白猫etc.ねこせとら

白猫プロジェクトを中心にFate/Grand Order(FGO)やバクレツモンスター(バクモン)、艦隊これくしょん(艦これ)、白猫テニス(白テニ)などについて。

【艦これ】2019春イベント日記!余談: E-2乙戦力ゲージが厳しいから一旦離れて戦力増強の巻。艦隊集結地哨戒! 単冠湾泊地【発動! 友軍救援「第二次ハワイ作戦」】

こんばんは、ホマレです。
案の定というか、すこし間が空いてしまいました。



この間何をしていたかというと、

・E-1で秋月を掘って、
・7-1でレベリングして改にして、
・ついでに鬼怒改二、朝潮改二、浜風乙改を作る

という戦力増強策を取ってました。


というのも、やはりE-2乙戦力ゲージ空襲マスでの大破撤退があまりにも多く、決戦支援艦隊が空振りしまくることで資材の浪費が半端なく。
それなら掘りとレベリングに資材を使った方が有効なのでは、という結論に至ったのでした。


E-1乙秋月掘り


E-1掘り自体はクリア時の編成&ボスマスに基地航空隊(陸攻×4)を集中するだけで、支援艦隊ナシで余裕なので、サクサクいけます。
E-2とのあまりの差に感動を通り越して「うわぁE-2戻りたくねぇ……」とか考えちゃうレベルでした。




掘りの周回数も、幸いにもあまりかからず順調にいきまして、
3周目くらいで占守がドロップ、
8周目くらいで秋月が来てくれるという幸運ぶり。沼らなくてよかった。。


7-1駆逐艦レベリング


その後は演習旗艦&対潜マップを中心にレベリング。最終的には7-1に行きつきました。多少バケツは消耗しますが駆逐艦の育成にはかなり良いですねここ。


ウチは現在先制対潜できる駆逐艦がヴェルヌイと神風しかいないので、軽巡枠に五十鈴を入れて、旗艦を秋月、残りひと枠をもうひとつの育成枠としました。(7-1レベリングは5隻編成)


バケツを相当数(70くらい?)消費してしまいましたが、その代わりに「秋月改」にプラスで他の子に持たせられるふたつめの「秋月砲」が手に入ったと思えば安いと思います。
まだ450あるし……E-2に出撃していても大破撤退しまくって浪費してただろうし。。


対空戦力、拡充


秋月が着任したことで、我が鎮守府初の高角砲+高射装置系装備を入手……俗に言う「秋月砲」です。(改にしたのでさらにもう1つ)

もちろん秋月自身も超優秀な戦力になります。
さらに、秋月自身は秋月砲がなくても対空カットインを発動できる(あった方が強力にはなりますが)ので、この装備を他の子に回すことで艦隊全体の対空の穴をある程度埋められるようになりました。



秋月レベリングの副産物として、朝潮改・浜風改がさらなる改装レベルに到達。
それぞれ朝潮改二、浜風乙改という貴重な駆逐艦戦力に。


加えて、赤城さんを改二にした後残ってた勲章を設計図に換えて、改二レベル到達からしばらく保留してた鬼怒を改二にしました。
「任務」について調べてたら、やってない任務で勲章もらえるやつが結構あったのでいざとなったら回収できるかな、ということで。

使える対空カットインが増えたよ!

これらの戦力強化により、私が採れる対空手段が、

・秋月による対空カットイン(高/高/電・高/電・高/高)
・戦艦による対空カットイン(大主/三式/高射/空電)
・汎用対空カットイン(高+高/高+高/空電・高+高/空電)
・鬼怒による対空カットイン(機/高)
・浜風による対空カットイン(高/空電)


と大幅に増加。(摩耶様はE-2では使わないと思うので除外)
昨日まで戦艦のやつしか使えなかったと思うと、我ながらすごい進化です。



私が所持している高射装置は摩耶改二が持ってきたひとつだけ。
高射装置内蔵型の主砲も秋月が持参&改装時入手の2つだけですが、

秋月、浜風、鬼怒は高射装置系装備なしで対空カットインが発動可能。
高+高はひとつでも汎用対空カットインが使えます。
あとは戦艦(今使ってるのは霧島改)にこれまで通り高射装置を持たせれば、
6隻全艦対空カットイン可能という状態も不可能ではありません。


もっとも、そこまでする意味はあるのかとか、他のカットインが発動した場合にいちばん強力な秋月カットインが発動しないとか、浜風は後段で出番があるかもしれないとか色々考えるべきことがあるので、もう少し情報を見るべきだとは思います。


後段作戦が始まっているので、情報が出てきて例えば浜風をここで使っても大丈夫、みたいなことが判明すれば動きやすくなるかも。


そもそも論:難易度選択は適正か?


よく考えたら私、5海域もあるでかいイベントにまともに参戦するの初めてなんですよね。
昨年8月19日に着任して、18初秋イベントは何も準備が整っておらず難易度丁にもかかわらず途中リタイア、
2回目のイベントとなる18冬イベは乙丙丙でクリアしたとはいえ3海域で今回より楽でした。


前回前段は乙で行けたことから、「できる限り乙難易度で」と意気込んでましたがそれにはまだちょっと早かったかも、と思ったり。
もちろんイケるなら乙で行きたいですが、お札意識しすぎて薄い戦力を出し渋った挙句に沼るなら、「札で詰んだら丙にすればいいや」くらいに精神的なハードルを下げておいた方がいい説、あるかもしれません。

ひとまずは後段の報酬みて、どの辺まで妥協できそうか考えるかなー。



というわけで、今回はちょっと余談的な内容でした。戦力も増えたしあとは様子をみてどこまで投入するか考えつつ攻略を再開したいと思います。



本記事シリーズはのんびり攻略のただの覚え書きですが、ひとつの例としてもしも誰かの参考になったりすることがあれば幸いです。
また、「ここおかしいよ!」みたいな指摘とか、攻略へのアドバイスとかありましたらコメントやTwitter、ブクマなんかでお知らせいただけるとすごく嬉しいです。


というか先輩提督方のアドバイスはすごく欲しい。色々と調べてはいるもののよく分からんことも多すぎるのです。。
もしよければ、ぜひ。