白猫etc.ねこせとら

白猫プロジェクトを中心にFate/Grand Order(FGO)やバクレツモンスター(バクモン)、艦隊これくしょん(艦これ)、白猫テニス(白テニ)などについて。

【白猫】キンクラ3ガルガの性能や火力まとめ!スキルが常に確定クリティカル!? タゲはライダスに任せて遠距離から超火力&アマバリ&回復&バーストゲージ回収!

KINGS CROWN3開幕!
開幕ガチャでエレノアとガルガを引けたので、性能紹介をしていきます。
本記事ではガルガを紹介。

エレノアの紹介記事はこちら



スキル性能

リーダースキル「不屈の意志」

雷属性キャラの与える物理・属性ダメージをアップ(効果値30)

エレノア同様、自身と同じ属性キャラの物理・属性火力を底上げしてくれます。
対水敵のクエストでリーダーにすると良いかも。


AS1:HP10%以上で即死回避、さらにアーマーバリア(60秒/HP20000)発生

あると頼もしい即死回避、その中でも最強クラスのものが付いています。
このスキルは大剣ガルガの頃からの受け継ぎですが、やられそうになった時の保険にHP2万分のバリアが付いてくるのはとても心強いです。

ガルガはS2で回復ができるので、SPがあれば即死回避圏内への復帰は容易。これだけで、最低限必要な耐久能力は備えていると言えるでしょう。


AS2:移動速度+50%、防御+150%、攻撃・アクションスキル強化+250%

無条件の強化効果詰め合わせ。
最近の環境に照らすと、必要最低限をつけときました、くらいに感じます。

移動速度+50%がありますが、ガルガはほかに移動速度を上げる手段を持たないので装備で補っておきたいですね。

防御+150%があるので凸をしていなかったり、タウン補正が低めでも被物理ダメージ9割カットに届きやすいです。


AS3:精霊召喚中に会心+150%、通常攻撃ダメージ+350%、会心ダメージ+50%

ライダスがいることをが条件の、火力強化スキル詰め合わせ。解除環境以外ではほぼ無いに等しい条件で、大きく火力を上げられます。

会心アップはとても大事ですが、効果が+150%と控えめ。
スキル以外の火力が不安定になるほか、会心ダメージ補正も上がりにくいので、できる限り石板や武器などで補っておきたいです。

通常攻撃ダメージアップは+350%と大きめの効果をもらいました。今回のガルガは敵に近づかずに火力を稼ぎやすく、バーストも溜まりやすいので、
SP供給源にもなるバーストアローの火力が高くなるのはありがたいポイントです。

エレノアと同じく会心ダメージ+50%も付いています。ライダスさえ居ればガルガはスキルが確定クリティカルになるので、とても有効な火力強化になります。


アクションスキル1「ライダス・ロア」消費SP80


雷の化身、精霊ライダスを召喚する。<付与効果>
獣化・轟雷(60秒/攻撃+150%、チャージ時間-50%、アクションスキルで与えるダメージが全てクリティカルダメージになる)

※召喚中は地形効果(雷)が発生する。
※ライダスの攻撃は敵に雷属性ダメージを与える。
※ライダスの攻撃はバーストゲージを上昇させる。
※ライダスはガルガを狙う敵を引きつけ、ガルガの受けたダメージを一部肩代わりする。
※ライダスが敵から受けるダメージは、常にライダスの最大HPの3%になる。

ライダスを召喚すると同時に、ガルガ固有の強化状態を自身に付与します。

このスキルを合わせるとガルガの攻撃力強化は+400%になります。
バーストを頻繁に使用したり、スキルを連発することを考えるとチャージ時間半減も非常にありがたい効果です。

それに加えて、「アクションスキルで与えるダメージを全て確定クリティカル化」するという新しい強化が付与されます。
ガルガ自身の攻撃スキルはS2のみなので、そっちに確定クリティカル付けてくれればよかったのでは?
という気もしますが、一応武器スキルも確定でクリティカルダメージが出るようになる、という利点があります。

パッとは思いつきませんが、なんか悪さできる組み合わせとかあるのかな?
今後も何かで出てくるとしたら、ちょっと面白い効果かもしれません。


地形効果やタゲ引きつけ&ダメージ肩代わりは従来通り。
後述の新性能でライダスが溶けにくくなったので、ガルガの耐久性に大きく貢献してくれます。
(アーマーバリア+アーマーバリア付き即死回避+能動回復+タゲ逸らし+ダメージ肩代わりを本体性能だけで持っている)


今回からの精霊の新仕様として、精霊の攻撃でバーストゲージが溜まるようになったことと、
精霊が受けるダメージが割合化したことがあります。



ライダスが受けるダメージは常に3%で、カジャの4%より少ないです。(タゲ取り&肩代わりで被弾機会が多くなる分の調整?)
どんな高火力の攻撃を受けても33回は耐えることができる反面、例え本来のダメージが1であっても33回までしか耐えることができません。

火力インフレに対応しやすい仕様ではありますが、
大量の雑魚敵に囲まれるような状況や、多段攻撃が多い場所では溶けやすくなるので注意が必要です。


アクションスキル2「ゴルゴタ・ライトニング」消費SP56


スキル発動後、ぷにコンを長押しで溜めることができる。(最大3段階)
1段階溜めるごとに自身HPを回復し、バーストゲージを上昇する。
敵に雷属性ダメージを与える。


※溜め2段階かつ精霊召喚中の場合、物理ダメージ+300%
※溜め3段階かつ精霊召喚中の場合、物理ダメージ+1000%
※スキル中に回避することでスキルを終了する。<付与効果>
アーマーバリア(60秒/HP20000)

大剣ガルガのスキルを複合的に受け継いだようなスキルになっています。

大剣ガルガ同様、スキル発動後長押しすることで最大3段階の溜めが発生し、溜めれば溜めるほど物理火力が大幅に強化されます。
ただし、今回は溜め以外に「ライダスがいること」も火力上昇の条件になっており、
普段は気にすることは無いと思いますが解除など精霊を消されてしまう場所では注意が必要です。


大剣ガルガではS1ヒットでバーストゲージ回収が付いていましたが、
キンクラ3ガルガはS2の溜めでバーストゲージを溜めることが可能。上昇量としては、S2最大溜めを3回撃って100%にほんの少し届かない程度で、溜め1回ごとに10〜11%くらい溜まっている感じです。

また、この時同時にHP回復も可能。
1段階ごとに2000以上回復し、3段階溜めれば3回とも同じ量のHPを回復できます。


ゲージ回収やHP回復など、欲張りすぎると事故の元になりそうではありますが、
ライダスがタゲを取ってくれること、スキル中フリックによるスキル終了で緊急回避が効くことから、
かなり高い耐久性と復帰能力を持つキャラだと言えるでしょう。


スタートアップスキル


エスト開始時に消費SP0でS1と同等のものを自動発動します。

また、控えから交代で出すことで、SP40を消費して自動発動することが可能です。
(ただし60秒のクールタイムあり。使用可能かどうかは控えのキャラアイコンで判別できます)



火力検証(練武室試し撃ち)

実装直後に練武室で試運転しました。
まだ凸はしていないので、0凸での検証になります。

最大まで溜めるとHP7650回復、バーストゲージを30%ほど上昇させながら2.5億のダメージ!
溜め1段階でも1億近く、2段階で1.5億のダメージが出ています。

さらに、バーストでも1億近くのダメージ。敵に近づかなくてもゲージが溜まり、スキル連発のついでに準備できるSP回収&火力源として考えるとかなりの火力です。

0凸ゆえにまだまだかなり火力が伸ばせるので、ガルガらしいかなりの超火力キャラと言えそうですね。


数々の耐久要素を自前で備えた上での超火力という超性能キャラでした。
機動力と状態異常対策はないので、伸ばしたい部分と相談しつつ装備で補っていきたいですね。



というわけで、本記事ではキンクラ3ガルガの性能と火力についてご紹介しました!
何かおかしいところとか、これ検証して!みたいなのがあればコメント・Twitter・ブクマなどでお知らせいただけると幸いです。





ブログランキング参加中です。もしよければクリックをお願いいたします!
↓↓↓

ゲームランキング