白猫etc.ねこせとら

白猫プロジェクトを中心にFate/Grand Order(FGO)やバクレツモンスター(バクモン)、艦隊これくしょん(艦これ)、白猫テニス(白テニ)などについて。

【白猫】歴代クライヴパラメータ調整! 全員超絶強化!? 調整前後の比較を動画にまとめてみた!

クラァァァイヴ!!


というわけでこんばんは、ホマレです。
「ジルベスタ物語」関連キャラのパラメータ調整が行われ、対象キャラである歴代クライヴ(フォースター1st・クリスマス2017・茶熊・英雄・名星会)の調整め実施されました。

私にとっては、一番最初にリセマラをしたキャラであり、その後もずっと愛用していたキャラなので、ようやく本格的な強化が入って喜ばしい限りです。

実装が古めのものが多いため、魔改造率が高くて面白いですね。
とりあえず、5人のクライヴの調整前後の性能・火力比較について動画でまとめたので、見ていただけると嬉しいです。

「クライヴ」パラメータ調整まとめ動画


以下それぞれについて簡潔に感想を。

フォースター1st版



流石一番古いクライヴ、かつ白猫全キャラの中でも2番目に古いキャラだけあって、オートスキルもスキル火力もものすごく強化されています。
メガブレがこんなに強くなるなんて……!

ヒールバリアを獲得して、バリアと回復手段を同時に得ることができました。
しかし、HP条件オートがあるので他の回復手段も持っておきたいかもしれません。
即死回避とどちらを取るかは悩みどころ。。

古いキャラの常として、モーションは当時のままですが、クライヴのS2は飛び上がる分時代の割には避けれたり。
アオイの島の武者相手に頑張ってたのが懐かしいです。


クリスマスクライヴ



地味ながらとても射程の長くて消費も軽いS1が当時はすごく便利だった思い出。
そんなS1が、億を超える火力に化けました。
極度凍結の敵相手なら2億。SP消費15のスキルで、2億。

S1、S2とも極度凍結状態の敵へのキラー効果が+800%も付いているので、極度凍結が通る敵相手ならば超火力を発揮できます。
条件が凍結なのは……まぁ仕方ないですね。。

オートスキルに攻撃速度+100%とバーストゲージ上昇量+50%が付いていて、バーストは割としやすくなっています。
そのかわり移動は+30%……なぜ微妙にケチったし。

耐久面はFSクライヴと似たようなもんです。ヒールバリア頼みなので、何か補ってあげたいところ。


茶熊クライヴ



つい先日に強化が行われて今旬な拳聖。
つかみ抜けとDA無効のバースト、ルビィ餅装備時の回復力と、職だけである程度の耐久性・生存性を確保できるのは強みかもしれません。

前2人と同じく2枚ヒールバリアを使用できます。
本体性能としての耐久性は前2人とあまり変わらず。

秩序砲の火力も億を超えましたが……、
どちらかというと属性の方に注目すべきでしょうか。
オートスキルに「水属性+500%」を持っているのもあって、S1で614万、S2が819万という素晴らしい数値が出ています。
水属性の打/拳キャラが必要な時にいいかも。


英雄クライヴ



個人的に今回の本命じゃないかな、と思うのが英雄クライヴこと、竜クライヴです。

バリアのなかでは微妙なPバリアとはいえ、メイン攻撃スキルでバリアを展開でき、
S1による回復力もとても高いです。

SPリジェネがSP35回復/2秒まで強化され、フィールド型援護攻撃によるSP回収も健在、さらにはオートスキルで消費SP-50%が付いているなど、
元々の特長でもあった超SP効率に磨きがかかっています。

オートスキルに被属性ダメージ-25%が付いているのも大きな特長。属性ダメージを減らせる手段は貴重です。
先日の槍カレンなど、やっと属性ダメージ対策が増えてきたので、少しは理不尽ダメージがマシになるかな?(インフレの序章説は大いにありますが)

火力的には「極度凍結が入れば超火力」型。極度凍結がなくてもそこそこの火力は出ますが、最近のキャラと比べるとやや物足りない感じです。

とはいえ、元々耐久とSP効率が本領のキャラだったので、面白いキャラに仕上がったんじゃないかな、と思います。


名星会クライヴ



クライヴのなかでは一番新しいキャラ……ですが、もう実装から1年半経っているのですね。
意外とちゃんと弄ってくれてて嬉しいです。

一番嬉しい部分は、使い物になってなかったオートスキル1のHP自動回復が、実用的な回復量になってくれたところ。
400しかなかった回復力が、1500にまで大幅アップしています。さらには元々付いてなかったSP自動回復機能も追加。
オートスキルなのでバフ解除などで解除されねいですし、かなり使いやすさが向上した印象。

火力面もしっかりアップ。
S2の火力が1ヒット1億、3ヒットで3億にまで上がっており、練武室のカカシも20秒以内で壊せるようになりました。
オートスキルの恩恵で属性ダメージも高めに。

ヒールバリアをもらえなかったのは残念ですが、実用的な回復手段を得たので即死回避武器を持てば敵の火力が高いところでもある程度戦いやすくなったのかな、と思います。



以上、待望だったクライヴたちのパラメータ調整について、でした!
何かおかしいところとか、これ検証して!みたいなのがあればコメント・Twitter・ブクマなどでお知らせいただけると幸いです。



ブログランキング参加中です。もしよければクリックをお願いいたします!
↓↓↓

ゲームランキング