキャラがほとんどだからスフィアが足りないのです。
(ノアネモは元からCCしてた)


※斧ノアの調整についてのご紹介はこちら





オートスキル


・即死回避が追加!
・オートスキルのHP条件が撤廃!
・チャージ時間-50%追加!
・アクションスキル強化が「+100%」→「+400%」
会心強化+200%が追加!

ほか、ステータスアップや通常攻撃などが大幅に強化されています。


強化前のオートスキルはこれ↓


ノア同様、大きな強化をもらいました。
やはり即死回避の追加はかなり大きい……!
ただし、「自動反撃」付きだったノアと違ってネモはプロテクションバリアも付かずにふつうの即死回避です。


オートスキルのHP条件が即死回避の「10%以上」だけなので、HP管理は楽です。
火力に関してはHPが1だろうと満タンだろうと変わらず。

耐久もHP10%以上さえ維持していればほぼ問題ありませんが……、

例えば今回のHELLなど、敵の火力とこちらのHPのバランスによっては、敵の多段攻撃を耐えられるかどうかが変わってくることがあるので、回復が追いつくならば満タン近くを保ちたいですね。
(多段でHP10%を切った直後にもう一段くらうと即死回避が発動しません)


アクションスキル1「神気・アルゴー・アサルト」

「オリジナルフォーム時の強化通常攻撃」だけではなく、スキルそのものにもドレインが付きました!
回復量は敵1体につき最大6000。

回復しながらバリアを展開できるため、オートスキルの即死回避と合わせて高耐久を発揮できます。

……ただし、バリアの発生は攻撃の後で、さらにスキル後に少しの硬直があるので、
バリアを盾にDA敵にスキルを当てたり、バリアがはがれた際に攻撃をしながらバリアを張り直すような立ち回りは少し難しいので注意が必要です。

消費SPが非常に少ないので、安全に立ち回る場合は

敵から離れてバリアを張る→バリアがある間にS1を敵に当てて回復

という手順を踏みたいですね。


調整前のS1はこちら↓

プロテクションバリアは耐久上限が一応強化されていますが、
ほぼ「石板でも増やせない1枚バリア」なのは変わらず。
耐久値以下の攻撃では何発食らっても割れないので、一部トラップや火力のない雑魚敵には有効です。


ちなみに、オリジナルフォームだと強化通常攻撃でドレインが可能になり、回復力は劇的に上がりますが……、

火力が落ちる・バーストが使用不可・フリック攻撃に無敵がつかない・操作性激減

と、デメリットもかなり多いのでできればエクストラフォームで使いたいかな、というところ。



アクションスキル2「神気・ダルダノス砲」

確定クリティカル化+バリア追加!

超長射程+着弾点広範囲という独特の攻撃範囲と低燃費で、攻撃範囲はとても優秀です。

しかし、旧モーションゆえの移動操作不可(砲撃の方向は変えられる)+こちらもバリアの発生は攻撃後で、スキル時間もとても長いため、スキルカウンターやDAが飛び交う環境では少し使いづらいかもしれません。



例えば現在開催中のキンクラ3HELL1面では、マンティコアのスキルカウンターが届かない距離を見極めて範囲外から撃ち込むのが有効です。
マンティに移動バフが掛かっているとカウンター距離がかなり伸びてくるので要注意。


スキルの隙がでかいのを射程で補う感じになるので、DA+狭いステージは苦手かも……?


調整前のS2はこちら↓

プロテクションバリアの仕様はS1とおなじです。


スキル動画

エクストラフォーム、11凸での練武室試し撃ちです。

S1が約8500万〜1億ダメージ、S2が約1.8億、バーストで約2.6億のダメージが出ています。
S1のSP消費15、S2の消費35という燃費の良さ、かつS2は超射程・広範囲なので見た目より強いです。

ただしS2は時間も長すぎるのでDPSは微妙。


バリアと回復を同時にこなせるS1の火力もけっこう高いので、場所によってはS1連打が強いです。
ただし、バリアの展開は攻撃後なところは要注意。


調整によってとても強くなった部分と、調整前からの課題だったり環境の変化による欠点とを持ち合わせた感じに仕上がりました。

バリア関係は、プロテクションバリアの場合強くしてしまうと無敵になってしまうので難しいところだと思いますが……、
もういっそ無かったことにして別のにしちゃえばいいのに(見た目だけ残すとか。モンストコラボキャラのバリアみたいな)



というわけで、調整されてとても強くなった竜ネモついて紹介する記事でした!
何かおかしいところとか、これ検証して!みたいなのがあればコメント・Twitter・ブクマなどでお知らせいただけると幸いです。







ブログランキング参加中です。もしよければクリックをお願いいたします!
↓↓↓

ゲームランキング