白猫etc.ねこせとら

白猫プロジェクトを中心にFate/Grand Order(FGO)やバクレツモンスター(バクモン)、艦隊これくしょん(艦これ)、白猫テニス(白テニ)などについて。

【白猫】高難易度の重要サポート「SPリジェネ」についてまとめてみた! 第四回「検証1:とりあえず最大回復量を目指してみる」

こんばんは、ホマレです。


「どの装備でどのキャラを使うと最大限にSPリジェネの恩恵を受けることが出来て、それはどのくらいの回復量なのか?」を考えるこのシリーズ。第四回目の今回は、ひとまず発動条件や下準備の手間を考慮せずに、最大効果を発揮できる場合を考えていきます。

(結論だけ教えて! という方は記事完成後にここにまとめ記事のリンクを貼るのでそれまでお待ちください)
※各記事へのリンクは1番下にまとめます。


最大効果を考える


ここでの「最大効果」は、条件や下準備の手間をあまり考慮せずに、ただ効果値のみを見た場合にSPリジェネの性能が最大になることを言います。

例えば、「キングキャッスルの石板」は25体撃破できるステージじゃないと最大効果を発揮せず、達成が難しいキャラ/クエストもありますが、今回はひとまず「アクションスキル強化+100%が可能な石板」として扱います。


パーティ編成


「メインキャラ」+「SPリジェネ担当」+「名星会エシリア」の3人編成で考えます。

「メインキャラ」→火力&殲滅。クエストをクリアするための主体となるキャラです。本検証においては誰でも可。今回は双剣ティナを採用。


「SPリジェネ担当」→味方にSPリジェネを付与するキャラ。本検証の主役。SPリジェネを使用できるキャラは本シリーズ一回目の記事に、各キャラのSPリジェネの基礎性能については三回目の記事にまとめています。


「名星会エシリア」→オートスキル1に「パーティの移動速度・アクションスキル強化+30%」を持ちます。パーティに編成しているだけでSPリジェネの効果量を上げてくれて、ついでに足も速くしてくれます。装備以外で直接リジェネの効果を上げられる唯一の方法です(2019/05/13現在)。



リジェネの検証に限らず、「名星会エシリア」はアクセサリを装備する以上の効果をパーティ全員が得ることができるので、枠が空いているなら未だに採用を検討する価値のあるキャラクターです。
普段はいわゆる「控えバフ」キャラの方が有効な場面が多いですが、解除が多い場所やキャラ交代を頻繁にさせられるクエストだとエシリアの方が効果が安定します。

※「キャラ交代を頻繁にさせられるクエスト」は、職/属性耐性が極端に強い敵が複数種出るクエストや、強耐性の属性敵が複数種出現するクエストが該当。強キャラでゴリ押せないこともないですが、かなり時間がかかる場合が多いです。


装備の組み合わせ


本シリーズ二回目の記事にまとめた、SPリジェネの強化が可能な装備一覧を参照しつつ、もっとも効果が高いものを使用します。

武器


前述の記事より、以下のものを使用します。

剣:さやか餅(スキル強化+50%/消費SP減や即死回避等他の効果も優秀)

魔:不具合オスクロル餅(スキル強化+75%/封印無効、即死回避&自動復活も)※通常スロ3は会心ダメージの方が強いですが、本シリーズでは検証用にスキル強化を付けています)

輝:WEアイリス餅(残りHPが多いほどスキル強化/最大+50%/消費SP減あり)

弓:カルマ餅(HP100%でスキル強化+75%/武器スキルでチャージ短縮も)

斧:エスカノール餅(HP80%以上でスキル強化+50%&チャージ時間-50%)

拳:茶熊リアム餅(HP100%でスキル強化+75%)

竜:夏ヴィンセント餅(HP80%以上でスキル強化+50%&チャージ時間-50%)



アクセサリ


主に「アクションスキル強化+30%」が可能な「魔幻獣のマスク」を使用しますが、
より効果量が高くなる可能性のある「紅獣の指輪(残りSPが少ないほどアクションスキル強化/最大40%)」も合わせて検証します。

加えて、魔・輝・弓・拳の3職に関しては以下のものも装備/考慮して検証/考察を行います。

魔:キューブのチョーカー(大魔道士のアクションスキル強化+20%)※私が所持しているものは+15%/光焔のペンダント(精神統一時アクションスキル強化+15%&SP消費-10%)
輝:約束のアミュレット(ルーンセイバーのアクションスキル強化+30%)※私が所持しているものは+28%
弓:ブルーアローのベルト(グランアーチャーのアクションスキル強化+15%)※私が所持しているものはスキル延長+7秒で、他該当アクセなし
拳:<王の眼>の短剣(コンボチャージ時アクションスキル強化+20%)


石板


「アクションスキル強化」の効果値が最大+100%になる「ナハトドンナー」「キングキメラ」「キングキャッスル」から2枚を装備し、発動させます。
※「ウェンディゴの石版」については、HPが10%以下でないと発動しないので、多くのキャラ・武器ASと相性が悪いです。リジェネ性能の向上にはほぼ期待できないため、基本的には検証を行いません。

なお、控えのメンバーには「T-ティラノサウルスの石板」「王者の石板」「超大型巨人の石板」を装備させておきます。

検証結果

WEアイリス(輝剣)


武器:モチーフ(残りHPが多いほどアクションスキル強化/最大+50%)
スロット3:消費SP+10%・アクションスキル強化+30%
アクセ1:魔幻獣のマスク(残りHPが多いほどアクションスキル強化/最大30%)
アクセ2:約束のアミュレット(ルーンセイバーのアクションスキル強化+28%)
石板:キングキメラ&ナハトドンナー

アイリス自身のオートスキルによる強化150%+上記の装備合計338%+名星会エシリアのオートスキル30%+控えの石板8%でトータル+526%(6.26倍)のアクションスキル強化が可能です。
(アミュレット厳選で更に+2%可能。今回はSP回復量に影響なし)



アイリスのSPリジェネの基礎性能はSP4回復/4秒なので、

4×6.26=25.04

SP25/4秒回復

バースト発動時であればさらに+100%で、

SP29/4秒の回復が可能です。

(武器スロット1&2を厳選すればSPリジェネの最大回復量を30/4秒まで上げることが可能。ただしバースト時のみ。全てのスロットを厳選することになるので、狙うのは厳しいと思います)



※「魔幻獣のマスク」の代わりに「紅獣の指輪(SP少ないほど〜)」を装備した場合:
最大効果量の差は10%なので、
4×6.36=25.44 → SP25/4秒回復で変わらず。

バースト時も同じくSP29/4秒のままです。

「最大効果の40%を発揮した場合、武器スロ1の代用として2スロ厳選のみで回復量を上げられるのでは?」
と思いましたが……、

・SPが少ないほど強化されるとはいえ、スキルを撃つ分のSPは残さないといけないから最大効果の発揮は不可(「紅玉の指輪」なら、SP満タンで+0%・SP50%で+20%・SP20%で+32%の強化)
・今回の場合、回復量を上げるには+39%分(アミュレットが万全の場合+37%分)の効果を発揮させる必要がある
→この場合の残りSP2.5% SP312で7.8 SP400で10
・アイリスのS1は消費60であるため、ここまでの圧縮は不可能。仮に可能だとしても、調整の手間を考えると割に合わないと思います。


不具合ファナ(弓)


武器:カルマ餅(HP100%でアクションスキル強化+75%)
スロット1:チャージ時アクションスキル強化+10%
スロット3:消費+10%・アクションスキル強化+30%
アクセ1: 魔幻獣のマスク(残りHPが多いほどアクションスキル強化/最大30%)
石板:キングキャッスル&キングキメラ

ファナ自身のオートスキルによる強化300%+上記の装備合計345%+名星会エシリアのオートスキル30%+控えの石板8%でトータル+683%(7.83倍)のアクションスキル強化が可能です。


ファナのSPリジェネの基礎性能はSP3回復/4秒なので、

3×7.83=23.49

SP23/4秒回復。

チャージ3段階目で使用するとさらに+100%で、

SP26/4秒の回復が可能です。

※アクセサリ「ブルーアローのベルト」のスキルを「アクションスキル強化+15%」で厳選していて、さらにカルマ餅のスロット2を「チャージ時アクションスキル強化+15%」にすると、SPリジェネの最大回復量を+1可能。この場合、スロット1は厳選不要です。



※「魔幻獣のマスク」の代わりに「紅獣の指輪(SP少ないほど〜)」を装備した場合:
基本的には変化なし。
アクションスキル強化+15%が付いた「ブルーアローのベルト」を装備しているのであれば、「残りSP20%以下」の時は武器スロ1&2考慮なしでも回復量を増やせます。

鹿目まどか(弓)


武器:カルマ餅(HP100%でアクションスキル強化+75%)
スロット1:チャージ時アクションスキル強化+10%
スロット3:消費+10%・アクションスキル強化+30%
アクセ1: 魔幻獣のマスク(残りHPが多いほどアクションスキル強化/最大30%)
石板:キングキャッスル&キングキメラ


不具合ファナと同一装備です。
基礎性能もSP3回復/4秒で不具合ファナと同等ですが……、

まどか自身のオートスキルによる強化+200% +上記の装備合計345%+名星会エシリアのオートスキル30%+控えの石板8%でトータル+583%(6.83倍)の強化。
ファナと比べると本人のオートスキル強化値の差分、少なくなります。
(装備なしで比較した場合と同じ差です)



SPリジェネの回復量は、

3×6.83=20.49

SP20/4秒回復。
チャージ3段階目で使用するとさらに+100%で、

SP23/4秒の回復が可能です。

※ファナ同様、アクセサリ「ブルーアローのベルト」+武器スロ2「チャージ時アクションスキル強化+15%」で回復量を上げられます。その場合スロット1が厳選不要なのも同様。



※「魔幻獣のマスク」の代わりに「紅獣の指輪(SP少ないほど〜)」を装備した場合:
これに関してもファナと同様。
アクションスキル強化+15%が付いた「ブルーアローのベルト」を装備しているのであれば、「残りSP20%以下」の時は武器スロ1&2考慮なしでも回復量を増やせます。
ファナとまどかの検証結果が似ているのは、ファナとまどかのスキル強化合計値の差がちょうど100%だからです。

エクセリア(竜)


武器:夏ヴィンセント餅(HP80%以上でアクションスキル強化+50%)
スロット3:消費SP+10%・アクションスキル強化+30%
アクセ1: 魔幻獣のマスク(残りHPが多いほどアクションスキル強化/最大30%)
石板:キングキャッスル&キングキメラ


基礎性能一覧で触れた通り、エクセリアの場合は自身のスキル強化補正の扱いがやや特殊になります。
エクセリアのSP回復量の計算には、エクセリア自身のオートスキルによる強化倍率を含めない(他の強化倍率と乗算になる)ので、
装備&チャージなしでのリジェネの回復量SP6/2秒をベースに計算します。


上記の装備合計310%+名星会エシリアのオートスキル30%+控えの石板8%でトータル+348%(4.48倍)のアクションスキル強化が可能です。


エクセリアのSPリジェネの基礎性能はSP6/2秒回復なので、

6×4.48=26.88

SP26/2秒回復。
チャージ時だとさらに+100%されるので、

SP32/2秒もの回復が可能です。


武器スロ2を厳選して「チャージ時アクションスキル強化+15%/攻撃ヒット5回ごとにアクションスキル強化+3%(最大15%)」のいずれかを付けると回復量がSP33/2秒まで伸びます。

さらに、武器スロ1も厳選して「チャージ時アクションスキル強化+10%/攻撃ヒット5回ごとにアクションスキル+2%(最大10%)」も付けるとさらに+1可能で、その場合SP34/2秒という超回復になります。
……が、武器スロット1〜3を全て厳選することになるので、狙うのは非推奨。ゴールドがいくらあっても足りないので、出たらラッキー程度でいいと思います。



※「魔幻獣のマスク」の代わりに「紅獣の指輪(SP少ないほど〜)」を装備した場合:
34%の効力発揮+武器スロ2の厳選でSP34回復/2秒に届きます。
すなわち、残りSP15%以下であれば、スロ1の厳選なしで最大効果量に到達可能。
ただし、残りSP57.5%以上になると逆に回復力が落ちたりするので注意が必要です。

アイドルエクセリア(斧)


武器: エスカノール餅(HP80%以上でアクションスキル強化+50%)
スロ3:消費SP+10%・アクションスキル強化+30%
アクセ1: 魔幻獣のマスク(残りHPが多いほどアクションスキル強化/最大30%)
石板:キングキャッスル&キングキメラ


アイドルエクセリア自身のオートスキルによる強化合計300%+上記の装備合計310%+名星会エシリアのオートスキル30%+控えの石板8%でトータル+648%(7.48倍)のアクションスキル強化が可能です。



アイドルエクセリアのSPリジェネの基礎性能はSP5回復/4秒なので、

5×7.48=37.4


SP37/4秒回復

ウォーロードはチャージ時アクションスキル強化+150%がありますが、
アイドルエクセリアのSPリジェネはバトンタッチスキルであるためチャージで撃つことはできません。残念。


武器スロットに関しても、斧のスロット1&2はチャージ時条件のスキル強化しかないため、こちらも適用不可となります。



※「魔幻獣のマスク」の代わりに「紅獣の指輪(SP少ないほど〜)」を装備した場合:
仮に最大効果の40%を発揮できたとしてもSP回復量に変化なし。
SPがあるとマスクに比べてむしろ下がるので、装備非推奨。

茶熊マール


武器:茶熊リアム餅(HP100%でアクションスキル強化+75%)
スロ3:消費SP+10%・アクションスキル強化+30%
アクセ1: 魔幻獣のマスク(残りHPが多いほどアクションスキル強化/最大30%)
アクセ2:<王の眼>の短剣(コンボチャージ中アクションスキル強化+20%)
石板: キングキャッスル&キングキメラ


マール自身はオートスキルによるアクションスキル強化を持ちません。
上記の装備合計335%+名星会エシリアのオートスキル30%+控えの石板8%でトータル+373%(4.73倍)のアクションスキル強化が可能です。



茶熊マールのSPリジェネの基礎性能はSP6回復/2秒なので、

6×4.73=28.38


SP28/2秒回復。竜エクセリアを上回る回復量です。
200ヒットを稼ぐのは厳しいですが、コンボチャージをMAXにするとさらにスキル強化+100%&アクセ「<王の眼>の短剣」による強化+20%で、

SP35/2秒の回復が可能です。


バーストコンボ発動時であればさらに追加で+50%強化され、回復量は

SP38/2秒

になります。



武器スロット2を「コンボチャージ時アクションスキル強化+15%」にすることでSP回復量を+1可能で、最大39/2秒、コンボチャージなしでも31〜32/2秒、チャージとバースト両方なしでも29/2秒ものSPを回復することができます。
SP回復量だけで見れば、現在実装されている全キャラ中最強のSPリジェネ使いといえるでしょう。


なお、スロ1・2を共に厳選(合計でスキル強化+25%)すると、

SP40回復/2秒

まで届きます。ただし厳選はかなりきつい。

ショコラ(剣)


武器:さやか餅(HP80%以上でアクションスキル強化+50%)
スロ3:消費SP+10%・アクションスキル強化+30%
アクセ1: 魔幻獣のマスク(残りHPが多いほどアクションスキル強化/最大30%)
石板:キングキャッスル&キングキメラ

上記は理想装備。EXルーンが尽きているため実際には石板を付けることが出来ず、大幅にパワーダウンしてます。


ショコラはオートスキルによるアクションスキル強化を持ちません。
上記の装備合計310%+ 名星会エシリアのオートスキル30%+控えの石板8%でトータル+348%(4.48倍)のアクションスキル強化が可能です。


ショコラのSPリジェネの基礎性能はSP4回復/2秒なので、

4×4.48=17.92

SP17/2秒回復
バーストドライブ発動中にチャージをすると+100%強化されます(バーストなしだと+50%)。

この時、SP21/2秒(バーストなしだと19/2秒)の回復が可能。



武器スロット1or2を厳選して、「チャージ時アクションスキル強化+10%or15%」を付けると、回復量が22/2秒(バーストなしだと20/2秒)までアップします。

画像は石板を装備せず、その他の条件を整えた時のものです。石板の200%分(=4×2=8)回復量が低くなっています。



※「魔幻獣のマスク」の代わりに「紅獣の指輪(SP少ないほど〜)」を装備した場合:
スロ1・2を共に厳選(合計でスキル強化+25%)した上で、SP20%以下の時であれば、スキル強化はトータル+475%に到達し、
SP23/2秒
まで届きます。条件はかなりきついです。

マーリン(魔/七つの大罪コラボ)


武器: 不具合オスクロル餅(残りHPが多いほどスキル強化/最大+75%)
スロ3:消費SP+10%・アクションスキル強化+30%
アクセ1: 魔幻獣のマスク(残りHPが多いほどアクションスキル強化/最大30%)
アクセ2:光焔のペンダント(精神統一時アクションスキル強化+15%) ※所持していればキューブのチョーカー(大魔導士のアクションスキル強化+20%)を持たせましょう
石板:キングキャッスル&キングキメラ

上記は理想装備。EXルーンが尽きているため実際には石板を付けることが出来ず、大幅にパワーダウンしてます。


マーリン自身のオートスキルによる強化+150%+上記の装備合計350%+ 名星会エシリアのオートスキル30%+控えの石板8%で、トータル+538%(6.38倍)のアクションスキル強化が可能です。



マーリンのSPリジェネの基礎性能はSP3回復/4秒なので、

3×6.38=19.14

SP19/4秒回復
精神統一中であればさらに+100%強化されるので、
SP22/4秒の回復が可能です。

画像は石板を装備せず、他の条件を整えた時のものです。石板の200%分(=3×2=6)回復量が低くなっています。

武器スロットの1&2を厳選して、「スキル強化+10%&15%」をつけた上で、
「光焔のペンダント」→「キューブのチョーカー」に変えるとSP23/4秒回復になります。



「魔幻獣のマスク」の代わりに「紅獣の指輪(SP少ないほど〜)」を装備する場合、「チョーカー」分をカバーするにはSP15%以下、「武器スロット1」をカバーするにはSP2.5%以下であることが必要。
武器スロ分を紅獣アクセでカバーするのは現実的ではなく、チョーカーを光焔で代用している場合の埋め合わせは可能なものの条件は厳しいです。

ミレイユ(魔)


武器: 不具合オスクロル餅(残りHPが多いほどスキル強化/最大+75%)
スロ3:消費SP+10%・アクションスキル強化+30%
アクセ1: 魔幻獣のマスク(残りHPが多いほどアクションスキル強化/最大30%)
アクセ2:光焔のペンダント(精神統一時アクションスキル強化+15%) ※所持していればキューブのチョーカー(大魔導士のアクションスキル強化+20%)を持たせましょう
石板:キングキャッスル&キングキメラ

上記は理想装備。EXルーンが尽きているため実際には石板を付けることが出来ず、大幅にパワーダウンしてます。


ミレイユは精神統一時のみ自身のオートスキルでアクションスキルを強化できます。
精神統一をしていない場合は、上記の装備合計350%+名星会エシリアのオートスキル30%+控えの石板8%で、トータル+388%(4.88倍)のアクションスキル強化が可能です。



ミレイユのSPリジェネの基礎性能はSP3回復/2秒なので、

3×4.88=14.64

SP14/2秒回復
精神統一中であればさらに+100%&オートスキルの+50%強化が発動して、+150%されるので、
SP19/2秒回復になります。

画像は石板を装備せず、他の条件を整えた時のものです。石板の200%分(=3×2=6)回復量が低くなっています。


武器スロットの1&2を厳選して、「スキル強化+10%&15%」をつけた上で、
「光焔のペンダント」→「キューブのチョーカー」に変えるとSP20/2秒回復に届きます。



「魔幻獣のマスク」の代わりに「紅獣の指輪(SP少ないほど〜)」を装備する場合については、マーリンと同様になります。


プリムラ(魔)


武器: 不具合オスクロル餅(残りHPが多いほどスキル強化/最大+75%)
スロ3:消費SP+10%・アクションスキル強化+30%
アクセ1: 魔幻獣のマスク(残りHPが多いほどアクションスキル強化/最大30%)
アクセ2:光焔のペンダント(精神統一時アクションスキル強化+15%) ※所持していればキューブのチョーカー(大魔導士のアクションスキル強化+20%)を持たせましょう
石板:キングキャッスル&キングキメラ


プリムラは自身のオートスキルによるアクションスキル強化を持っていません。
よって、上記の装備合計350% + 名星会エシリアのオートスキル30%+控えの石板8%で、トータル+388%(4.88倍)のアクションスキル強化が可能です。



プリムラのSPリジェネの基礎性能はSP3回復/4秒なので、

3×4.88=14.64

SP14/4秒回復
精神統一中であればさらに+100%されるので、
SP17/4秒の回復が可能です。

画像は石板を装備せず、他の条件を整えた時のものです。石板の200%分(=3×2=6)回復量が低くなっています。

武器スロット2を厳選して、スキル強化+15%を付けることでSP18/4秒回復になります。

「炎焔のペンダント」→「キューブのチョーカー」に変えても変動はなし。「チョーカー」を装備できるのなら厳選はスロ1でも可ですが、他のキャラで使うことを考えるとスロ2でやっておいた方が汎用性は高くなると思います。



「魔幻獣のマスク」の代わりに「紅獣の指輪(SP少ないほど〜)」を使用しても回復量は上がりません。



まとめ - 各キャラのSPリジェネ最大効果一覧 -

以上を踏まえて、各キャラのSPリジェネの最大効果を以下にまとめます。

  • WEアイリス

SP25回復/4秒 (バースト時SP29回復/4秒・スロ1&2も厳選で最大SP30回復/4秒)

  • 不具合ファナ

SP27回復/4秒 (武器スロット2&ブルーアローのベルト厳選時)

SP24回復/4秒 (武器スロット2&ブルーアローのベルト厳選時)

  • エクセリア(竜)

SP33回復/2秒 (全スロット厳選時、あるいは紅玉アクセ装備かつSP15%以下の時SP34回復/2秒)

  • アイドルエクセリア

SP37回復/4秒

  • 茶熊マール

SP29回復/2秒 (コンボチャージMAX&バーストコンボでSP39/2秒まで強化可能/全スロット厳選でSP40/2秒回復)

  • ショコラ(剣)

SP20回復/2秒 (バースト時SP22回復/2秒・条件次第ではSP23回復/2秒に到達)

  • マーリン(魔/大罪コラボ)

SP22回復/4秒 (全スロット厳選ならSP23回復/4秒に到達)

  • ミレイユ(魔)

SP19回復/2秒 (全スロット厳選ならSP20回復/2秒に到達)

SP18回復/4秒


基礎性能が高かった竜エクセリアと茶熊マールがやはり圧倒的でした。
4秒ごとで数えると竜エクセリアは最大68、茶熊マールは最大80というおそるべき回復量。
実際には2秒ごとに34だったり40の回復なので、4秒ごとに68や80の回復よりさらに優秀です。

最近のキャラは、リジェネ回復量自体はややマイルドなものの、同時に付与される効果群がとても優秀。
魔導士組は、キャラの古さなりの性能、という印象です。

ちなみに竜エクセリアは先日の「蒼空の竜騎士2」で調整されたキャラの一人ですが、
調整される前からSP回復量、頻度とも今と同じでした。おせにゃんを見ていた時に、下げられる可能性もあるかもしれないと危惧していましたが、そのままになっていてホッとしてたり。


次回、第五回では、「開幕/1度も攻撃を行わない状態での最大回復量を狙う」という検証をやっていく予定です。