白猫etc.ねこせとら

白猫プロジェクトを中心にFate/Grand Order(FGO)やバクレツモンスター(バクモン)、艦隊これくしょん(艦これ)、白猫テニス(白テニ)などについて。

【白猫】キンクラ3エレノアの性能や火力まとめ! アサルトチェインのゲージ回収量とチャージ中のバースト火力がおかしい件。


KINGS CROWN3開幕!
ということで、ガルガとエレノアを引いてきたので性能紹介です。

本記事ではエレノアについてご紹介。

ガルガについてはこちら


ちなみにエレノアは記念すべき600体目の入手キャラ。なかなかに相応しい感じです。

……キアラは引けなかったんだよなぁ。。


スキル性能


リーダースキル「アイリスとの思い出」


炎属性キャラの与える物理・属性ダメージをアップ(効果値30)

スキル名が泣かせに来てますねぇ。
味方全員の炎属性キャラの火力を、物理・属性ともアップしてくれます。
属性クエストでも物理で処理したい敵が混じってることも多いので、対雷敵のステージでリーダーにしておくといいかもしれません。


AS1:移動速度・攻撃速度・バーストゲージ上昇量+50%、ステータスダウン無効


速度系2種&バーストゲージ上昇量が50%アップし、さらにエレノア恒例のステダウン無効が付いています。

速度系は言わずもがなですが、
エレノアの場合バーストの火力がエゲツないので、ゲージ上昇量アップがあるのはありがたいですね。

ステータスダウン無効は、クジャタやナハトドンナーによるSP回収不可能状態、わさびや虚空の騎士系の強化付与無効状態に掛からなくなります。
状態異常はS1効果中じゃないと無効にできないので注意。


AS2:攻撃・アクションスキル強化+350%、会心+200%、会心ダメージ+50%

基本的な火力強化がガッツリと付いています。
特に、キャラ本体のオートスキルに会心ダメージアップが付いているのは強いですね。

ただし、ステータスの会心値が低いとクリティカルが出るか出ないかでの火力差が激しくなり、ダメージが安定しなくなるので注意。

エレノアはアクションスキルと合わせて会心が+300%されるので、できれば会心5000&リアーナの首飾りでクリティカル発生率95%にしておきたいですね。
(斧エレノアのモチーフにクリティカル発生率アップが付いていたので、今回のモチーフに付く可能性もあり……?)


AS3:アサルトチャージ状態中通常攻撃ダメージ+900%、消費SP-50%

今回のやべぇオートスキル枠。
アサルトチェイン発動後、スキルを使用するまでの間バーストをはじめとする通常攻撃の火力が900%アップします。

かなり昔の環境であれば双剣のバーストは「高威力の攻撃」扱いだったんですが、最近では暴発の危険性の方が大きいような、ちょっと微妙な感じになっていました。

しかし、今回のエレノアのバーストはとんでもなくヤバイです。
火力、連発性ともぶっ壊れレベル。
撃つ瞬間が隙になってしまうのでそこは注意が必要ですが、その欠点を補って余りある威力だと言えると思います。

さらに、アサルトチェイン後のスキル消費SP半減の効果もあり。
装備次第では消費SP1桁を狙ったりもできるので、できる限りアサルトチェインを挟みながら戦いたいですね。


アクションスキル1「パレト・カジャ」 消費SP80


炎の化身、精霊カジャを召喚する。<付与効果>
ルシス・フランマ(60秒/攻撃・防御・会心+100%、状態異常無効)
状態異常エンチャント(60秒/移動不可効果)

※召喚中は地形効果(炎)が発生する。
※カジャの攻撃は敵に炎属性ダメージを与え、毒・スロウ・燃焼・凍結・感電・暗闇の順に、最もかかりやすい状態異常にさせることがある。
※カジャの攻撃はバーストゲージを上昇させる。
※カジャが敵から受けるダメージは、常にカジャの最大HPの4%になる。


カジャを召喚し、ついでに色々と強化が付いてきます。
カジャは倒されるまで残りますが、付与効果は60秒で切れるので注意。


固有の付与効果「ルシス・フランマ」は攻防会のステータスを100%アップしてくれるほか、状態異常を無効にしてくれます。
オートスキルにステータスダウン無効もあるので、解除さえされなければ快適に戦えそうですね。
効果が切れないように、定期的に掛け直して維持しておきたいところです。



状態異常エンチャントは、これまでエレノアのスキルについていた「移動不可」を通常攻撃で敵に付与できるようになります。
スキルで付与していた頃より一度に付与できる範囲は減りますが……、

アサルトで無敵になりつつ&消費軽減やら通常火力アップを付けつつ移動不可をかけることができたり、スキルカウンターを気にしなくて良かったり、手数が多いのですぐにかかったりと便利な点がたくさん。
狙って動きを止めやすいので、状況に応じて攻撃する相手を選ぶような感じになるのかも。


地形効果や状態異常はオスクロルの頃からあった要素ですね。
属性がちょっと強化されたり、いつのまにか敵が状態異常にかかってたりします。


今回から、精霊の攻撃でもバーストが溜まるようになりました。これは最近の他の召喚系キャラ(トワセツナとか)もそうなので、最近の環境に合わせたもの、ということでしょう。



特筆すべき点として、カジャが敵から受けるダメージが固定になりました。
どんな攻撃を受けても4%のダメージ。
どんなに高火力の敵に攻撃されても25回受けるまで耐えますが、本来なら1ダメージしか受けないような攻撃でも25回受ければやられます。

火力インフレに対応しやすい仕様で、召喚した瞬間倒される、ということがなくなるのは嬉しいですね。
反面、大量の雑魚に囲まれたり、多段攻撃が多い場所ではあっという間にやられてしまうので注意が必要です。


アクションスキル2「ペネトレイト・エッジ」消費SP45


自身のHPを回復し、敵に炎属性ダメージを与える。
※精霊召喚中、物理・属性ダメージ+300%<付与効果>
ダメージバリア(60秒/2回)



回復しながら2枚バリアを張りつつ、移動操作しながら長射程を攻撃できる便利スキル。
射程は練武室の隅っこからカカシに攻撃できるくらい長く、操作感もいい感じで使いやすいスキルに仕上がっています。

カジャがいると物理と属性がアップ。
範囲殲滅に、移動しながらのバリア&回復に、アサルトで近付いた敵から離れる時に、など何かと使い勝手が良さそうです。


スタートアップスキル


エスト開幕時に消費SP0で、S1と同じものを自動発動します。

また、控えから交代して出すことで、SP40を消費して自動発動することが可能です。
(ただし60秒のクールタイムあり。使用可能かどうかは控えのキャラアイコンで判別できます)



火力検証(練武室試し撃ち)

実装直後に練武室で試運転してきました。
0凸と11凸の両方で実践。

まずは0凸ですが、


0凸の時点ですでにバーストがエゲツない火力を出しています。
スキルも0凸にしては悪くない火力。
1分過ぎ〜2分あたりで火力出てないのはS1と武器のバフ切れてるのに気付いてないからです()
ガバガバァ。。


そして11凸。

これまたちょっとガバってますが、参考に。
アサルトチェインからのバーストで5億近く出ています。2回でカカシを破壊できる火力。
アサルトチェインを連発した時のゲージ回収力もとてつもなく、これを連発できると考えると恐ろしい……。

S2も2億を余裕で超えました。
スムーズな移動+2枚バリア+回復+長射程と考えると充分すぎる火力。

使い勝手の良さと火力をかなりの高レベルで両立した、
エレノア+キンクラという期待感に恥じない性能に仕上がっていると思います。



というわけで、本記事ではキンクラエレノアの性能と火力についてご紹介しました!
何かおかしいところとか、これ検証して!みたいなのがあればコメント・Twitter・ブクマなどでお知らせいただけると幸いです。





ブログランキング参加中です。もしよければクリックをお願いいたします!
↓↓↓

ゲームランキング